経常黒字の減少に従い、選挙でフィリピンペソ下落の危機
http://lorelleteaches.com/2012/04/10/class-images/world-map-with-chart-red-arrow-going-down/

February 16, 2016 — 3:20 PM JST

香港上海銀行がルピア、ルピーに対しての売りを勧める

ペソの価格変動は大統領選挙前に激化の傾向

香港上海銀行によりますと、政治的なリスクや経常黒字の減少、通貨安に対する中央銀行の耐性が大きくなっていることが今年、フィリピンペソに大きくのしかかってきます。

2015年までの3年間で東南アジアでは最高の業績を見せているペソが、年末までには2%下落して48.5ドルになるとヨーロッパ最大の金融業者が予測したと、香港在住のアジア外貨為替戦略家であるアラステア・ピンダー(Alastair Pinder)が月曜、研究結果を発表しました。投資家たちは、5月の大統領選挙のようなリスクを含んだイベントの前にペソを売る機会を見逃さないようにとも書いています。

経常黒字の減少に従い、選挙でフィリピンペソ下落の危機

6年間の任期を2期連続で務めることができないベニグノ・アキノ大統領は、財政赤字を縮小し汚職撲滅の対応に進展を見せ、2012年から6.6%の平均年間成長率を達成しました。この成長は1970年代からの中で最も早い成長です。

彼の後継者として今のところ明らかなリーダーは出てきていませんが、当選者が誰であれ経済の10%(出稼ぎによる海外からフィリピンへの送金)を占める送金額 に影響を与えている世界成長の減退に立ち向かわなければなりません。

「選挙の結果はまだわかりませんが、ひとつだけ確かなことがあります – アキノ大統領の後継者は大きな穴を埋めなければならない、ということです」とピンダーは述べています。「今回はペソが影響を受けるのではと懸念しています」。

黒字の縮小

マニラにおける昼休み時間の時点で フィリピンの通貨が今年0.7%下落し47.53ドルになったと、フィリピン銀行協会が伝えました。

価格オプションに使用される予想振り幅を表す一か月予想変動率は、2016年に123ベーシス・ポイント増加し6.61%となり、1月に2014年10月から最も高い水準にまで上昇しました。2010年の大統領選挙前には、倍以上の変動率が見られました。

中央銀行の数字によりますと、フィリピンの経常収支黒字は年始には68億ドルあったものが9月までの9か月の間に56億ドルにまで縮小しています。ブルームバーグが金曜日に発表した調査では、送金額が前年比で11月には3.2%、12月には0.1%成長すると予測されています。

貿易の一般的な指標において黒字が減少しているということは、ペソが流出に対してより脆弱であり中央銀行による金利コリドー システムの導入で当局が価格低下に対してより寛容になってしまうかもしれないことを意味している、とピンターは記しています。まだペソを手放すタイミングではありませんが、予測利回り が下がるようなことがあれば香港上海銀行はインドネシアのルピアやインドのルピーに対して売る方を選ぶだろう、と彼は述べています。

参照元:http://www.bloomberg.com/news/articles/2016-02-16/election-risk-seen-hurting-philippine-peso-as-surplus-shrinks

翻訳:ニーナ

コメント

こちらの記事は2月の半ばの記事になるので少し古いのですが、現在フィリピン・ペソが弱くなっている原因として「選挙期間だから」というのが主な要因だとこの記事は伝えています。

試しに前回の選挙時の時の記事を探してみましたが、やはり同様にこういった選挙期間になるとペソが下落するようです。次の大統領が誰になるか分からないという点で、政治的不安要素が大きく下がっている状況になります。

逆に言うと、日本から留学される方はこのタイミングがかなりおすすめ!
選挙前は10,000円をペソに両替すると3,700peso~3,900pesoぐらいだったと思いますが、選挙期間になったら4,000peso越えになっていますね。

5月9日の大統領選で大統領が決まれば、ペソ自体の強さは恐らく元に戻るはずなので(もしかしたら更に下がる可能性もありますがw)、お得感がちょっと減ります。5月前に円をペソに変えよう!そうしよう!

またこの時期は各学校、留学生が減る時期なので値段だけでなく、良い先生が自分に付きやすくなるため、かなり良い待遇で留学出来るでしょう。

ペソ的にも時期的にも、そして気候的にも、4月はフィリピン留学にベストなタイミングになりそうです。

斉藤

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトに不定期で寄稿しているゲストライターさんの記事です。

様々な職業や経験を持ち合わせた方から寄稿頂いているので、ぜひチェックしてみてください。

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。