https://retrip.jp/articles/2209/

1,基本事項

経路:西回りルートで東南アジアから入りヨーロッパ、アメリカ大陸と回るコースです。

主な国:シンガポール・タイ・ブルガリア・スペイン・ペルー・チリ・アメリカ

使った目安の費用:3ヵ月程の旅行で航空券代約40万円、旅費90万円、準備やその他の諸費用10万円で合計約140万円となります。

旅行前の英語力:TOEICは800点で英語の文法や単語はそれなりに知っていましたが、会話はあまり得意ではなく挨拶と簡単な日常会話ができる程度でした。

2,事前に英語学習はしていましたか?

本当は英会話教室に通ってきちんと習ってから旅に出たかったのですが、世界一周旅行の貯金の為にそこまでお金を使う余裕はありませんでした。その為なるべくお金をかけずに英会話を勉強しようと思い活用したのがNHKラジオ英語講座です。

nhk-app1212

講座を録音しておいて毎日聞きリスニングとシャドーイングの勉強をしていました。とは言ってもそこまで時間もとれずほぼ聞き流しているだけの状態が多かったです。

3,旅行中に英語が必要だと感じたエピソードは?

それまで短期の海外旅行は何度も行っていましたがツアーを利用していた為、英語が出来なくても何の問題もありませんでした。しかし一人で行った世界旅行は自分の行きたい場所へ行くのも一苦労でした。

特に困ったのは地図を見せてここへ行きたいと言っても理解してもらえない事が多かったです。タイのバンコクでアソークモントリーホステルというゲストハウスに泊まる予定だったのですが、場所が全く分からずレストランの店員さんにつたない英語と地図を見せて聞いてみても私の英語は通じず、その店員さんは地図も読めなかった為ホステルを探すだけで2時間もかかってしまいました。

World map Vector

驚いたのはタクシーの運転手さんも地図が読めなかった事です。その運転手さんは英語は喋れたのですが地図が読めなかったので、地図さえ見せればなんとかなると思っていた私が甘かったと思いました。地図はよく分からないから説明してという運転手さんの言葉は分かったのですが、そこからは何を言っているのか分からず、私もうまく説明できずにとても困りました。

このような行き先が分からない時、地図が通用しないという事は多々あったのでそういう時に英語は必要だと痛感しました。

4,もし英会話が流暢だったら、旅はどう違っていたと思いますか?

英語をしっかり喋る事ができて相手の英語も聞き取る事が出来ていたら、自由に観光できる時間がもっと沢山作れたのではないかと単純に思います。3ヵ月という短い期間での世界一周旅行だったので滞在日数も1ヵ国平均4日と短めでした。

それでいて普通にいけば30分で着くところを2時間かけて行ったりしていたのでかなりのロスだったと感じます。その迷っていた時間を全て使ったら、もう1ヵ国行けたのではないかと思った程でした。現地人やホステルの相部屋の人達との世間話は、単語とジェスチャーでなんとなく伝えて半分くらいは聞き取る事が出来ていたと思うので不便に感じる事はありませんでした。

ただ相部屋にはトラブルもつきもので自分の使っているベッドで他の人が寝ていたり、共用の冷蔵庫に入れてあった食べ物が無くなったと急に騒ぎ出す人もいました。そんな時英会話がしっかり出来たらもっと自分の意見を伝える事ができ、トラブルも最小限に抑えられたのではないかと思います。

5,もし次に英語を学ぶ機会があれば、どのぐらいの期間で何をしますか?

英語を学ぶならやはり留学をしてネイティブな言葉が溢れる環境に身を置くのが一番だと思うので、どこか1ヵ国に絞って語学留学をしたいと思います。

候補としてはイギリスが良いです。世界一周旅行では立ち寄れなかった国ですが、スペインの格安ホテルで同室だったイギリス人女性の発音がとてもキレイで上品に感じたので、こういう発音をしてみたいと思いました。

その為にはしっかり語学学校に通い、使える英語を身に着けたいと思います。今気になっているのはESケンブリッジ校という語学学校で、無料の英語ワークショップに力を入れている学校なのでしっかり行けばかなり上達するのではないかと思いました。

海外で働いた事はないのでイギリスでワーキングホリデービザを取得して、働きながら語学も学べたら理想的だと考えています。そこで半年程学び、2度目の世界一周旅行へ今度は時間をかけてゆっくり行けたら良いなと思います。

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトに不定期で寄稿しているゲストライターさんの記事です。

様々な職業や経験を持ち合わせた方から寄稿頂いているので、ぜひチェックしてみてください。

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。