フィリピン セブ島でリゾート満喫!海の評価は日によって変わる?

夏休みに、フィリピンのセブ島に行きました。
1歳半の息子と、夫の3人での初めての海外旅行。

暑いリゾートに子連れだったので、観光やショッピングは二の次にして一箇所滞在をメインにしました。

日系の会社が運営する高級リゾートホテルに宿泊することにしました。
夏休み時期の海外旅行ツアーとしてはギリギリのタイミングで予約をしましたが、幸いなことにホテルも航空券も直行便でとることができました。

夜到着の便だったのですが、ツアー会社が手配したホテルまでの送迎バスが迎えに来てくれたので、特に何も考えずに乗り込みました。

私たち家族の他にも小学生の子ども連れのご家族がいらっしゃったのでまずは一安心。日本語ができる現地ガイドが連れて行ってくれたのですが、途中で現地通貨への両替ができる場所があると言われ、街中のよくわからない店に立ち寄ることになりました。

初めて訪れるセブ島で土地勘は全くなく、周囲は明るく人がいるとは言え何となく怪しい店だったので、とても不安になりました。

もう1家族の方とも顔を見合わせつつ、何だか心配ですねなどと言葉を交わしたものです。
暗闇で見る店の様子が、セキュリティーのためか塀も高く、中の様子が全く見えなかったのでこのまま拉致されたりことに押し込まれたりするのではないかなどと妄想が広がってしまいました。

結局特に問題はなく、ガイドさん達が何やらお店の人と話をする10分ほど駐車場で車の中で待っていただけでした。とは言うものの、治安が比較的良いとは言え安心しきるわけにはいかない土地での出来事としては、かなり怖かったです。

その後は特に何事もなく順調にホテルに到着してチェックインすることができました。

ホテルは食事やオプション、マリンスポーツなどなんら不自由することなく、楽しく過ごしていました。
さすが日系のホテルと言うことで従業員の教育は行き届いており、丁寧なホスピタリティー溢れる接客を受けられると言う、海外では珍しい位のレベルの高さでした。

フィリピンの人たちは英語を話しますがホテルの人たちは、特にきれいな英語、アッパークラスの英語を使う人が多かったように思います。

フロントだけでなくエステの人もそうでした。話をしていても普段接していても非常に気持ちよく過ごさせてもらうことができました。人件費が安い国ですがセブでの英会話スクール教育が盛んな理由が少しわかったように思います。

フィリピン セブ島でリゾート満喫!海の評価は日によって変わる?

半日のダイビングのツアーに申し込んでいたのですが、その間現地のベビーシッターさんにとても安い値段で面倒を見てもらうことができました。

フィリピンの人たちは英語が堪能なので意思疎通に困る事はもちろんなく、こちらが下手な発音でもしっかり伝えたいことを汲み取ってもらえるので非常に助かりました。

子供がまだしっかり喋り始める前で、ベビーシッターさんとは会話らしい会話はしていなかったのですが、あまり人見知りをするタイプではなかったので、それなりに半日、仲良く過ごしていたようです。私は決して英語が得意なわけではありませんが、何を話しているかはほぼ全部わかります。

シッターさんに見ていただいている間は、どのようなことをして遊んだのか、食事はどの程度食べたのかなどきっちりと報告をしていただくことができて助かりました。

ちなみにセブ島の海沿いのホテルにはよくあるプライベートビーチがありましたが、海の様子が毎日変わっていました。スコールの後海に出るとなんだか漂流物が集まっていてとても汚く見えた海が、翌日天気の良い時に見ると本当に青くて綺麗で熱帯魚もそのまま見ることができました。

口コミのレビューサイトなどを見るとホテルの海の評価がわかれるのはこう言う背景があるのだな、と思いました。

次の記事はこちら
フィリピンのセブ島に旅行に行った体験談

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトに不定期で寄稿しているゲストライターさんの記事です。

様々な職業や経験を持ち合わせた方から寄稿頂いているので、ぜひチェックしてみてください。

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。