シャングリラビーチリゾートマクタンの写真(部屋・ビーチ・レストラン・ウェディングチャペル)

私はセブ島が大好きでいつも旅行に行くとなった時はフィリピンを提案します。

私が初めてセブ島に行ったのは3年前の3月でした。
海外旅行も初めてだったのでフィリピンにいいイメージを持っていなかったのであまり気はすすまなかったのですが、実際に行ってみて大好きになってしまいました。

それまでフィリピンに対するイメージは「治安が悪い」「怖い」「楽しくない」「衛生的にちょっと…」という勝手なイメージを持っていたんですね。私がフィリピンの地に足を踏み入れた時はその正直イメージ通りだ…と思っていました。

現地に着いてからトイレに行きたくなってしまって現地の方に聞いてみたところ「ここにトイレはない」とばっさり言われ次のトイレのある場所まで膀胱炎になりそうになりながら我慢をしたのを覚えています…(笑)

そしていざやっとトイレのある場所までやってきたらなんとトイレットペーパーがないのです…。
まさか…!と思ったのですが、自分でポケットティッシュを持っていたのでなんとかしのげましたが、後で現地で仲良くなった人に聞くとトイレットペーパーは備えつけられていないところがほとんどでそれが文化なのだ!とおっしゃっていました。

日本人の私からすると信じられないことではありましたが、それに慣れてしまえばなんの問題もありません。
むしろ、衛生面が気になるから備え付けのもではなく自分が持参したティッシュや除菌系の何かで対応したほうが気持ちよく旅行出来ると思います。

私がセブ島旅行中に泊ったのは「シャングリ・ラ マクタン リゾート&スパ」です。
どうせなら良いところに泊りたい!という私の希望を叶えてくれた上司には本当に感謝の気持ちでいっぱいになったくらいとてもすばらしいホテルでした。

ここに泊ったのがきっかけでセブ島を大好きになったと言っても過言ではないです。ザ・南国といった感じで眺めもよく、暖かくて過ごしやすいです。その頃、日本は冬だったので日本を離れる時は寒かったのですが、旅行中はぽかぽかで「あ~ずっとここにいたいな~」とさえ思いました!

2日目に繁華街へ行ってみようとなったので足を運ぶとここで事件が…!私も上司もセブ島旅行は初めてだったのでフィリピン事情をよくわかっていませんでした。
自分たちでタクシーを捕まえ乗り込み、目的地まで行ってもらい、大きいお金しか持っていなかったのでこれでお願いしますというと「はい、どうも~」みたいな笑顔でノリノリのおじさんが言って来て「いや、お釣りください」と言うと「こまかいのは持ってない」とまた笑顔で言われました。

私も上司も「これがぼったくりか!」と思いましたが、初めての経験に少し面白くなってきちゃって、運転手のおじさんの笑顔も素敵だったし憎めなかったのでその場を後にしました。

これも後から知った話で、やっぱりちゃんと勉強していかないと初めての地では大変だね~なんて言いながらの旅行だったのですが、そんな体験をするのも日本では出来ないし外国ならではでとても楽しかったです。(ケンカっ早い人にはオススメしないです…(笑))

繁華街では特に何もトラブルはなく、ご飯をそこで食べてみる…?なんて話になったりしたのですが、やっぱりちょっとお腹の問題も怖かったので、大人しくホテルに帰ってご飯を食べることにしました。

セブ島に行くならこのホテルが絶対におすすめです。

シャングリラビーチリゾートマクタンの写真(部屋・ビーチ・レストラン・ウェディングチャペル)

私はこれまで3回セブ島に旅行に行っていますが、全てここにお世話になってます。
日本語を話せるスタッフさんがいるので安心なのと、設備がしっかりしているところ、ご飯がおいしいところ、南国をホテルの部屋からでも感じられるところ…などなど!

あげたらきりがないですが、きっとフィリピンにきたけど怖くてホテルから出られない…なんて思う人もいると思うんですよね。
そんなときでも安心です。ホテルにいながらも南国を感じられますし、十分楽しめます!
私もここのホテルの雰囲気が好きなので、毎回外に出て派手なことをしたりっていうのがありません(笑)

ぽかぽかで気持ちがいいし、リラックスできる場所なのでオススメですよ。
景色がいいので写真を撮るのも楽しいです。女子の旅にもお勧めです!

関連記事はこちら
シャングリラリゾート【ウェディング・部屋・ビーチ・レストラン】の写真54枚
Tides | セブ島で一番高く、美味しいシャングリラ内のビュッフェレストラン
セブ島でNo1のリゾート!Shangri-la Resort Mactan&SPA(シャングリラリゾート マクタン)
 

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトに不定期で寄稿しているゲストライターさんの記事です。

様々な職業や経験を持ち合わせた方から寄稿頂いているので、ぜひチェックしてみてください。

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。