セブ島のクラブ

日本に帰ってから特定のダンスミュージックが流れると、ついフィリピンセブ島を思い出します。

セブ島では大抵どこかのモールに行けばイベントで、ダンスミュージックが流れているため、非常にそういった曲を聞く機会が多かったんですよ。
元々僕自身は、相当ダンスミュージックに疎かったのですが、こっちで4ヶ月以上過ごしているうちに流石に様々な曲を覚えました(笑)

フィリピン人はダンス、カラオケ、写真取りが大好き!

これらについては抵抗感が全くありません。モール内のカラオケ器具を販売しているショップでは、店員がたまに朝からカラオケ練習しています(笑)

特に多くの女性はダンスが得意で、フィリピン人の女性はDNAにダンスをすることが組み込まれているんじゃないかと思うほどです。

音楽がかかれば自然と歌うか、ステップし始めるし、人前で歌うことも恥ずかしがらない人が多いんですよね。そして、相手がうまかったとしても下手だったとしても、気にしない雰囲気がそこにはあります。
(しかもカラオケは下手だが、ダンスはかなり多くの人がうまい)

日本でダンスというと、それを楽しめるのはごく一部の人たちだけに限られるイメージですが、こっちでは多くの人達が楽しんでいて、そんな彼らがうらやましくなりました。

なぜなら、自分には出来ないこと、体験したことのないことを楽しんでいるから!

僕も日本人の友人たちがダンスで楽しんでいるのを見て、真似して適当に踊ってたのですが、その時感じたのは「多分もっと自信を持って踊ることができたら、この瞬間を最大限楽しめるんじゃないかなぁー」ってことです。

ナイトライフを楽しむにはダンスは出来なくてもいいけど、出来たら絶対もっと面白いはず!ダンスできたら人生を楽しめる幅が広がりそうな気がしますね。

僕の場合なら、踊ることを楽しもうと思ったら・・・

1,ダンスを学んで自信をつけて踊る
2,ベロベロに酔って、下手な事が気にならないぐらいになり踊る(笑)

どっちかでしょうねw

セブ島留学後に自分の頭の片隅に「ダンスをいつか練習する」というのが残りました。

誰かに誘われた時に「自分はできないから・・・」と断るのは簡単です。
でもそれは時として何か新しい体験や未知の楽しさを体験するチャンスを失っている事にもなります。

そういうチャンス・・・・出来るだけ逃したくないんですよねー。

これを機会にせめて基本的な踊り方だけでも学ぼうかなぁっと真剣に検討中です。

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトの管理人
2012年に初めてセブ島に留学。以降今までに複数の語学学校に留学&訪問。フィリピン留学を通じて「英語が伝わる楽しさ」をより多くの方に体験してもらいたいと思い、このサイトを立ち上げました。

英語留学前の方はもちろんの事、留学中の方、留学後の方にも役に立てる情報の提供を目指しています。なお、基本的にはセブ島ではなく、東京(高田馬場)にオフィスを構えて働いています。

何かご質問ございましたら、コメント欄かinfo@ceburyugaku.jpまでお願いします。

・TOEIC(R):805点(L 430 R 375)
・TOEIC SW:280点(S 130 W 150)

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。