【ロンドン塔】血みどろ歴史と豪華な装飾品の数々
http://dlift.jp/photo/photoDisplayWorldHeritage733

世界遺産:ロンドン塔

1, 訪れた国と世界遺産

友人数人とイギリス旅行をした際に、1988年に世界文化遺産に登録されたロンドン塔に2015年に行ってきました。

2,数ある中からその世界遺産を選んだ理由

イギリスには例えばトラファルガー広場やビッグベンなど世界的に有名な観光地、ドラマや映画の撮影地など誰もが知っているであろう名所が多くあります。

更に、イギリスには今回紹介するロンドン塔以外にも、カンタベリー大聖堂、ウェストミンスター宮殿など、古い歴史を持つ世界遺産が数多くあります。観光地や世界遺産を一度の旅行で数多く楽しめる、という事でロンドン塔を拝見させていただく事になりました。

3,世界遺産を見るためのルートと費用

今回の旅行ではイギリスに一週間滞在し、その日程の中でロンドン塔を見学しました。その為、まずフリープランのツアーを予約し飛行機代、ホテル代として約9万円ほどかかりました。

朝食付きなうえホテルもとても綺麗な場所で、ヨーロッパに旅行に行くにも関わらず10万円以下に抑えられたというのは、かなりお得だったかと思います。ロンドンに滞在していたので、地下鉄のフリープランを購入し特にツアーなどに入る事なく自由にロンドン塔を見学する事が出来ました。

外観だけでも十分に楽しめますが、チケットを購入すればその内部まで楽しむ事ができます。ドルで幾らだったかは忘れてしまいましたが、公式ホームページを見ると大人一人3780円と記されているので、そちらを参照して下さい。

ですので、結果的にかかった費用としてはロンドンへの旅行費、滞在費、交通費(フリーパス)、内部を観覧する際にはチケットという事になります。ルートは滞在場所によっても異なりますが、フリーパスがあれば主要な観光地は問題なくいけるかと思います。

4,旅で最も思い出に残ったエピソードは何ですか?

イギリスは観光名所が多い為、常に沢山の観光客で活気に満ち溢れています。それ故イギリスで暮らす方々も観光客に慣れている為か、一般的な観光地付近で道に迷っていると声をかけて下さるなど心優しい方が大勢いらっしゃいます。

ですが、中には観光客をカモにして金銭を巻き上げようという輩もいるのがまた事実。私達も有名観光地付近でピエロの格好をした二人組に囲まれ、急に写真を一緒に撮られました。

呆気にとられていると今度は急に撮影代、としてお金を要求されました。イギリス、その中でもロンドンという主要都市であるという事で油断していた私たちにも非はあるかもしれませんが、やはり恐怖を覚えた点でした。

勿論楽しい思い出が殆どですが、こういった場面に直面したのは初めてであった為かなり印象に残っています。

5,旅行中に英語が必要だと感じたエピソード

たまたまこの旅行の同行者に帰国子女がいた為、金銭を巻き上げてくるような人達に出くわしてしまった際にも、一切支払う事なく何とか追い返す事ができました。

ですが全く英語が分からない中同様の目にあったら、驚きと恐怖で思わず支払ってしまったかな、と思います。

また、夜にバーにいく機会があったのですが、中々注文の仕組みが分からなかったりどうしていいか分からない事がありました。もし英会話が流暢であれば、臆する事なく店員さんや他のお客さんに聞けたかな、と思います。

6,これから見に行こうとする方へのアドバイス

世界遺産は勿論人生に一度は見ておきたい場所です。ロンドン塔は元監獄や処刑場など暗い背景を持つにも関わらず、その立派な外観であったり立派な王宮などイギリスでもかなり人気の高い観光スポットです。

その為シーズン真っ盛りに行くとかなり混んでいる、という事を覚悟したうえで拝観するといいでしょう。また、バーの使い方など旅行中恐らく自分が行くであろう場所の大体の利用方法、危険な目に遭った際の対処法などはきちんと押さえておくといいでしょう。

ですが是非、難しい事ばかり考えずせっかくの旅行を楽しんでいただきたいと思います。

ライター:岩融

イギリス有数の観光スポット、ロンドン塔に行くためには?
https://www.visitbritain.com/jp/ja/

<外部リンク>
ウィキペディア ロンドン塔

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトに不定期で寄稿しているゲストライターさんの記事です。

様々な職業や経験を持ち合わせた方から寄稿頂いているので、ぜひチェックしてみてください。

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。