http://option.okitour.net/expdiving/

大学の卒業旅行でフィリピンのセブ島に旅行に行きました。(約6年前)

【楽しかった点】
バナナボートやスキューバーダイビング、そしてシュノーケリングといった、これぞ旅行といったアクティビティを存分に満喫しました。スキューバーダイビングは初めてでしたが、ホテルが開催しているスキューバーダイビング教室に参加したため、ウェットスーツの着方から耳抜きの仕方まで基本的なことを丁寧に説明してもらい、問題なく楽しむことが出来ました。

私には忘れる事が出来ない、思入れのあるセブ島旅行

海の透明度は抜群で海に潜りにまたセブ島へ行きたいと思います。(海はもちろんキレイなのですが、陸に近い所では、ペットボトルなどのゴミや、海藻が浮いてきてちょっとショックでした)

セブ島での食事は肉やパスタといったガッツリ系のメニューが多く胃もたれしました(笑)が、どれも美味しかったです。また滞在中、現地ガイドさんに高台にあるレストランに連れて行ってもらいました。日本の東京のようにきらびやかさはありませんが、虫の音を聞き街の灯りを眺めながら食べるご飯はとても美味しかったです。

【怖かったこと】
とても楽しい旅行でしたが…印象に残っているのが、ストリートチルドレンです。ホテル~アクティビティ場所、そしてホテル~レストランへの車移動時に、信号待ちをしている私たちの乗った車に子供がどこからともなくやってきて、車のミラーや窓ガラスを布で拭くのです。

http://www.excitecebu.com/2012/11/cebu-tp/
http://www.excitecebu.com/2012/11/cebu-tp/

そしてお金を要求します。ドライバーさんからは絶対に窓を開けるな、と注意されました。またビーチを歩いていると貝殻で作ったネックレスを子供たちが売りにきます。

私は断りましたが、他の女の子グループの1人が、ネックレスを買うと、どんどん子供が増え、収集がつかなくなっていました。日本では、そのような貢献を見たことがなかったので心が痛みました。

また、野犬の多さにも驚きました。ちょうど旅行中に観光客が野良犬に噛まれ病院に運ばれたとホテルスタッフから聞かされ、更にホテル敷地内には「狂犬病注意」という張り紙が貼ってあったのでとても怖かったです。犬好きだからと言ってむやみに近づくと危険です。

また合わせて現地ガイドから注意されたのが日本人は違法な賭博に誘われやすいから注意しろということでした。見知らぬ現地人が急に「家でお酒を飲むが旅の記念に良かったらおいでよ」と声をかけてきて、実際についていくとトランプを使った違法な賭博に巻き込まれるというものだそうです。日本でもそうですが見知らぬ人の家に着いていかなければ問題はありません。

色々とありましたが、結果的に大きな事故やケガもなくとても楽しい旅行となりました。むやみに夜の街を歩いたり危険な場所に行かなければセブ島の素晴らしさを満喫出来ます。

ダイビングにマッサージ!セブ島を満喫

私がセブ島に1週間滞在したときの話。ホテルは一泊1000円ほどの激安ビジネスホテルに泊まりました。覚悟はしていたが、部屋にはカビ臭さがありお世辞にも清潔とは言えない部屋。

ただスタッフはみんな優しくて色々と情報を教えくれました。まず近くのスーパーに行き消臭剤を購入。
ここで、驚いたのは日本で300円ほどするものが約50円で購入できます。

惜しみもなく、お部屋の消臭剤そしてティッシュなどを買いなんとなく快適に過ごせそうな部屋になりました。こういうのも東南アジアでの楽しみの一つな気がします。

マクタン島から1番近くてキレイな島!ソルパ島の魅力

セブ島は海のイメージしかなかったが、以外にもショッピングセンターがいくつかあり、欧米でも有名なアパレルブランドがたくさん入っていてしかもとても安く購入できるので、お買い物もかなり楽しめます。

そして、街を歩いてるとみんなこちらを見てニッコリと微笑んでくれる。結構ここでは日本人がモテるようで、私もなんだかモテ期かと勘違いしてしまった。笑

そして、セブ島のメイン行事のスキューバダイビングのお話。初めてだったので、少し不安でしたが、日本人のインストラクターが在中しており少し安心。息継ぎの練習から始まり、緊急時のことなど念入りに講習を受け、ついに海の中へ。

本当に水がキレイで、お魚達も人間に慣れてるみたいで、私達の近くを泳いでくれます。水族館でしか見れないような魚が目の前に現れとても感動。海底から見た空もキラキラ輝き言葉にできない美しさでした。ダイビングにのめり込む人がたくさんいる理由がよくわかった。

そして、旅の疲れを癒しにマッサージにも挑戦。日本ではあり得ないほど安くて毎日通いました。1時間の全身オイルマッサージがなんとやく2000円ほどで受けられます、力加減も容赦なく、私にはちょうどいいぐらいで終わったあとにはスッキリ!

セブでマッサージってイメージないけど、これはおすすめです。そして、別の日あまり人のいないビーチに行きのんびりしていたところ、おもしろい出会いがありました。

片言の日本語でおじさんが、ジェットスキーしない?と言われ、興味はあったもののとても怪しいのですこし戸惑いながら値段を聞くと『タダタダ』と。余計怪しい。

でも楽しそうだからやってしまえーと、乗り込みました。思ったよりスピードがあり、まるでジェットコースター。ほんとに楽しくってもうお金ぼったくられてもしれてるだろうしいいやーと思い思う存分楽しみました。

そして、別の小さな島のようなところに連れていってもらい、す潜りしたり、マンゴーを贅沢にまるごと食べたり、して南国を満喫しました。そしてその後そのおじさんはディナーにも招待してくれ、最後はホテルまで安全に送ってくれました。

その日一円も使わずしてびっくりするぐらいセブを満喫。これぞ一期一会。
帰国後友達に話すと危ないといっていたけど、海外で友達を作るのは警戒心さえもっていればとっても素敵な事だと思う。
セブは本当に人も自然も食べ物も素敵な島。

ゲストライターより

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトに不定期で寄稿しているゲストライターさんの記事です。

様々な職業や経験を持ち合わせた方から寄稿頂いているので、ぜひチェックしてみてください。

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。