【チリ・イースター島】悲しい歴史と今も数多き謎を持つ絶海の孤島
https://retrip.jp/articles/454/

チリ・イースター島

この世界遺産を選んだ理由

イースター島の周りに島はなく、一番近い有人の島で2000キロメートル。チリ本土まで3800キロメートルも絶海の孤島で、どのように文化が発展したのか子供の頃からとても疑問に思っていたからです。

また、小さい頃から「モアイ像」という名前は知っていたし、子供のころ「モアイ」は誰かをからかう時のワードとして使われていました。しかし、「モアイ」の真相や真実は全く知らなかったので是非真相をこの目で確かめたいと考えたからです。

さらに、この時は南米を1か月かかり周遊しました。このようなチャンスは2度と来ないと思い、とにかく遠くてたどり着くのに困難な場所を優先的に旅行をしたいと思ったのでイースター島を選びました。

ルートと費用

行き方は色々あります。イースター島にダイレクトに行く場合、成田からタヒチを経由してイースター島まで行きます。もしくは、アメリカのサンフランシスコやロサンゼルス、ダラス等の主要都市を経由して、チリの首都サンチエゴに行きます。

首都のサンチエゴからでイースター島行きの飛行機に乗り換えます。費用は、ルートや季節、発着時間にもよりますが、飛行機代のみで約50万円ほどです。

イースター島はかなり物価が高く安いホステルでも一泊12000円ほどです。また、世界遺産保護地区(国立公園)の入場料、レンタカー代などがかかります。宿泊日数などにもよりますが、総費用は60万円位から70万円位です。

旅で最も思い出に残ったエピソード

思い出もエピソードもたくさんあり語りつくすのは難しいのですが、島民の皆さんがとても心穏やかな方たちばかりだったことがとても印象的でした。

今でも馬を移動手段に使っている方がおり、散歩をしていると馬に乗っている人とすれ違うのがとても面白いと思いました。一人で旅をしていたので、それを見ていたツアーガイドが途中で仲間に入れてくれたり、同じように一人旅の方と途中の観光地を一緒に回ったのが楽しい思い出です。

道を訪ねるとスペイン語が分からない私に一生懸命説明をしてくれる島の人たちの優しさに触れることが出来たのも、思い出に残るエピソードです。絶海の孤島と言われるだけあって、島の周りの海の色は今まで写真や映像で見たことがない、まったく別の青色をしていたことがとても感動しました。

【チリ・イースター島】悲しい歴史と今も数多き謎を持つ絶海の孤島

イースター島の見所は基本的に「モアイ」だけなので、かなりの時間とコストをかけて行くことに最初は躊躇しました。しかし、一言で「モアイ」と言っても建てられた年代によって表情も作り方も異なり、島内のほとんど全ての「モアイ」を楽しく見て回ることができます。

また、見れば見るほど「モアイ」から放たれる神秘性が増していくのが非常に興味深く楽しい思い出です。

もし英会話が流暢だったら

イースター島はスペイン語圏で英語が話せる人はほとんどいません。また、今でも現地語のラパヌイ語を話す方も大勢います。イースター島に点在するモアイは自分自身で回ることができるのであまり英語が必要という場面には遭遇しませんでした。

ただ、同じホテルに宿泊したアメリカから来た人と少しおしゃべりを楽しみたいと思った時は英語が必要だと感じました。

これから訪れる方へのアドバイス

タヒチ経由で行く場合、乗り換え回数は少ないものの、週に1便ほどしか就航されていないので、乗り遅れや機材のトラブル、天候不良等による欠航になど不測の事態が起きると、予定通りにイースター島に行けない場合や日本への帰国が大幅に遅れる可能性も考慮した方が良いです。

南米を網羅している「ランエアライン」のパスを使い、他の都市を周遊しながらイースター島に立ち寄ると、ダイレクトでイースター島に行くより格安で行けます。

イースター島は本土から離れているのでかなり物価が高いです。イースター島に行く前に経由するサンチエゴなどで食べ物や飲み物などの食材などは買い込んだ方が良いです。イースター島の周遊はレンタカーで回るのが一般的なので国際免許を取得することをお勧めします。

また、シーズン中はレンタカーが予約で一杯になる場合があります。イースター島に到着したらすぐにレンタカー屋に行き予約をすることをお勧めします。

しかし、日本から予約をするとかなり割高になるので現地に到着してからの予約で十分だと思います。先にも述べましたが、スペイン語の国なので英語は使えません。「こんにちは」は現地の言葉(ラパヌイ語)で「イオラマ」と言います。スペイン語で挨拶をするよりラパヌイ語で挨拶をした方が島民の方は親しみを持ってくれます。

【チリ・イースター島】悲しい歴史と今も数多き謎を持つ絶海の孤島
https://retrip.jp/articles/454/

イースター島(wiki)

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトに不定期で寄稿しているゲストライターさんの記事です。

様々な職業や経験を持ち合わせた方から寄稿頂いているので、ぜひチェックしてみてください。

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。