セブの海ってすごいっ! その4 ダイビングを楽しむためのお店選び

▶︎セブ島ダイビング総合ページへ

ライセンス取得の経緯

9年前にセブ島でダイビングのライセンスを取得しました。

セブ島に行く前、当時の彼氏(現在の主人)とグアムでアクアウォーカーを体験しました。そこで、もっと自由に海の中を泳ぎ、魚と戯れたいと感じ、ライセンスの取得を目指しました。

せっかくライセンスを取得するなら、旅行も兼ねて、キレイな海に潜りたい、でもできるだけ値段を安くしたいと思い、セブ島でのライセンス取得旅行を計画しました。

ツアー詳細

マリンジャックというダイビング旅行を扱う会社の、ライセンス取得ツアーに参加しました。3泊4日の日程でライセンスを取得するので、事前に自宅学習を済ませ、現地では実習がメインとなる日程でした。

ホテルはパシフィックセブリゾートで、このホテルの中のダイビングショップPCダイバーズにお世話になりました。
ホテルの中にスキル練習のためのプールもあり、海にも直結しているため、このホテルの中だけでライセンスが取得できるようになっています。

ライセンス取得の料金も含めてツアー代金が10万円ほどだったと思います(オプション含まず)。成田空港からマニラ空港まで行き、そこで飛行機を乗り換えてセブ島まで行きました。ホテルはリゾートの雰囲気で部屋が広くよかったです。

ただヤモリがたくさんいました(笑)。
ライセンスの取得に忙しいので、あまり観光する時間はありませんが、食事はホテル内のレストランで済ませていたので、特に不便は感じませんでした。

ライセンスの種類

当時私たちが取得したのは「CMAS」という団体のライセンスでした。
当時からPADIが一般的でしたが、自宅学習や、スキルの練習などCMASのほうが簡単そうだったので、そちらを選びました。

現地のライセンス取得コースはPADIのほうが生徒数が多く、CMASは私たち2人にインストラクターが一人と、手厚く見てくれました。
ボートダイビングの際には船上でPADIの生徒たちと合流しましたが、海の中では、それぞれのインストラクターについて潜るので、目が行き届いている感じがして、安心して初心者ダイビングを楽しめました。

ライセンス取得後のファンダイビングでCMASだからといって困ったことはありませんでしたが、セブ島でライセンスを取得して1年半ほどしたのち、クロスオーバーでPADIのアドバンスのライセンスをグアムで取得しています。(現在PCダイバーではCMASのライセンス取得を行っていない可能性があります)

ダイビングの感想

マリンジャックに支払った料金は基本料金のみで、潜るポイントによって追加料金が発生しました。

私はせっかくセブ島まできたので、できるだけきれいな海を潜りたいと思い、ボートダイビングのアレンジと、モアルボアルへのポイント変更を行いました。モアルボアルは2万円くらい追加料金を支払っていると思います。

モアルボアルはホテルからかなり離れていて、車で数時間かけていきました。セブ島の海は本当にきれいで、日常とはかけ離れた素晴らしい景色が広がっていました。

特にモアルボアルは素晴らしく、様々な種類のサンゴが広がり、かわいい魚やカメをみることができます。ライセンス取得のダイビングでモアルボアルも潜ったことで、ダイビングの虜になりました。

セブ島でライセンスを取得して本当によかったと感じています。

パシフィックセブリゾートからのビーチダイブはあまりキレイではありませんでしたが、ボートでいくと、魚の量も増えて、かなり楽しめます。

さらに、モアルボアルのダイビングは、素晴らしいです。今度セブ島にダイビング旅行に行くとしたら、モアルボアルだけでいいです。

セブ島でのダイビングのお勧め

3泊4日でライセンスが取得できるので、せっかく取得するなら、キレイな海で!と考えている人にお勧めです。
せっかく遠くまでいくので、お金に少し余裕があればボートダイビングできれいなポイントまで行ったほうが、印象に残るダイビングになると思います。

▶︎セブ島ダイビング総合ページへ

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトに不定期で寄稿しているゲストライターさんの記事です。

様々な職業や経験を持ち合わせた方から寄稿頂いているので、ぜひチェックしてみてください。

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。