【チリ・イースター島】悲しい歴史と今も数多き謎を持つ絶海の孤島
https://retrip.jp/articles/454/

私自身一度も海外旅行に行ったことがなく、正直航空会社さえよく分からなかったのでインターネットでいろいろ検索していました。

他の方のブログや感想など、過去に利用した方の声をかき集めて航空会社と旅行券を選びました。そうやってインターネットで検索していたところ、私は昔からソーシャルネットワーキングサービスの「mixi」を利用しているのですが、その中で世界一周旅行に関するコミュニティーを見つけて、そこに参加して仲間を募りました。

そしてそこで知り合った仲間たちと交流を深めていき、どういった航空券を選んだらいいのかなど、旅行に関する情報のほとんどをmixiで聞き出しました。その中でほかの世界一周旅行経験者のほとんどの方からアドバイスをいただいたのが、「旅行会社の窓口に行けば手配をしてくれるので、自分では手配しない方が良い」という事でした。

中には自分で手配した方も何人かいたようなのですが、その方に聞いてみると手配したはずの航空券が何かの手違いなのか用意されておらず、トラブルになったことがあるらしいです。その方は外国語が堪能だったらしいので自分で対処できたらしいのですが、私は日本語以外ほとんどしゃべれないので、航空会社でお任せで手配しました。

というわけで私の場合、旅行会社のパッケージツアーで世界一周旅行することに決め、金額を含めていろんな会社を比較検討をしました。私の場合航空券にはそんなにお金をかけたくなかったので、エコノミークラスでの航空券を探しました。私が驚いたのはエコノミークラスでも、30万円台であるという事でした。

中には1区間だけでいうと2万円という航空券もあるという事で、できるだけお金をかけたくない航空券を探すことに決めました。やはり私は初心者でまったくわからなかったのでここでもmixiで情報を集めて、他の方が一番勧めてきた「HIS」という旅行会社でお世話になることのしました。

HISにはいろんなツアーがあったのですが、私はまったくわからなかったのでスタッフさんの話を聞いて情報を集め、インターネットもフル活用していき吟味していきました。

世界一周旅行の航空券といっても大きく分けて2種類あり、添乗員がついていいる「パッケージツアー」というものがあり、あらかじめ旅行会社の方で決められている旅行券です。私も世界一周旅行には行ったことがなく、ただ漠然と旅行がしたいと思っていたのでとても魅力的でした。

そのなかで一番魅力的だったのが価格が非常にリーズナブルという事でした。条件にもよりますが、一番低価格だと20万円ほどで行けることです。低価格なので魅力的なのですがやはりデメリットもあり、HISの方であらかじめ行く国々が決められているので、ツアーによっては自分の希望が通らないことです。

私の場合、イースター島でモアイ像をどうしても見たかったのですが、パッケージツアーではイースター島には立ち寄らなかったので「ワンワールド」という航空券を選択しました。ワンワールドの航空券を取ると大陸制での運賃形態ですので、パッケージツアーでは選ぶことができなかった場所やルートも自由に選択できます。

ちなみにイースター島というのは世界一周旅行する方に一番の人気らしく、イースター島に行く方は決まってワンワールドを選択するらしいです。

私の場合、HISからのおすすめもあったのですが、JALのワンワールド特典航空券を利用することにしました。JALのマイルを持っていたので、それを提携するほかの航空会社にも利用できるというのが選んだ1番のポイントです。

プランニングですが、イースター島をメインにして、旅行会社の方のおすすめや評判の高い国を選択しました。

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトに不定期で寄稿しているゲストライターさんの記事です。

様々な職業や経験を持ち合わせた方から寄稿頂いているので、ぜひチェックしてみてください。

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。