武田紗季さん、約3ヶ月のフィリピンセブ島留学 選んだ学校は!?
画像は公式ブログから

格安でマンツーマンレッスンが受けられるとして、今注目されているフィリピン留学。
その噂は芸能界にも浸透しつつあるようです。

実際に「えっ!あの人が?」と思うような有名人もロケなどの合間を使ったりしながら語学学校に通った経験があるようなのです。
その中でも注目すべきはテラスハウスでおなじみの近藤あやさんでしょうか。

彼女はフィリピン留学を終えて、オンライン英会話でもよく知られるQQ Englishとのコラボにより近藤あやプランと呼ばれる留学プランを考案した人物でもあるんですよね。

さて実はここ最近この近藤あやプランで留学した新たな有名人がいるようです。
それはpaletの元メンバーである、”さきも”こと武田紗季さん。

実際に近藤あやちゃんからしっかりとアドバイスを得て果たしたフィリピン留学はどんなものだったのか、気になるところですよね。

武田紗季さんが留学していたのは2016年の2月半ばから5月上旬までの約3ヶ月間。
近藤あやプランを利用したとのことですが、そもそもこの語学学校であるQQ Englishは高層ビルが立ち並ぶITパーク内と2015年4月にオープンしたばかりの、名のごとく海が見渡せるシーフロント校の2校あります。

そして近藤あやプランの特徴の一つとして挙げられるのが、贅沢にもこの2校両方で勉強できるということ。
紗季さんは最初の2週間をシーフロント校で、残りをITパーク校で過ごしたそうですよ。

紗季さんのこの3ヶ月間の1日の生活はと言うと、授業はマンツーマンが6コマ、それに加え2コマのグループレッスンとなっていたようです。
これを月曜から金曜までこなし、学校がお休みである土日にはセブ島ならではのアクティビティに参加したり、ショッピングなどをして有意義に過ごしたのだとか。
特に留学生活の大半を過ごしたITパーク校周辺は非常に栄えており、日本食など必要なものは全て揃っていて快適な生活を過ごせたようですね。

このように留学を終えた紗季さんの総合評価としては、本当に充実した日々を送ることができたようです。
英語を勉強しようと思えば日本国内でもできますが、紗季さんのようにいろんな国籍の友達ができた経験や、英語を話すことを強いられる環境にあったことなどは、やっぱり留学だからこそ得られるものかもしれませんね。

現在フィリピン留学が注目を浴びていることから語学学校もたくさん増えてきています。
どの学校を選ぶべきか悩んでいる場合には、こうした有名人が実際に留学した語学学校を検討してみるのもいいかもしれませんね。

武田紗季さんの通った学校の詳細はこちら
【QQEnglish留学レポート】ITパーク校とシーフロント校のまとめ

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトの管理人
2012年に初めてセブ島に留学。以降今までに複数の語学学校に留学&訪問。フィリピン留学を通じて「英語が伝わる楽しさ」をより多くの方に体験してもらいたいと思い、このサイトを立ち上げました。

英語留学前の方はもちろんの事、留学中の方、留学後の方にも役に立てる情報の提供を目指しています。なお、基本的にはセブ島ではなく、東京(高田馬場)にオフィスを構えて働いています。

何かご質問ございましたら、コメント欄かinfo@ceburyugaku.jpまでお願いします。

・TOEIC(R):805点(L 430 R 375)
・TOEIC SW:280点(S 130 W 150)

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。