30分の興奮体験!巨大ジンベイ鮫ウォッチング

▶︎セブ島ダイビング総合ページへ

ダイビングといえばフィリピンのセブ島!

スキューバダイビングをする上で定番のスポットと言えば、フィリピンのセブ島です。ダイビング歴7年の私も、今まで5回ぐらい通っているスポットです。

去年もセブ島に足をはこんでダイビングを楽しんできました。今回はダイビング仲間4人での出発となり、3泊4日でのダイビングツアーとなりました。

みんな社会人としていそがしく働いているので、なかなかスケジュールを合わせるのが大変なのですが、そういったやりくりも楽しみのひとつです。

東京から飛行機で出発して、空を楽しむ事5時間ほど。次第にセブ島に近づいていくにつれて、 海の色がどんどんアクアブルーに変わっていく様子が感じられる!このあたりもこの旅の醍醐味。

何回もセブ島をおとずれていても、ダイビングをするモチベーションが自然とあがっていくものです。

利用したショップはエメラルドグリーンさん

今回利用したのはセブ島にあるマクタン店のエメラルドグリーンダイビングセンターです。今回初めてお世話になるダイビングショップだったのです。

たまには気分を変えるために、いつもとは違ったショッピングセンターを選んでみようということになりました。

インストラクターに日本人がいるのと、 宿泊しているホテルから比較的近かったのがこちらを選んだ理由となりました。現地でスタッフと合流すると、みなさん いい感じに日焼けをしていて、なんだか信頼できそうな出で立ちでした。

外国人の現地スタッフも多少日本語を喋れる人もおり、お客さんと積極的にコミュニケーションをとってくれる姿勢を見せてくれました。ダイビングスポットに移動する間もアットホームな雰囲気で会話がはずむ!

そして なごやかな雰囲気の中ダイビングスタート。

何よりも今回のツアーで一番楽しみにしていた大目玉と言えばジンベイザメと一緒に泳ぐことができること!

今までに感じたことのない迫力のダイビングで、感動で体が震えたのをおぼえています。直接触れてしまいそうなくらい接近することができて、すさまじい大きさでした。

鮫はすばやく泳いでいるイメージがありましたが、かなりゆったりと泳いでいって、人を襲う様子もありません。ジンベイザメはプランクトンを主食にしているらしいですね。

比較的、水面の付近にいることが多い魚のようなので、タイミングをはかってダイビングすれば、ジンベイザメと一緒に泳ぐ事はさほど難しくないようです。

今回、私達はきちんとジンベイザメを見ることができたので大満足だったのですが、万が一、ジンベイザメを見ることができなかった場合には、エメラルドグリーンオリジナルのTシャツをプレゼントしているそうです。

残念賞といったところでしょうか。このあたりにもちょっとしたやさしさを感じますね。

ちなみにジンベイザメのダイビングツアーのお値段は、2ダイブで一人あたり9000ペソでした。日本円で言うとだいたい2万円ぐらいですね。
けっして高いとは思いません!

この貴重な体験が出来て日本円にして2万円というのは納得の価格!さらに嬉しいのはこの値段の中に食事代もついているということ。

現地の通貨であるペソだけではなくて、日本円や米ドルでの支払いができるのも嬉しいポイントですね。ベテランのダイバーには間違いなくおすすめできると思います。

今回、興味を持った方は是非検討してみると良いでしょう!今回、とても感動したツアーを提供してくれたので、来年も是非、エメラルドグリーンを利用してみようと思っています。

エメラルドグリーンでは、ジンベイザメ以外にも、ウミガメを見ることができるツアーもあるようです。来年はこちらに挑戦してみたいですね!

▶︎セブ島ダイビング総合ページへ

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトに不定期で寄稿しているゲストライターさんの記事です。

様々な職業や経験を持ち合わせた方から寄稿頂いているので、ぜひチェックしてみてください。

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。