http://www.paradise-club.net/blog/cebu/2015/07/21/ジンベエザメにウミガメに・・・/

▶︎セブ島ダイビング総合ページへ

フィリピンにあるセブ島という場所でダイビングをしてきました。今回、セブ島を利用したダイビングは3回目。毎回お世話になっているダイビングショップはブルーコーラルです。

http://profile.ameba.jp/bc-hirosan
http://profile.ameba.jp/bc-hirosan

ブルーコーラルは日本人のスタッフが必ず常駐しているダイビングショップ。日本のダイビング雑誌でも度々名前を見かける有名店です。

しかも、支払いは現地の通貨であるペソだけではなくて、日本円での支払いもできるというサービスの充実ぶり。クレジットカード払いにも対応しているので、クレジットカードをもっている人は持参すると困ることはないでしょう。

今回セブ島にお邪魔した季節は8月。一週間程度の仕事の夏休みを利用しておとずれました。現地の人が言うにはダイビングの一番のスポットは4月から6月だそうです。いつかは休みを調節して、このシーズンに出かけてみたいですね。

1年ぶりにセブ島に到着してみて感じたことは、安定した気候のあたたかさ。

一年間を通して30度前後になっているらしくて、カラっとした気持ちの良い日差しが印象的です。とりあえず、到着した1日目はホテルでゆっくりと休暇を取り、翌日にスタッフと合流。

去年ブルーコーラルを利用したことを覚えてくれていて、スムーズに会話がはずみました。ブルーコーラルでのダイビングコースはボートを使ったダイビングのみ。そのため、絶好のダイビングスポットまでダイレクトで運んでくれます。

今回出してくれた船は、ブルーコーラルが所有している中でも一番大きなタイプ。家族や友人を連れて出かけたので、のびのびとしたスペースで船の移動を楽しむことが可能です。

ダイビングするときの機材の装着は全て現地のスタッフがやってくれるので、初心者の人でも安心できるでしょう。 もちろんベテランの人は自分で装着することも可能です。

今回の目的はウミガメを見ること

余計なわずらわしさを感じることなくダイビングだけに集中することができる環境ですね。今回一番の目的としていたのはウミガメの遊泳を見ること。

前回セブ島でダイビングした際には、魚しか見ることができませんでした。

もちろんそれだけでも十分美しい海をながめることができたのですが、今回はウミガメが見れたらいいなと思っていました。そのため、1日3回のダイビングコースを申し込んでいたのです。

午前中に2回ダイビングをして、あいだに昼食を挟んで、午後にもう一回ダイビングという内容。一回目のダイビングでいきなりウミガメと遭遇することに成功しました!奇跡的なタイミング!

かなり近くまで近づくことができて、想像以上の大きさに感動しました。水族館で見たことのある姿とは違い、のびのびと泳いでいる姿が印象的です。

ダイビングする人間に慣れているのか、激しく逃げまどうような様子はありません。その後ゆったりと我々の場所を離れて泳いでいきました。

一回目のダイビングで目的を達成することができたので、後はのんびりとダイビングを楽しませてもらいました。ダイビングが終了した後はスタッフの人たちに観光スポットなどのおすすめを教えてもらって、各自、自由行動。

女性陣はホテルの近くにあるエステに出かけて行き、男性陣は多国籍な料理店が立ち並んでいるスポットで、美味しいお酒とご飯に舌鼓。

セブ島には現地の料理を始めとして、日本食、イタリア料理、中華料理など様々なお店が立ち並んでいるので、食事に困ることはありませんね。

しかも値段もかなり安い!

味も文句なしで美味しいので、セブ島に足をはこんだ際には、スキューバダイビングと合わせて、是非食事も楽しんで頂きたいです!
来年もセブ島を訪れてダイビングを楽しみたいと改めて感じた旅になりました。

来年もブルーコーラルにお世話になることでしょう。
ダイビングをこれから体験したい人にはお勧めのダイビングショップですから検討してみたらいいと思いますよ。

▶︎セブ島ダイビング総合ページへ

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトに不定期で寄稿しているゲストライターさんの記事です。

様々な職業や経験を持ち合わせた方から寄稿頂いているので、ぜひチェックしてみてください。

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。