http://option.okitour.net/expdiving/

▶︎セブ島ダイビング総合ページへ

私は社会人になってからスキューバダイビングを始めました。学生のときを思い返しても基本的に無趣味だったのですが、海の写真を眺めることだけは好きでした。

あるとき職場の先輩がスキューバダイビングをしているとのことで、さそわれたのが始めたきっかけです。スキューバダイビングの免許を取得して以来、夏休みなどの長期的な休暇を利用しては、海外にダイビングに行くようになりました。

去年も海外にスキューバダイビングを楽しみに行ったのですが、今回は飲み屋で知り合ったダイビング仲間の紹介でフィリピンのセブ島に出掛けることに。

フィリピンのセブ島までは飛行機を利用して日本から約5時間程度。思っていたよりも早く到着できたと思います。スキューバダイビングの目的だけではなくて、単純に海外旅行として行くのにもおすすめな距離ではないでしょうか。

今回は、ダイビング仲間の家族も連れて行くことになって、15人程度の大所帯での海外旅行!今回お世話になったダイビングショップはアクアスケープというお店です。

アクアスケープは日本人スタッフが必ず同行をしてくれるダイビングショップのため、 初めてダイビングを体験するという方でも利用しやすいのが特徴となっています。日本語も通用しますし安心ですね。

スタッフの人たちはセブ島に関して詳しい方たちばかりなので、ダイビングの指導を受けるだけではなく、セブ島の観光スポットについてのアドバイスなどもして頂けました。

アクアスケープは、初心者も積極的に歓迎しているダイビングショップ。しかも水着だけ持っていけば誰でも参加が可能という事なので、自分の道具を持参していったのはベテランのダイビング仲間だけ。

中学、高校の子どもたちは手ぶらで出かけましたが、ノープロブレム!興奮しながらダイビングを楽しんでいました。

アクアスケープでのダイビング体験は、 ビーチ付近でダイビングを体験するコースと、ボートでダイビングスポットまで移動してダイビングするコースがあります。今回はボートを利用するコースをチョイス。

スポットに向かう途中でも透明感のある海の景色が非常に印象的!潜らなくても 魚の姿がちらほらと見えるくらい素晴らしいロケーションとコンディションです。

未知なる世界へ!初心者が楽しめる体験ダイビング!

ダイビングスポットに到着すると、スタッフさんから注意事項や道具の使い方のレクチャーを受けて、準備運動。準備が整ったらいざ海の中へ!

豊富な魚の種類と珊瑚の量は圧倒的な存在感で、海の透明度も素晴らしい!潜水時間は約30分~40分といったところですね。無難な時間配分だと思います。

初心者でも体力に無理を掛けることなく十分に楽しむことができるでしょう。アクアスケープのサポートを利用すると、ホテルへの送り迎えもしてくれるので、ここは嬉しいポイント!

セブ島に初めて行く人は、当然、土地勘がありませんからこれは多助かりますね。

今回体験したダイビングの値段は、一人当たり5000ペソ。日本円で計算すると、外国為替レートの状況にもよりますが約1万2千円程度でしょう。お値段としては高くもなく安くもなく、良心的な価格設定だとおもいますね。

今回は人数も多かったということもあり、宿泊施設も少し大きめのところをチョイスして、観光をするだけの移動する際にはレンタカーを利用しました。

そのため、旅行費用として80万円程度を持参したのですが、お釣りが来るぐらい 十分に楽しむことができました。私の家族はあまりお土産やショッピングなどの買い物をしなかったのですが、たくさんの買い物をすることも視野に入れている人は十分なお小遣いを持って行った方がよいでしょう。

日本と比べてけして物価が高いわけではないので、気軽に買い物を楽しむことができます。ダイビングアイテムを現地で等調達するのもいいと思います。

セブ島はスキューバダイビングを目的とした観光客も多いため、ビーチの周辺にはダイビングショップが充実しているので簡単に見つけることができるでしょう。

▶︎セブ島ダイビング総合ページへ

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトに不定期で寄稿しているゲストライターさんの記事です。

様々な職業や経験を持ち合わせた方から寄稿頂いているので、ぜひチェックしてみてください。

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。