私が初めてフィリピン留学をした時感じた事②

フィリンターへの留学経験談

・お名前 K.Y
・ご年齢 30歳
・ご職業 会社員
・通われた語学学校 フィリンター
・留学滞在期間 2014年1月~2月(1か月間)

1,なぜその学校を選んだのですか?

留学エージェントに勧められたためです。そのエージェンシーが斡旋している学校がフィリンターのみだったので自動的に選ばれました。

2,フィリピン留学前に準備してきた事は何ですか?

留学前後の伸びがわかるようTOEICを受験しました。

3,フィリピン留学してみて、準備が足らなかったものは何ですか?

行く前にもう少し単語や文法のおさらいをしておけばよかったです。また余裕があれば事前に英会話なども少しはやっておけば現地での友達作りももっとスムーズにできたし、授業においてももっと積極的に無駄なく学習できたと思います。

4,学校の施設はどうでしたか?

建物:綺麗と伺っていましたが、日本の感覚だとやはり古く少し汚いと感じました。掃除はされていたので極端に不潔と感じるまでではありませんでしたが、最初はかなり落胆しました。仕方ないことですがゴミ箱の周りにはよくアリが発生し、ゴキブリも出ました。

ただフロアに一つウォーターサーバーがあったのは便利で助かりました。水道の水で歯磨きすると下痢になってしまったため、ウォーターサーバーの水で歯磨きはしていました。

部屋:いつもジメジメしていたのでずっとエアコンをつけていました。小さなベランダがありましたがすぐ隣が工事中の建物で常に作業員がいたのでカーテンは常に閉めて、洗濯物も外には干せませんでした。

私は2人部屋に宿泊しましたが、期間中ルームメイトはずっと日本人でした。生徒数の都合上、ルームメイトが日本人同士という部屋は非常に多く、やはりどうしても日本語で話してしまうのが残念でした。

またシャワールームが雑な作りで嫌でした。水圧はかなり弱く、外のタンクがよく故障したので水が一切使えなくなることが度々ありました。トイレも使えなくなるのは本当に困りました。また作りが雑なため、シャワー使用後は床に水が貯まって流れなくなるため、自分で流すようにいつも掃除していました。

布団も薄くジメジメしたものだったので、掛け布団は現地のお店で自費購入したものを使っていました。

教室:ほとんどの授業がマンツーマンなので個室で行われますが、各教室はとても狭く、足が当たってしまうほど。またたまに体臭がきつい先生がいて不快に思うこともありました。

サービス:校内にクリーニングのサービスがありましたが生臭くなると評判だったので利用せず、近くの別のクリーニング店を利用していました。

5,授業のカリキュラム内容を教えて下さい。

Intensiveコース
マンツーマン5時間、大グループ2時間、小グループ2時間

マンツーマン
• Reading & Vocabulary
• Grammar & Writing
• Listening & Speaking

大グループ
テーマを持ったVocabulary、Speakingが中心

小グループ
GrammarやPronunciation、英作文など

6,最もためになった授業と、ためにならなかった授業を教えて下さい。

マンツーマンのスピーキング授業はためになりました。個人だと自分が話す量が圧倒的に増えるのでよかったです。
逆にリーディングの授業は自分一人でも学習できる内容の為あまり意味がないと思いました。

7,周りの環境、治安はいかがでしたか?

まわりは舗装されていない道路も多く、野犬が多かったので治安が良いとは感じませんでしたが怖い思いをしたことはなかったです。
近くに大型スーパーやクリーニング店、パン屋があったのでよく利用しました。

門限が厳しかったのもあり、夜遅い外出はしませんでした。すぐ隣にとても質が良く高級なスパ(マッサージ店)がありましたが、学生証を見せると破格の値段で施術が受けられたため大変良かったです。度々利用しました。

週末は町まででかけたりスキューバダイビングなども楽しむことができよかったです。

8,食事内容はいかがでしたか?

3食付でしたが個人的には合わず、非常にきつかったです。ほとんど食べられませんでした。ただ友人の日本人の多くは問題なく食べられていたので人によると思います。

また何の匂いか分かりませんが食堂がとても臭く、最初はなれるまでいるのが辛いほどでした。堂も発展途上国ならではという雰囲気で綺麗とは言えない雰囲気でしたが掃除はしっかりされていました。

生徒に韓国人が多かったせいかはわかりませんが、よく韓国料理が出ていました。とても辛い物や味が合わないものが多かったです。またご飯は臭くて、ふりかけがないと食べられませんでした。日本から持っていったふりかけがとても助かりました。

9,インターネットの環境はどうでしたか?

ほとんど問題なく使えませんでしたが、たまに故障して全くつながらなくなることがありました。調子のいい時はテレビ電話なども問題なく使用できました。

10,その学校の最大のメリットと最大のデメリットを教えて下さい。

最大のメリットは安さだと思います。1か月3食付18万以下くらいで留学可能です。先生の質も悪くないと思いました。

デメリットは施設の質だと思います。発展途上国レベルの質に免疫がある人は問題ない、むしろ綺麗な方と感じると思いますが、一般的な日本のレベルからいくと汚いと感じると思います。

発展途上国への旅行に慣れている人でも、日本人がよく泊まる高級ホテルと比べると質は格段に下がります。あくまでも東南アジアなどの格安ホテルレベルの質を想像してください。

11,ずばり、この学校での留学を成功させるコツとは?

できるだけ日本人以外の友達を作って英語を話す機会をなるべく100%に近づけることです。やはり日本人が多く固まりがちですが、同じレベルの韓国人や台湾人も多かったので彼らと仲良くなる努力をすべきです。
土日も同じ国籍の人ではなく、多国籍の人と出かけることをお勧めします。

12,何か他に留学エピソードや、今後の留学生のためにお伝えしたいことがあればお願いします。

私はオーストラリアへのワーホリ前にフィリピン留学をしました。ワーホリに行かれる予定の方は、現地での生活をより楽しむためにも、フィリピンで事前にある程度の英語力をつけてから行くことをお勧めします。

現地で家探しや他国の仲間を作る為には、最初の英語力が非常に大切だと思います。最初に英語力がないために日本人の友達ばかり作ってしまうとそこにはまってしまい、そのまま1年間が日本人だらけになってしまった、、という方を何人も見ました。
 

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトに不定期で寄稿しているゲストライターさんの記事です。

様々な職業や経験を持ち合わせた方から寄稿頂いているので、ぜひチェックしてみてください。

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。