フィジー留学
http://www.fiji.travel/

私はSouth Pacific Free Birdというフィジーの語学学校(ナンディ校)に1カ月間通いました。

フィジー留学をしようと思ったきっかけは本当にたまたまで、ネットの広告で「フィジー留学」を発見したことから始まりました。

元々留学には興味があったのですが、海外経験はゼロ・語学力もゼロだった当時の私にはイギリスやニュージーランドへの留学は金額も高いし期間も長くなるためハードルが高く、漠然とした不安感から半分留学は諦めていました。

でも、海外に行ってホームステイしてみたい!という気持を諦めきれず、短期留学がないのか調べました。そこで目に留まった広告が「フィジー留学」でした。見てみると2週間からOKの短期留学がOKで、留学費用も安く、しゃべれない人でも大丈夫、との記載あり。

そして何より、私が行ってみたかった南国の島フィジー。これはもう行くしかないと直感で思い、すぐにSouth Pacific Free Birdのオフィスへ連絡をしました。

そして後日、東京オフィスで説明会に参加・無料カウンセリングを受け、金額も語学力もこれなら私でも留学できそう!ということで、その日にフィジー留学の申し込みをしました。期間は一カ月間、もちろん念願のホームステイ。

金額は航空チケット・ホームステイ(朝晩食事つき)代・学校の費用をもろもろ含めて30万程度でした。この安さも留学を決めたきっかけの一つです。イギリスなどに留学しようと思ったら、比べ物にならないくらい高額になるので…。ちょっとした旅行と同じぐらいの料金で勉強もできるなんて、当時の私にはとても魅力的でした。

初めての海外、初めての飛行機、初めての留学、初めての一人旅。初めてだらけで不安だらけでしたが、オリエンテーションでの説明も親切で、渡された資料もこと細かく説明が書かれていたので、特になにも不便なくフィジーまでたどり着けました。

仁川空港での乗り継ぎの飛行機待ちがとても長かったな…と思うくらいです。

実際に1か月間フィジーに留学を経験してみて感じたこと

メリット

・学校の生徒のほとんどが日本人なので友達が作りやすい。
周囲に日本人がいるというだけで安心感がありました。学校では日本語の使用が禁止ですが、学校を出てしまえば日本語が使えるので勉強で分からないことがあった時なども聞けますし、色々な意味で便利でした。

・段階別にクラス分けをしているので勉強がしやすい。
最初にテストを受け、その点数によってレベル分けされるので同じくらいの語学力の人と一緒に勉強することになります。そのため、授業の進み方にも無理がなくテンポよく勉強ができました。授業が物足りなくなってきたらレベルアップのテストを受けることができ、自分のペースでステップアップをしていくことができたので良かったと思います。

・物価が安いので節約できる
私が行ったときは日本の物価の三分の一くらいだったので、生活費はすごく抑えられました。また、洋服などの買い物もとても安くできたので良かったです。週末はみんなでリゾートへ行き、ランクの良いホテルに泊まったりして豪遊していましたが、それでも一カ月で10万(日本円で)も使わなかったです。

デメリット

・日本人が多いので日本語を使う機会が多い
メリットでもありますが、デメリットでもあります。せっかく語学留学にきているのに、日本人が集まるとどうしても日本語で会話をしてしまいます。学校や現地の人と話す時は英語を使いますが、友達といることが多いと使用頻度は低めな気がします。本格的な語学留学がしたい人には向いていないかもしれません。

・虫や野良犬などが多い
これはもうほぼ諦めるしかありません。ホームステイ先によるかとは思いますが、基本的に窓やドアなどは開けっ放しなので虫は出ます。ヤモリもたくさん出ます。一番ひどいのはゴキブリで、日本にいるものより大きいのが大量に出ますし平気で足の上などを上ってきたりします。虫が苦手な人には厳しいかもしれません。また、野良犬が群れをなしてあちこち歩いているので注意が必要でした。

・食べ物はイマイチ
食べる場所や人によって感じ方はあるかと思いますが、美味しくはなかったです。特にお肉は骨までぶつ切りにしているので、日本の感覚で食べるとガリっとなります。また、インドの家庭だと毎食カレーが出てくるようで(しかも辛い)苦手な方だと大変です。ただし、お店やホームステイ先によって色々なので一個人の意見として参考までに。

・スリや軽犯罪が多い
どこの国でも多いとは思いますが、日本人は目立つので狙われやすいです。また、私の周りではリゾートのプランを契約した子たちが詐欺にあったという被害もあったので、リゾートツアーを申し込むときなどには、現地の人のお店ではなく必ず日本人がいるお店で契約するようにしていました。

ご飯は美味しくないとデメリットで書きましたが、美味しいお店は美味しいです!

中華料理屋さんや日本食レストラン・カフェなど、様々な飲食店があるのでカップラーメンばっかりに…という心配はありません。ランチも学校内の売店だけでなく、学校の外に食べに行ってもOKなので食べ物には困りませんでした。ナンディ校の目の前のピザ屋さんは美味しいのでおすすめです。

フィジーのミネラルウォーター「Fiji water」は、シリカという美容にいい成分が入っていてハリウッドセレブにも人気のあるミネラルウォーターなのでオススメです。

ビールも美味しくてしかも安いです!お酒好きにはたまらないですね。個人的には、ボヌビールとフィジービターがおススメです。

フィジー留学を検討している方へのアドバイス

フィジー留学をされる予定のある方へのアドバイスとしては、まず虫対策をすること!

私は寝ているときにゴキブリに足を歩かれてから、夜寝れなくなり苦労したので…。ゴキブリホイホイは現地で売っていないので、必ず持って行ったほうがいいです。

そして、日本人同士でいてもできるだけ英語で話すように心がけること。ホームステイだとある程度英語を使いますが、ドミトリーに滞在すると日本人だらけなので特に気を付けたほうがいいかもしれません。

そして最後!フィジーに行ったら「Don’t be shy」です!

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトに不定期で寄稿しているゲストライターさんの記事です。

様々な職業や経験を持ち合わせた方から寄稿頂いているので、ぜひチェックしてみてください。

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。