https://retrip.jp/articles/2209/

23歳女1人旅、お金はあまりない!が、どうしても南米に行きたくて!!

ライター:ゆみ
10年前に世界一周航空券を使い一人放浪に行きました。
当時は経験者もLCCも今より少なかったのでまずは情報集めからのスタートでした。

まず世界一周航空券にはスターアライアンス・スカイチーム・ワンワールドの3グループが有ります。スターアライアンス・スカイチームはマイル制でどのくらい移動するのかで金額が変わります。ワンワールドは大陸制で移動距離に関係なく大陸の数で金額が決められています。

世界一周券と聞くとどこにでも行けるのか、と質問してくる人も多くのですがそうではありません。3グループで加盟している航空会社、得意分野も全く違います。

①優先順位が大事

まず初めに自分の行きたい場所、どこで何をしたいのか優先順位をつけることです。
チリのイースター島に行くことが1番の目的だったので、私が選んだのは大陸性のワンワールドのチケット。

南米に強い航空会社が加盟していること。そして20代前半で移動費をとにかく安く済ませたかったので、マイル制よりも大陸制を選んだほうが何かと都合が良かったのです。

日本から南へ行くにはどうしても移動距離が増えてしまいますがマイルを気にする必要はありません。ツアーで行った場合、イースター島に行くだけで高い時で50万円します。その金額があれば一周できてしまいます。

②ルールに注意

一周航空券はルート決めが1番難しく面倒な部分です。
加盟している航空会社の就航している便のみの利用となるので、移動に便利な大都市やハブ空港をチェック。

細かいルール、例えば各大陸ごとにフライト数や途中降機数の制限があります。

自分の行きたい場所とその場所に就航しているかどうかを確認します。離島に行く場合はフライト数が少ないのでそちらの確認も忘れずに。
オープンジョーを使い国内線や陸路をで移動するのも旅の醍醐味だったりします。

③いざ購入

旅の計画がだいたい整ったらチケットを買いに行きましょう。

HIS新宿本社の世界一周デスクで購入しました。
私の場合、社内に航空券について知っている人が誰もいなかったので全て自分で決めましたが、詳しい人がいればルート決め等も一緒にしていくのも新しい情報があるかもしれませんね。


知っておかないといけない世界一周航空券で行ける場所

ライター:Matsu
自分が選んだのは世界一周航空券は世界一周堂に載っていたワンワールドエクスプローラーを選びました。
選んだ基準としてはネット検索時に一番上に出てきたために一番利用されているのであろうと考えたのと、世界一周旅行券で行きにくいイースター島に唯一行ける旅行券であるためです。

注意点としては世界一周航空券と言う名前ですが、全ての国に行ける訳ではありません。
さらに利用可能航空会社があるために、全ての航空会社で使う事ができないためによく下調べをする必要があります。

利用制限もあり最大で16区間までの利用が可能です。券の購入は加盟航空会社で直接予約することで買うことができます。

日本での購入は日本航空で購入でき、さらにインターネットでの予約も可能です。その場合はクレジットカードでの支払いになります。

プランニングですが、どのタイプの航空券を購入するかによって変わってきます。旅行区画が6大陸に分けられており最小3大陸、最大6大陸の中で購入できます。

3大陸の間を回るのであれば3大陸の計画を、6大陸の間を回るのであれば6大陸の計画をしなければいけません。
自分は3大陸で回ったために利用回数を超える事はありませんでしたが、6大陸であると越える可能性があり行動が制限される可能性があります。

多く国を回りたいなら行きたい場所を絞っていくか、現地ではレンタカーか公共交通機関で移動になると思うので注意してください。


世界一周航空券「ワンワールドエクスプローラー」で世界を回る!

ライター:min
誰もが「一度は世界中を周り、様々な文化に触れてみたい」と思うと思います。
一方で、どのように世界を周ればいいのか?、移動手段は?、そんなお金はない!等、様々な疑問や不安が生まれてくるのも世界一周旅行だと思います。

でもみなさん、「世界一周航空券」というものがあるのをご存知ですか?

世界一周航空券とは、出発から到着までの航空券が一続きになった格安航空券のことです。事前に行先を決めて、全ての旅程の航空券の値段を一括の値段で購入します。

都市から都市へ移る際にその都度航空券を購入しなくてよいので、便利です。世界一周航空券を販売している会社は何社かあり、それぞれにルールや特徴があります。

今回は世界一周を経験した私が、どの世界一周航空券を購入して、どのように世界一周をプランニングしたか、説明したいと思います。

▼ どの世界一周航空券を選んだの?
結論から言うと、「ワンワールドエクスプローラー」という航空券を購入しました。

▼ なぜ「ワンワールドエクスプローラー」を選んだのか?
答えは簡単で、「イースター島」に行きたかったからです。

現在、イースター島へのフライトは1つの航空会社が独占しているため、航空券の値段が高いのですが、この航空券は、唯一イースター島に行けます!そのため、普通に行くよりもお得です!

▼ どうやって購入したか?
一部の方は、世界一周を専門に扱う旅行会社に旅のプランニングを頼んだりするのですが、私の場合は費用を抑えたかったので、公式HPにある「オンラインプランナー」を使って、全ての旅程を自分で組みました。

難しいことはなく、ルールに合わない旅程を組んだ場合にもエラー表示で教えてくれるので、簡単です。
その後、オンライン決済をして完了でした。

▼ 気をつけるべきことは?
世界一周航空券を使って旅程を組む際に、知っておくべきことは「事前に全てのルートを決定しないといけない」ということです。
世界一周航空券の良いところは、旅程を決定したら、フライトの日程を途中で変更できることです。
一方で、旅のルートを変更したい時には、その都度変更料を支払わないといけません。

正直、世界一周の途中で、プランを変えたいと思う時は何度もありますが、手続きや支払い等、結構めんどうです。

注意点もありますが、世界一周にはやっぱり世界一周航空券が便利だと思います。
あなたも、ぜひ一度試してみては?


世界一周航空券についてほとんど情報がなかった私ですが・・・

ライター:Y
私は、ワンワールドの世界一周航空券で世界一周旅行に出掛けました。

事前に全ルートを決めなくてはならず面倒でしたが、格安航空会社・電車・バスで乘り繋いでいくより、低価格だというところが良かったです。旅の途中で、何かトラブったりしないだろうか、常に心配でした。国やその地域の情勢などにより、出入国審査が厳しくなるのではないかなどです。

でも私の場合、世界一周航空券を持っていたので、特に面倒なことは起こらずに済みました。世界一周航空券の購入場所ですが、ワンワールドかスターアライアンスのHPから購入できると聞きましたが、私は、近所の旅行代理店に問い合わせて購入しました。航空券発行手数料(15.000円位)も掛かりました。

とにかく世界一周航空券について、情報という情報がゼロに等しかったので、とりあえずネット検索してみて目に留まったのが、世界一周航空券専門家によるスクールを受講出来るということでした。

とりあえず無料セミナーに参加してみて、体験談・ノウハウなどから、少しでも何か情報を得られたらと思いました。又、メールのやりとりによる有料コンサルティング(30.000円位)もあると聞いて、これならアドバイスを受けながら、プランも立てやすくなるのではないかと安心しました。
 

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトに不定期で寄稿しているゲストライターさんの記事です。

様々な職業や経験を持ち合わせた方から寄稿頂いているので、ぜひチェックしてみてください。

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。