今日から外国人と友達になれる【無料】ペンパルサイト15選

より活きた英語を学ぶためには、学校での授業や独学よりも、外国人と交流する方が早い!

そのためには「海外留学」「英会話スクール」「オンライン英会話」「英語カフェ」などいくつか方法があるとは思います。

その中でも、出来るだけお金をかけずに、かつ初心者でも始めやすい、外国人との交流方法をお探しなら「ペンパル」が良いかもしれません。ペンパルなら自分のペースでメールを返信することが出来るので、英語が苦手な方でも安心して取り組めます。

今回は日本国内は元より、海外でも有名なペンパルサイトを中心に、15サイトご紹介します。なお、一部ペンパルとは呼ばないサービス(meet upなど)もありますが、無料で英語で交流という点から含めました。体験談も今後定期的に追加予定です。(ペンパルの効果や注意点はこちらの「マキ」さんの記事をご参照ください。)

おすすめペンパルサイト15選

 サイト・アプリ名概要
1Lang-8語学学習の支援サイト。自分で作った文章をネイティブが添削してくれる。その逆に日本語の添削が必要な外国人を助けることもできる。
2Meetup共通の趣味などを持つ人たち同士が集まりグループを結成、その出来たたくさんのグループの中に参加していく形で日本人はもちろん英語のネイティブスピーカーなどとも出会いがたくさんある(ペンパルとは少し異なるかもしれません)。
3カウチサーフィン日本へ来る外国人旅行者に宿泊場所として自宅を提供したり、また逆の場合もあり得る。観光のお伴としての依頼も。バックパッカーが利用する機会も多い。
4Hello Talk世界100言語以上からネイティブスピーカーの友達を探すことができるマッチングサイト。アプリをダウンロードすることで、無料通話はもちろん、メッセージの送信や翻訳機能、文字の音声化などができる。
5Hello Pal世界中の人とチャットができるアプリ。絞り込み検索が細かくスピーディーで、翻訳機能も付いているためすぐに友達ができやすい。
6Tinder全米で爆発的人気を見せたアプリ。アメリカ発だけあって日本ではまだまだだが、外国人のユーザーがとても多い。「半径○km以内にいる人」と言った感じで実際に身近にいるユーザーと交流の機会が持てる。
7italki無料でペンパルが探せるだけでなく、本気で英語を学習したい方のためにはプロ講師もいる。また、言語は英語だけに限らず17言語学べる。
8LIFE無料トークアプリ。翻訳機能も付いていてすぐにコミュニケーショんが取りやすい。
9オンライン言語交換コミュニティ世界の主要115言語に対応。オンライン上でメールのやり取りができる。
10PENPALPENPAL.netプロフィールを登録して、それを元にペンパル相手を探していくマッチングサイト。
11Interpals言葉での交換というより、写真の投稿の方が多い感じで、それを通して外国人と友達になれるチャンスがある。
12マッチドットコム婚活などに使われるサイトだが友達作りに利用する人も多く、また日本に住む外国人という絞り込み検索ができる。
13Twinklrrユーザー登録することで様々な国々の人達とコミュニケーションを図ることができる。基本はサイト内のメールだが、チャットルームもありリアルタイムな会話も可能。
14Japan penfriendペンパルを見つけることができるサイト。最初はサイト内のメールを使ってやりとりし、希望すればお互いの個人メールやLINEなどを交換して交流を深めていくことができる。
15POSTCROSSINGランダムに5人のペンパルが選ばれ彼らとポストカードを交換していく。ただし実在の住所を公開しないとはじまらないのでそれに抵抗がある人もいる。
16Hi! Penpal!(ハイペンパル)プロフィールを掲載して外国人とサイト内のメッセージ機能やサイト内の掲示板で交流できます。見たところ、韓国人の方が多く利用しているようです。
サイト内には翻訳機能もついているので翻訳機能を利用してメッセージ交換ができます。

Lang-8の体験談

今日から外国人と友達になれる【無料】ペンパルサイト15選

▶ Lang-8公式へ

体験談:Lang-8が今一番お気に入りの英語学習サイトです
Lang-8を始めたのは本当に気まぐれからです。外国人の友人に頼まれて時々日本語の添削をしているのですが、これが自分の勉強にもなってなかなか楽しいんですよね。そこで、もっと出来ないかと調べてみたところ見つけたのがLang-8です。
例えば自分だったら勉強中の言語が英語なので、英語で日記を書きます。すると、ネイティブがそれを手直ししてくれるわけです。もちろん自分も同じように、日本語を学習している人の日記などを添削します。

内容はわりと自由で、フレンドのアメリカ人は大学生なのですが日本語を学んでいて、そのテキストでわからないところをよく投稿しています。幅広い年齢層、国の方が利用していますのでビジネス英語も大丈夫ですよ。
私の場合は添削することがメインですが、毎回間違いが無いようにとしっかり考えますから日本語の地力を作るのに役立っていますね。時々ビジネス英語も投稿するのですが、ビジネスマンの方が綺麗に添削してくれるのでとても助かります。本場の表現がネイティブから学べるので嬉しいですね。

登録も簡単で、SNSのIDを使うことができます。慣れるとフレンドもどんどん出来るのでもっと楽しくなりますよ。英語学習型SNSですが、もっと色々な機能が増えると嬉しいなと思います。

 

カウチサーフィンの体験談

今日から外国人と友達になれる【無料】ペンパルサイト15選

▶ カウチサーフィン公式へ
体験談:イギリス旅行の際、カウチサーフィンを利用することで、現地の家族と英語で交流を深めることが出来ました
半年ほど前にロンドンに1人旅をした際にカウチサーフィンで見つけたホスト先で3泊お世話になりました。
カウチサーフィンを利用してみようと思ったのは、せっかく海外に行く機会なので、ホテルだけではなく現地の家族に溶け込んで英語で異文化交流をしてみたいと思ったからです。

基本的に宿泊費は不要なのですが、日本からちょっとしたお土産(和菓子や折り紙など)を渡すととても喜んでもらえました。今回初めての利用でしたがホスト側もお金が目的ではないので、積極的に交流を持ってもらえたのが嬉しかったです。

利用するに当たっての注意点は特に女性は、男性一人の家は絶対に避けるべきだと思います。ホストを選ぶときに、利用者からの評価やコメントが見られるのでここをよくチェックすることをお勧めします。

ちはみに私は中学生と小学生の女の子のお子さんが二人いらっしゃるご家族にお世話になりました。滞在中は特にこの姉妹と仲良くなり毎日英語で話したり、テレビを見たり、一緒に出掛けたりもして本当に素敵な思い出が沢山出来ました。カウチサーフィンは節約のためではなく、このように英語で積極的にコミュニケーションを取り、交流を深めたいという方にお勧めです。この数日で英語力もアップしたと思います!

体験談2:ペンパルサービスのカウチサーフィンを利用しての国際交流
現在フリーターの23歳です。大学は卒業したのですが無理して会社勤めすることは考えず世界中を旅している最中です。
アルバイトはしてある程度のお金はありますが海外に行くには飛行機代や滞在費の出費は大きくて出来るならば削りたい部分。そんな自分にピッタリなのがペンパルサービスのカウチサーフィンです。

このアプリを利用して海外で現地の人との交流を楽しんでおり先日も友人3人とオーストラリアへ訪問してきました。このカウチサーフィンは使い勝手もよくて相手の国、性別、話せる言語、年齢などを入力。すると検索結果に適合する登録者がヒットします。
その人のプロフィールや宿泊可能、泊めるのは無理だけど食事などであれば出来ます等の条件を知ることができます。更に便利なのが実際にその人と交流した人からの評価や感想なども見れるので人柄も知れて安全です。このへんは女性ユーザーからするととても安心できる大きなポイントと思います。

自分たちの場合は向こうの大学生が家を開放してくれたので宿泊費はだいぶ軽減できましたね。ただ交流がメインでしたので日本の食事を作り現地の人に食べてもらったり宿泊費以外での交流費は必要ですが、そのための滞在なので意味のある出費ですけれど。今回はこちらが向こうへ行く形での利用ですが次回はこちらへ現地の人を迎えもてなしてみたいです。

 

Hello Talkの体験談

今日から外国人と友達になれる【無料】ペンパルサイト15選
▶ Hello Talk公式へ

体験談1:Hello talkで外国人と気軽に会話を楽しもう
Hello talkは世界各国の人たちとかんたんに交流を楽しめるアプリです。なにより無料で気軽に英語の練習ができる、外国の友達ができるという点が気に入っています。私は主にチャット機能を使っています。

使い方もかんたんで、マッチングもしてくれるので初めはとにかくメッセージを送ってみることです。しかし、はじめのころは英語での会話文、話題作りに大苦戦しました。せっかくメッセージのやりとりをはじめても、なかなかメッセージが続かずに終わってしまうこともしばしば。

これまで英語の勉強をしていましたが、会話の仕方や外国人の話題にはあまり眼中になかったなとHello talkをはじめて気づきました。また、Hello talkの良いところは語学の学習を目的としているので、文章の添削機能がついています。会話の中で、相手の人が、間違っていると感じるところをリアルタイムで指摘して直してくれます。

この機能は非常に便利だと思います。ボイスメッセージなどの機能もありますが、一番使いやすい、手軽な機能はやはりチャットではないでしょうか。使う人によるとおもいますが、出会い系のように、特別親しくなることはなく、あくまで軽く会話を楽しみ、お互い言語を学び合うというスタンスです。

だからこそ安心して使える面もあります。英語をしっかり学びたい人にはスクールをおすすめしますが、英語を手軽に始めてみたい人、実力を試したい人、様々な人に合うアプリだと思います。

体験談2:Hello Talkはプロフィール設定に特徴があり、遠くの国の人と1対1で交流できます。
私はHello Talkのアプリを使いました。Twitter上で他の英語学習者と知り合い、その方にこのアプリを教えて頂きました。

利用者はプロフィールを設定するのですが、そこには自分の顔写真を載せている方もいらっしゃいました。私は載せませんでしたがそれでも特に問題なく利用できるようでした。利用者は自分がネイティブである言語や学習している言語を設定することができます。また年齢や性別も登録でき、それらは非公開にすることもできたので安心でした。

私は日本語ネイティブで英語を学習中なので、日本語学習中の英語ネイティブの方を探しました。自分が探したい相手を、性別、年齢層、学習中の言語などで条件付き検索できるので便利です。さらに、自分がアカウントにオンライン状態であるかどうかを、表示するか表示しないかで、検索結果にかかりやすくなったりかかりにくくなったりする仕組みがあります。それが特徴的で便利でした。

私は特に友達を作るというよりはむしろ、お互いが言語学習中に疑問を持ったことを質問しあえるようにと思って登録しました。ですが、1対1の交流が始まるとやはりまずはお互いの自己紹介などから始まりました。

まずは基本的に文字でのチャットから始まったのですが、相手が学習中の日本語で会話をするか、私が学習中の英語で会話をするか、話し合って決めました。相手の方は北米大陸にお住いの方だったのですが、他にも時差のことなど、気を使ってくださったことも嬉しかったです。

友達を作りたいにしろ、言語学習における質問に答えてくれる相手を探すにしろ、人と人との交流です。言語学習を楽しく進めたいと言う気持ちを分かち合ったり、遠くはなれた人に自分の知らない遠くの国のことを教えてもらったりできて、とても良い経験になっています。

体験談3:海外気分を味わいながら言語学習するのに最適なアプリです。
海外が好きで、独身時代は暇を見つけては海外旅行を楽しんでいました。しかし結婚出産後は海外へ行く機会が持てず残念に思っていました。どうにかして日本にいても海外気分を味わえないかなと思ったところ、見つけたのがHelloTalkです。

折角海外旅行で鍛えた英語を忘れてしまうのが怖かったので、言語学習をしながら海外の人と交流できるという点が私にぴったりだなと思いました。パートナーを決めてから交流するシステムなのですが、どんどん申請が来るため誰も見つからないという心配はありません。

ただ申請が来たからといって必ず受けなければいけないわけではなく、自分から積極的に探すのもありです。私は最初英語で交流できる相手を探していましたが、次第に他の言語にも興味を持つようになり、今はスペイン語にも挑戦しています。

わからない言葉でも、翻訳アプリを使えば問題なく会話が出来ますよ。自分が凄くグローバルな人間になったような感覚で面白いです。このアプリが良いところは、友達感覚で付き合えるのに出会いを目的としていないことです。日本によくある出会い系サイトのように、仲良くなったから会おうという流れにはなりません。

そして学習アプリだけどあくまでも対等に付き合えるため、必要以上の気遣いなくナチュラルに接することが出来ます。パソコンでなくスマートフォン等で出来るのも嬉しいです。外出先でも空いた時間にログインしてます。

体験談4:Hello Talkで生きた英語力を磨いています。
最近Hello Talkにはまっていて、毎日世界中の人たちと英語でチャットを楽しんでいます。僕がHello Talkを利用してみようと思ったのは、ネイティブの生の英語に触れたいと思ったからです。これはいわゆる英語学習アプリや英会話スクールでは難しいことだと思います。

スラングやネイティブならではの言い回しもたくさん知ることが出来、またネイティブはこういう風にチャットをやり取りしてるのかということがよくわかります。例えば多くみられるのが、Youをu と書いたり、pleaseはplsだったり、彼らとの交流の中でいつの間にか自分もそういう使い方をするようになっていることに気付き、フランクな英語を使えるようになっていることに驚きます。

またアプリのシステム自体もすごくシンプルでわかりやすく、よくある出会いやナンパ目的ではなくてあくまで無料の言語交換ツールとしての位置づけがきっちりされているのも気に入っている点です。ボイス機能がついているので会話を交換することも可能です。

僕自身の感想ですが、高いお金を払って英会話を習うよりも、Hello Talkで好きなときに世界とつながる方がよっぽど英語が出来るようになるんじゃないかなと思いました。

 

Tinderの体験談

今日から外国人と友達になれる【無料】ペンパルサイト15選
▶ Tinder公式へ

体験談:Tinderは安心して使える!台湾人の友達と英語交流!
私はTinderで、英語を一緒に勉強できる友達を作ることができました。
Tinderは、登録している人の写真を見て、左右にスワイプするだけなのでとても操作は簡単です。そして、お互いがマッチしたときのみメッセージのやり取りができるので、嫌な人から大量のメッセージが届くことはありません。また、会う前に顔を見ることができるので、その面でも非常に安心です。

私は、日本が好きな台湾人の男性と友達になりました。彼は、日本に観光に来るということで、私はその案内をお願いされました。彼は、日本語が話せなかったので、やりとりはすべて英語でした。彼は、アメリカの大学院を卒業していたので、英語力はとても高く、文法を直してもらったりなど、英語を教えてもらうことができました。
そして、彼が日本に来た時には一緒に浅草に行き、とても楽しい時間を過ごしました。実際に会うと、英語のスピーキングの練習もできるので、非常によかったです。

今回私はTinderでいい友達を作ることができましたが、Tinder上で恋人を探している人も多くいます。ですので、トラブルを防ぐためにもプロフィールに書かれている自己紹介の文章をじっくり読むことが重要だと思います。

 

italkiの体験談

今日から外国人と友達になれる【無料】ペンパルサイト15選
▶ italki公式へ

体験談:ずっと英会話の勉強を続けてきた私がitalkiを選んだ理由
ペンパルサイトも色々ありますが、私が利用しているのはitalkiです。ここを選んだのは単純に英会話力を向上させたかったからです。

過去、仕事帰りに英会話教室に通ったり、有名企業が運営しているオンライン英会話なども試してみたのですが、あまり効果は上がりませんでした。もちろん、ネイティブの方が教えてくれるので、発音などは良くなるのですが、どうも型にはまった感じで、実際に生きた会話が身につかなかったような気がします・・費用もそこそこかかりましたし。

そんな時、ネットで知ったitalkiに興味を持ち始めて、色々調べ始めたのですが、あるサイトで「友達感覚」で英語が上達するという感想を目にしました。先生と生徒ではなく、友達や家族と話すような感じの方が英会話が上達するのかなと思っていた私は、この「友達感覚」という言葉に惹かれました。アメリカやカナダにホームステイしていた友人たちからも「英語学校の授業より、ホストファミリーやクラスメートと話すほうが勉強になった」という話を聞いていたこともあって、早速登録してみました。

システムは簡単でした。いくつか外国の人と話すコースのようなものがあって、ある程度自信があれば、語学パートナーと言ってお互いの母国語で会話を楽しむことが出来るのですが、色々勉強した割に英語力に自信がない私は、当初の計画通り個人レッスンの方を試してみることにしました。

そこではいくつかの目的別レッスンと、2つのチュータータイプがありました。私はスピーキングの練習を、プロではなく「コミュニティチューター」にお願いすることにしました。30分という時間でしたが、思っていたとおりフランクでとてもフレンドリーに英語を話すことが出来ました。最初にITC(ITCでのクレジット通過)を1万円分購入したこともあって、それ以来何度か利用しています。

正直、チューターの質の差はかなりあると思います。どなたと話しても勉強にはなるものの、楽しんだという気分になれないこともあります。ただ、現地の人しか知らない情報を教えてもらったりできるのはitalkiの大きな魅力かなと思っています。
余談ですが、日本のネットだと「イトーキ」と表記されていることが多いようですが、私が話をしたチューターの方はみな「アイトーキ」と言っていました。

体験談:英語の勉強のためにはじめたペンパルが今では趣味になりました!
私は留学前に英語を身につけるために、ペンパルをはじめました。
英会話スクールに行くお金もなく、近くに外国人の知り合いもいなかったため、italkiという言語交換サイトを利用して英語が第一言語の外国の方と交流しています。

italkiでは、自分の第一言語と勉強中の言語を登録すると、どんどんメッセージがきたり、パートナーをとても簡単に見つけることが出来ます。ウェブサイト上にはコミュニティーという掲示板があり、誰でも書き込むことが可能で、無料で情報交換や他のユーザーに翻訳の訂正などをしてもらえます。

私は、何人かのペンパルをこの掲示板から見つけて毎日メールを交換しています。まずは自己紹介からはじめて、今では趣味の編み物の話をしています。

また、日本に興味のあるユーザーが多く、日本の文化が話題になることも多いです。日本のことを英語で紹介するのは、なかなか難しくとても勉強になります。

はじめてまだ3ヶ月ほどですが、頭の中で英語がするする出てくるようになり、スムーズにメール交換が出来るようになって来ました。italkiでは、日本語を勉強中のユーザーが多いので、日本語を教えながら英語を教えてもらうことが出来るので、とても気持ちがいいです。

また、熱心で優しいユーザーが多いので、交流も長続きします。はじめるまでは、ペンパルに対してあまりいい印象を持っていなかったのですが、はじめてみるととても楽しくやってよかった!と思っています。
楽しみながら英語が自然と身に付くのでおすすめです。

おすすめ関連記事

ペンパルやメル友で外国人と交流!お金をかけずに英語力を鍛えるコツ
 

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトの管理人
2012年に初めてセブ島に留学。以降今までに複数の語学学校に留学&訪問。フィリピン留学を通じて「英語が伝わる楽しさ」をより多くの方に体験してもらいたいと思い、このサイトを立ち上げました。

英語留学前の方はもちろんの事、留学中の方、留学後の方にも役に立てる情報の提供を目指しています。なお、基本的にはセブ島ではなく、東京(高田馬場)にオフィスを構えて働いています。

何かご質問ございましたら、コメント欄かinfo@ceburyugaku.jpまでお願いします。

・TOEIC(R):805点(L 430 R 375)
・TOEIC SW:280点(S 130 W 150)

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。