マンツーマンレッスンで低価格が魅力なCNE1での留学体験
http://www.cne1.co.kr

今回の留学生

・名前:Sarah
・年齢:30代
・職業:アパレル販売(留学当時)現在/主婦

・通った語学学校:CNE1
・留学滞在期間:3週間×2回

1,なぜその学校を選んだのですか?

・CNE1は、他の場所に比べて料金体系がきちんと掲載してあって低価格。
・ホームページには画像や動画で詳細が分かりやすく掲載されている。
・Wifi無料。
・レッスンする場所と寝泊りできる寮(お湯のシャワー室付き)等、全てが同じ敷地内にある。
・3食分の食事付き、掃除、洗濯もしてくれる。
・現地空港までの迎えは、日本人のスタッフが来てくれる。

そして、もちろんマンツーマンレッスン!ホームページに嘘の掲載が無さそうなイメージで、ここなら大丈夫かなと思い安心要素の多いCNE1を選びました。

2,フィリピン留学前に準備してきた事は何ですか?

特に準備はしませんでしたが、持って行って良かったものは、薬、シャンプー石鹸等、パソコン、長袖、長ズボンの服(冷房が効き過ぎている場所が多かった)。虫が多いので、虫刺され薬や虫除けスプレーは必須です!当たり前ですが、海外旅行保険に入りました。

3,フィリピン留学してみて、準備が足らなかったものは何ですか?

英語の勉強を見直してから行くべきでした。今から思えばバカだったなと思いますが、これから行く場所で英語の勉強ができるので「行く前に勉強する必要は無い」とたかをくくって英語に関しての準備は一切しませんでした。

英語の基礎知識はあったつもりですが、もちろん現地でとても後悔しました。持って行けば良かったと後悔したものは、程よいサイズの辞書(Wifiが安定していないため)、乾燥タイプの梅干(日本の味が恋しくなったため)。

4,学校の施設はどうでしたか?

悪い点
・虫(ハエ)がかなり多かった。
・大きなカエルがたくさんいた。
・洗濯サービスはとても有り難かったが、柔軟剤の匂いがキツ過ぎだった。
良い点
・食事、洗濯、掃除など全て現地の係りの方がやってくれるので勉強に集中できた。
・各寮内に共同の冷蔵庫が有り、とても便利だった。
・寮内、教室近くに水サーバーが完備してあり、水を飲む以外にカップラーメンも食べれたのでとても良かった。
・お湯のシャワーは、フィリピンではとても嬉しかった。
・マンツーマンの教室は、とても狭いが、必ず換気扇が付いていた。
・敷地内には無料Wifiがあったので、日本に連絡等もまったく問題がなかった。

5,授業のカリキュラム内容を教えて下さい。

グループレッスン、ビジネス英会話、マンツーマンレッスンなどありました。8時から18時の中で1日4コマ(1コマ50分)以上レッスンを受ける必要がありました。お昼休みは12時から14時でした。

到着した入学時と帰る卒業時にレベルチェックがあるので、自分のレベル上達を確認できました。頑張れば必ず努力は報われると実感できました。

1回目留学の時は、マンツーマンレッスン8コマを基本に発音強化レッスンも受けました。とても大変でしたが、宿題もあったので、本当に英語を勉強しているという実感がありました。

2回目の時は、6コマにしました(8コマは、とてもキツかったので)。1回目の時よりも少し余裕がありましたが、宿題がたくさんあったので、また頑張っているなという気持ちになりました。

6,最もためになった授業と、ためにならなかった授業を教えて下さい。

最もためになった授業:会話のマンツーマンレッスンの時に、先生に発音を直して欲しいとお願いして練習していました。発音グループレッスンよりも、その方が効果は高かったです。そして、毎日、日記を書いて、先生にチェックしてもらい文法を勉強しました。

ためにならなかった授業:発音のグループレッスンに参加しました。英語の発音を完璧マスターするために、いろいろ練習しましたが、先生1人に対して6人だったので、効果はあまり無かったように思います。

7,周りの環境、治安はいかがでしたか?


CNE1は、田舎の小学校の中に併設されているので、治安は良かったです。日本人も多いので、日本にいると錯覚してしまうほどでした。でも、もちろん何があるのか分からないので、夜中に出歩くことはしませんでした。

バスで20分ぐらいのところに大きなショッピングセンターがあり、そこには日本っぽいラーメン屋さんがありました。必要な物は何でも揃うので、土日は、よくそこに行ってラーメンを食べたり買い物をしていました。

8,食事内容はいかがでしたか?

食事は毎日同じ時間帯に3食出ました。味は素晴らしいとは言えませんが、まあまあでした。値段を考えると何も文句は言えません。日本人が多いので、日本人が好む味を提供していると聞きました。

肉や野菜を多く使っている炒め物系の料理やフルーツ、ご飯(タイ米っぽいもの)スープなど。メニューは毎回違うので、また同じか~と思うことは、ほとんどありませんでした。ただ、スパゲティーはなぜか甘いのでかなり衝撃でした!

9,インターネットの環境はどうでしたか?

無料Wifiは、とても有難かったです。私が行った時期は、各部屋内で使うことはできませんでした。現在は部屋内でも使えると聞きました。快適とは言えませんでしたが、速度もそれほど遅くなくあまり問題なく使えました(私の自宅は光回線です)。

10,その学校の最大のメリットと最大のデメリットを教えて下さい。

最大のメリット
・もちろんマンツーマンレッスンで低価格。
・治安が良い敷地内の中で、勉強だけに集中できる環境が整っている。
・食事、洗濯、掃除など全て現地の係りの方がやってくれる。
・先生が同じ敷地内に住んでいて、食事する時間も同じなので、いつでも気軽に声をかけられる。
・先生やスタッフが親身になってくれる。

最大のデメリット
・日本人が多いので日本語を話してしまう。

11,ずばり、この学校での留学を成功させるコツとは?

日本人が多く、毎日英語だけで暮らすことは、かなり難しいです。しかし、「自分は英語を学ぶ為にこの場所に来た」という強い意志を持ち、積極的に先生に話しかけるなどレッスン以外にも英語に触れる環境を自分で作ることによって必ずCNE1での留学が成功するはずです!

12,何か他に留学エピソードや、今後の留学生のためにお伝えしたいことがあればお願いします。


実は2013年と2014年に2回CNE1に留学しました。2013年の私の英語力は、自分の自己紹介と少し会話ができる程度でした。基本的に先生は日本語が分かりません。最初に受けたレッスン50分は、とても辛く緊張していたことを覚えています。

しかし、先生はとても我慢強く、一生懸命に私の相手をしてくれました。とても優しく親身な先生でした。その当時、日本人スタッフは、いないと言っていいぐらいでした。一週間目に体調が悪くなり病院に行きました。

日曜にもかかわらず、先生2人とルームメートが付き添ってくれて本当に助かりました。良い先生と良いルームメートに出会えて本当に良かったです。

そして、一年後に長期の休みが取れたことと自分の英語力が少し上達したので、再チャレンジしました。その時は、CNE1は少し変わっていました。日本人スタッフが4名もいて、寮が増え、敷地内にカフェも併設されていました。

新しい先生もいましたが、前回の時と同じ先生もいました。2回目の時も良いルームメートに出会え、英語にも集中できましたが、残念ながら2回目の時は少しでしたが、先生のフィリピン訛が気になりました。そして、なぜかまた体調が悪くなりました。

私は、やっと気付いたのです。自分がマンゴーアレルギーだという事を・・・・。しかも、学校にはマンゴーの木があり、花が咲いていました。私はマンゴーの花の花粉さえも駄目だったのです。

こうして私のフィリピン留学は完全に終わりました。

2回の経験をふまえ、フィリピン英語留学は、英語を学ぶ初心者の方にぴったりだと思います。フィリピン英語留学を考えている方に、私は迷わず「CNE1」をお勧めします!そして、現在も成長し続けているCNE1を影ながら応援します!

CNE1公式サイトはこちら
http://www.cne1jp.com/
 

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトに不定期で寄稿しているゲストライターさんの記事です。

様々な職業や経験を持ち合わせた方から寄稿頂いているので、ぜひチェックしてみてください。

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。