セブ島の天国に一番近い島!パンダノン島へ行こう!

私がセブ島での体験ダイビングに挑戦したのは、フィリピンに語学留学に行った時です。わりと厳しい学校に入って語学の勉強をしていたのですが、やはりせっかく来たのですから一度くらいはマリンスポーツを体験してみたいなぁと思っていました。

そんな時、現地の方と知り合いになり、ライセンスが無くても体験ダイビングというものなら気軽に参加出来るよと教えてもらったのがきっかけです。

私が利用させてもらったのはハイミーズ・ダイブセンターさんです。代表者のハイミーさんは何度もセブの海にダイブしている大ベテランさんで、何と言っても日本語がとってもお上手です。

全く違和感無く話すことが出来るのにはとても驚きました。他にも日本のスタッフさんがいらっしゃって、この方が日本人の受付などを対応してくださっているので対応も非常に丁寧でした。

利用客もほとんどが日本人だそうで、日本の事情にも詳しいですしとてもフレンドリーなんですよ。スタッフの対応に関しては間違い無いと思います。

かかった費用ですが、道中の交通費なども含めて5000ペソもかかりませんでした。私の場合は機材など全て込みの値段でしたが、そのスポットによっては機材のレンタルは別料金になることもあるそうです。

基本的にセブ島の中ではかなりリーズナブルな料金だと思います。それでいてアットホームな感じなので、非常に満足度は高かったですね。

当日ですが、まずは講習から始まります。ハイミーさんが教えてくれるので日本語の内容になります。その後実際に潜るのですが、体験ダイビングだと水深は5mまでですね。やっぱり体験だと浅いんだなぁなんて思っていたのですが、実際にダイブしてみると結構深いので一瞬焦りました。

でも、後ろにインストラクターの方が付いてきてくれるので安心ですよ。私の場合は怖くなって一瞬振り返ってしまったのですが、すぐに肩を触ってくれたので落ち着きました。

海の中は、本当に別世界です。見た瞬間に、あぁやっぱり参加して良かったと思いました。何というか海の中というよりもまるで空を飛んでいるような感じです。これは透明度の高いフィリピンの海だからこそですね。

日本の海ではなかなかこうはいかないと思います。まるで空中の散歩を楽しんでいるような感じです。事前に龍宮城みたいな感じだよと聞いていたのですが、まさにその通りです。感動を言葉にするのはすごく難しいと思うのですが、そのくらい美しい光景でした。

最初は運動音痴ですし、一応泳げますがまるで溺れているように見えるくらいのレベルだったので心配していましたが、ダイビングではそれでも問題ありません。

何よりしっかりインストラクターがサポートしてくれるので安心して海の中を楽しむことができました。ちなみに、この時の経験が忘れられなくて、社会人になってからもフィリピンに語学留学したのですがその時にダイビングのライセンスを取得しました。

日本だと10万円以上かかってしまうのですが、現地ですと4日間2つのコースを受けて30000ペソしません。最初は最大深度が20m程度のコースを受けて、その次に30mのコースを受けました。最初のコースだけでもライセンスは取得することができますよ。

今後セブ島でのダイビングを考えている方にはやはりハイミーズ・ダイブセンターがオススメです。実は他の大手に問い合わせをしたこともあるのですが、ハイミーズ・ダイブセンターが一番対応が丁寧でしたし、日本語もお上手でした。

コースによってはランチとワンドリンクもセットになっていますので、荷物も少なくて済みます。特に語学留学をする場合、学校によっては全くお休みが取れないケースもありますよね。

しかし、体験ダイビングで良いので一度は行ってみるのがオススメです。全く世界が変わりますよ。日本の海とは全く違う美しい海を一度は体験して帰って頂きたいです。
セブ島スキューバダイビングショップ一覧ページはこちら
 

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトに不定期で寄稿しているゲストライターさんの記事です。

様々な職業や経験を持ち合わせた方から寄稿頂いているので、ぜひチェックしてみてください。

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。