美しすぎる!絶対に行く価値アリの白い砂浜が眩しいカランガマン島とは

こんにちわ、美穂です。ダイビングをするということもあって、国内外の様々な島によく足を運んでいました。

その中でも、今回訪れたセブの最北端からボートで30分のニタリ(尻尾の長いサメ)で有名な島、『マラパスクア島』から南に約2時間の距離にある『カランガマン島』は、私が今まで行った島の中でも一番!というほど、私に衝撃と感動を与えてくれた島でした。

一緒に行った友人も、ボラカイよりも美しい!と呟いたほど、とても美しい島でした。

今回はそんな”美しすぎるカランガマン島”なのに、ほとんどの人にあまり知られていない、そんな秘境の島をご紹介したいと思います。

特にカランガマン島は、ほとんどダイバーにしか知られていないといっても過言じゃありません。でもマラパスクア島もカランガマン島も、ノンダイバーの人でも行って欲しい島です。

予算は個人でバスと定期船に乗って行く場合は概ね、セブシティから最北端の港までバス代片道200P前後、定期船片道100P、カランガマン島までの船代と入場料で1,300Pの合計片道1,600Pが最安値かと思われます。

帰りも定期船でマヤ港まで戻り、そこから同じく黄色のバスに乗ってセブシティまで帰れます。セブシティからカランガマン島までノンストップで行くとして約8時間、日数は3日間は最低必要かと思います。

カランガマン島の場所と行き方

美しすぎる!絶対に行く価値アリの白い砂浜が眩しいカランガマン島とは

▶︎googleマップを開く
場所はセブ島とレイテ島のちょうど間らへんに位置しています。レイテ島からのツアーもあるのかな?

カランガマン島への行き方としては、
①マクタン島からまずはセブ島最北端のマヤ港へ向かう。
②マヤ港から船に乗ってマラパスクア島へ向かう。
③マラパスクア島から船に乗って2時間、カランガマン島へ

という流れになります。マクタンまたはセブシティから結構な乗り継ぎ、距離があります。

次に個人でバスや定期船に乗って行く実際の例を見てみましょう。
セブシティからはノースバスターミナルからマヤ港行きのバスが出ています。終点なので、マヤとういうバスに乗れば大丈夫です!時間にして約5時間ほどは見ておいたほうがいいです。

運賃はエアコンありなしで変わってきますが、概ね200P前後です。車で行っても3時間半〜4時間かかります。

次にマヤ港についたら定期船に乗り込みます。16時くらいには終わっちゃうので早めに行きましょう。こちらの運賃は100〜120Pあたり。というのも、乗客の入り次第で値上がりしてきます。

看板には100Pと書いてあったので、これが正規料金です。ただ、スモールボート代が20Pかかります。船で海岸まで直接つけなかった場合、このスモールボート代も取られます。

これでマラパスクア島に到着しました。次はそこからカランガマン島へは各ダイビングショップまたはツアー会社を利用しましょう。だいたい800P〜2500Pと幅広い料金です。

カランガマン島の全体像

船に乗り込み約2時間ほどで、カランガマン島が見えてきます。

美しすぎる!絶対に行く価値アリの白い砂浜が眩しいカランガマン島とは

島に近づくにつれて海の色が鮮やかなエメラルドグリーンに変わります。

美しすぎる!絶対に行く価値アリの白い砂浜が眩しいカランガマン島とは

島はとても小さく、1周1時間もかからないくらいで周れる小さな無人島です。ヤシの木が並んでいるのがとても印象的です。ただ、ヨランダの台風直撃でこの島もかなりの大打撃を受けたそうです。

ヤシの木もだいぶなくなってしまったと、前に訪れたことがある人は言っていました。

美しすぎる!絶対に行く価値アリの白い砂浜が眩しいカランガマン島とは
島の先端部分が白い砂浜で、すぅっと伸びている美しい海岸線沿いになっています。船から見るとほぼ誰もいませんでした。写真撮影のチャンスです!

カランガマン島に上陸

私が訪れた時は、ダイビングで行ったので日本人経営のダイビングショップ『BLUE HEAVEN』さんを利用しました。

そのアイランドホッピングとしてカランガマン島へ行きました。ですので最初にお昼ご飯のBBQです!

美しすぎる!絶対に行く価値アリの白い砂浜が眩しいカランガマン島とは

お肉と焼きそば、ご飯にマンゴーです♪とても美味しかったです!

お昼ご飯のあとは、カランガマン島で撮影タイム&のんびりタイム!今回は私たちの貸切船でしたのでのんびり過ごせました。

美しすぎる!絶対に行く価値アリの白い砂浜が眩しいカランガマン島とは

島の中心部にあるカランガマン島の看板です。イルカの像が可愛いです!さっそく記念撮影。

美しすぎる!絶対に行く価値アリの白い砂浜が眩しいカランガマン島とは

水着美女がいなくてごめんなさい。。野郎ばかりのツアーでしたw

美しすぎる!絶対に行く価値アリの白い砂浜が眩しいカランガマン島とは

ハンモックや椅子もあり、こんなところでのんびりビール飲みながらぼーっとしたいです。ですが日焼け注意です!この日2時間だけで真っ黒になってしまいました。。

白い砂浜の部分へと行ってみました。見事に誰もいなくて貸切状態です!ラッキーでした。

美しすぎる!絶対に行く価値アリの白い砂浜が眩しいカランガマン島とは

空の青と雲の白さ、そして海の青さ。完璧なコラボレーションです。天気が良いとどこでなにを撮っても絵になります。

美しすぎる!絶対に行く価値アリの白い砂浜が眩しいカランガマン島とは

遠浅が続く場所なので、泳いだりすることはできませんが、こんな感じで腰まで浸かって物思いにふけるのもよし!

美しすぎる!絶対に行く価値アリの白い砂浜が眩しいカランガマン島とは

ビーチサンダルと一緒に。

美しすぎる!絶対に行く価値アリの白い砂浜が眩しいカランガマン島とは

白い砂浜からカランガマン島を見たらこんな感じ。

美しすぎる!絶対に行く価値アリの白い砂浜が眩しいカランガマン島とは

是非、お気に入りの一枚を撮りに来てみてください。自慢できる写真が撮れると思います。

まとめ

美しすぎる!絶対に行く価値アリの白い砂浜が眩しいカランガマン島とは

美しすぎる!カランガマン島はいかがでしたでしょうか?写真を見て伝わりましたでしょうか?ちょっと伝わらないな〜と思ったそこのあなた!こちらの動画も是非、見てみてください。

こちらの島はセブシティからは遠い距離にあるために、週末のみで訪れるのは大変厳しいのですが、留学生の方は3連休があるときがチャンスです!3連休あれば楽しめます。

また、観光として来られている方はぜひ、マラパスクア島含め5日間ほどの日程でのんびりといらしてみてください。最高にのんびりとした最高のバカンスになるかと思います。

カランガマン島は無人島なので宿泊施設はありません。宿泊はマラパスクア島になります。素敵なリゾートホテルから、一泊3,000円程度で泊まれるお手頃なホテルもあります。オススメをいくつかご紹介します。

▶︎Slam’s Garden Resort(スラムズ ガーデン リゾート)
一泊3,000円未満で泊まれるオススメホテルがこちら!実際に私も宿泊しました。ビーチから少し離れていますが、プールあり、温水シャワーあり、シャワートイレ別になっているホテルです。

▶︎Buena Vida Resort and Spa(ブエナ ヴィダ リゾート アンド スパ)
写真を見てずっと前から泊まってみたいと思っていたホテル。バルコニーにハンモックがあり、落ち着いた大人のリゾートです。一泊10,000円前後です。

▶︎Blue Corals Beach Resort(ブルー コーラルズ ビーチ リゾート)
お値段3,000〜5,000円で宿泊できるのにビーチの目の前で立地がとてもいいホテルです。

また、セブシティ・マクタン島から近い距離で美しく綺麗な島もたくさんあります。その他の美しくて綺麗な島のご紹介です。
▶︎パンダノン島
▶︎ソルパ島
▶︎ヒルトゥガン島
▶︎スミロン島

今回、利用した現地ダイビングショップ ▶︎BLUE HEAVEN
一緒に同行・ツアー斡旋してくれたマクタンダイビングショップ ▶︎all blue

美穂

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

マクタン好きのプロダイバー
月1セブを目指しながら東京とセブの往復をしている美穂です。

----現在訪れたダイビングスポット----
サイパン・グアム・パラオ・プーケット・バリ島・セブ島

沖縄本島・石垣島・宮古島・奄美大島・小笠原諸島父島・大島・神津島・三宅島・八丈島・御蔵島(スノーケル)・伊豆半島・葉山

などなど...タンク本数はトータル300本前後です。
現在ダイビングCカードのランクはダイブマスターという、プロの仲間入りのランクです。
ダイビング始めて5年!まだまだ世界の海を潜り尽くしたい!

私運営のセブ島情報HPあるのでよければ見てください。
http://tabi-jyoshi.com
Facebook常時更新中!
https://www.facebook.com/tabijyoshi.miho/

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。