?ベイサイドイングリッシュ公式サイトはこちら


今回の留学生

・お名前:クララ
・ご年齢:28歳
・ご職業:薬剤師
・通われた語学学校:Bay Side English School Cebu(RPCキャンパス)
・留学滞在期間:2か月(2015/11-2016/1)

1,なぜその学校を選んだのですか?

留学エージェントを通して留学したため、担当さんの一押しだったというのも大きな理由です。

フィリピンの他の学校と比べても金額が安いのにマンツーマンのレッスンが多く受けられること、日本人の好みも考慮されており、ご飯が美味しいと評判という2点が私がこの学校を選んだ決め手です。

実際に学校に行ってみると大手エージェントを利用したということもあるとは思いますが、学生の半分くらいは同じエージェントの利用者だったと思います。

2,フィリピン留学前に準備してきた事は何ですか?

勉強については留学エージェントがやっていた無料の英会話レッスンに出来る限り参加するようにしていました。もともと持っていて、しばらくやっていなかった英語勉強用のゲームをやったりもしました。

持ち物で準備したものは、初めてのフィリピンだったので勉強だけではなく、他のことも楽しみたいと思っていたので観光ガイドブックを持っていきました。あとは日本語の英語の文法書を持参しました。

その他に準備したことは、フィリピンの文化や歴史について調べたりもしました。

恥ずかしい話ですが、正直に言って、留学を考える前はフィリピンといえば、バナナの産地!くらいの知識しかなかったので、宗教だったり、文化だったり、知っていた方が先生や学生同士での会話も弾みやすいと思うことを調べていきました。

準備していったことでより滞在が楽しめたと思います。

3,フィリピン留学してみて、準備が足らなかったものは何ですか?


ボキャブラリーをもっと増やしておくべきだったというのは、きっとみんな感じることだと思うのですが、その中でも特に私が強く感じたのは英語の文法に使う単語を英語でなんていうのかをもっと勉強しておくべきだったということです。

少しは勉強していったつもりだったのですが、全然足りなかったです。日本語では知っている文法なのに、英語で言われて、その単語がわからないせいで、授業が進まないことがしばしばあり、その単語さえ知っていればどれだけスムーズに授業が進んだだろうと何度も思いました。

4,学校の施設はどうでしたか?

フィリピンなので、蟻が当たり前のようにベットにいたりします。トカゲが出たりもします。

シャワーや蛇口の水は海水らしく、2か月で髪がバサバサになりました。潔癖な人はとても暮らせないと思います。しかし、週1回はシーツを替えてもらえるし、週2回部屋の掃除もしてくれます。

洗濯物も週3回出せるし、大抵、次の日に返してもらえます。自習室も夜11時まで使えるし、生活環境さえ問題に感じなければ、本当に勉強だけに集中できるところだと思います。

きれいな花が沢山咲いていて、緑も多く、すごくきれいな景色が楽しめます。卓球台やビリヤード、プールもあり、金額の割に設備はかなり充実していると思います。

5,授業のカリキュラム内容を教えて下さい。

私の場合は1日8時間のコースをとっていて、6時間がマンツーマン(reading、writing、listening、grammar、speaking 2コマ)2時間がグループ(pronunciation、English Application)のコースでした。

1コマは50分の授業で10分休憩が入ります。

どのコースの人でも夜2時間フリークラスと呼ばれる自由参加のクラスを受けることが可能です。希望すれば授業の内容は自分で組み立てることが出来ます。

人によって、文法は自分で出来るから、文法のかわりにリスニングを増やしたという人もいます。マンツーマンなので、講師によって進め方はかなり変わりますが、どの授業も基本的には、自分のレベルにあった教科書に沿って進みます。科目ごとにそれ専用の教科書を使います。

6,最もためになった授業と、ためにならなかった授業を教えて下さい。

pronunciationのクラスが最も日本では習得しづらいことを教えてもらったと思います。フィリピン人もネイティブではないので、彼らも練習して発音を身につけています。

そのため、むしろどうやって練習したら良いかなどはネイティブの英語の先生より説明が分かりやすく感じました。また彼らに、出来ると言われるとネイティブの先生に言われるよりもずっと説得力があります。

文法の授業は他のものに変えても良かったかなと思います。実際は私はアイルランド留学前の準備でフィリピンに行ったので、忘れていた文法を思い出せて良かったとも思うのですが、とはいえほとんどがもともと知っている知識です。

もっと頑張れば自分で自習してる時間に出来たなと思います。

7,周りの環境、治安はいかがでしたか?

徒歩3分ほどのところにちょっとした居酒屋が数件あり、金曜日、土曜日の夜はベイサイドの学生で賑わっていました。

小さいスーパーまで徒歩15分、ジプニー(フィリピンのバスのような乗り物)で5分。日用品だけでなく、服やおもちゃなども売っているショッピングモールまでトライアル(バイクに籠がついたような乗り物)で10分程度。

高級ホテルもスーパーのすぐ近くにあり、それなりに便利な立地だと思います。

お世辞にも治安が良いとは言えないところです。学校から最初にもらう案内に恐ろしい体験談が沢山載っていました。日本だったら夜中の1時2時でも平気で一人でふらふらしている私でも、夜一人で外出しようとは思わない土地です。物乞いも沢山います。

しかし、私自身がそこまで危ない目にあったことはありません。

強いて言えば、友達とセブシティーに出掛けた帰りに、タクシーで通常の5倍近い金額を要求されたことぐらいですが、雨がひどくて他に止まってくれたタクシーがいなくて、ぼったくられているのは分かっていて乗ったし、降りるときになって金額を釣り上げられたわけではないので、今となっては良い思い出です。

8,食事内容はいかがでしたか?

土日も含めて3食出ます。美味しいと期待してしまうといまいちかもしれませんが、外食と比べると確かに日本人の好みに合うように調節してくれてるんだなと感じました。

外食すると信じられないくらい味が濃いものが出てきたりするのですが、学校ではそんなことはなかったし、何より野菜や果物を沢山出してくれるので、ヘルシーな食事だと思います。

韓国の方が多い時期は韓国の方の好みに合わせた料理が出ていたので、辛い物が苦手な人は時期をみないとつらい思いをするかもしれません。私が到着した11月は9割以上が日本人だったのですが12月後半から徐々に韓国の方を見るようになり、1月、2月は韓国の方がかなり多くなると聞きました。

9,インターネットの環境はどうでしたか?

無料のWi-Fiがあるのですが、9割型、繋がらないと思っていった方が良いです。繋がったと思ってもすごく遅いし、すぐ切れます。Wi-Fiルーターを借りてる人でも繋がらない日は繋がらないと言っていました。

どうしてもインターネットが使いたいときは徒歩15分ほどのところにあるカフェに行ってました。そこのカフェのWi-Fiは動画も見れるレベルです。

10,その学校の最大のメリットと最大のデメリットを教えて下さい。

最大のメリットは授業の質だと思います。講師陣のレベルはかなり高かったと思います。また、もし講師が自分とは合わないと感じたら、申請すれば次の週には別な講師にかえてもらえるというのも大きなメリットです。

デメリットはシャワーが海水というところですね。回りに他にも学校があるのですが、この学校だけだと聞きました。でも、給水タンクは敷地内に3か所あってすぐに汲みにいけるし、よほど肌が弱くない限りは慣れてしまうと思います。

11,ずばり、この学校での留学を成功させるコツとは?

講師と合わないと感じたら、遠慮せずにすぐにかえることをおすすめします。私は迷って様子をみてしまったのですが、どうせかえるならお互い早いにこしたことないです。

ほとんどの講師がハイレベルなのですが、たまにはいまいちだなと感じる講師もいます。人には相性というものがあります。わたしにとってはいまいちでも、他の人にとっては最高の講師な可能性もあります。

何より時間は有限です。同じ金額を払うなら、自分が少しでも良いと思う講師の授業を受けるべきです。長く滞在するつもりなら評判の良い講師の情報を集めてその講師にかえてもらうというのも良い方法だと思います。

確かに相性は大事ですが、やはり誰からも評判の良い講師というのも存在します。


12,何か他に留学エピソードや、今後の留学生のためにお伝えしたいことがあればお願いします。

私もそうですが、ワーキングホリデーの準備のためにフィリピンに行く方は多いと思いますが、本当に行って良かったです。授業がマンツーマンなので、2か月でもかなり伸びを実感出来ます。

迷ってるなら、絶対にフィリピンにも行った方が良いと思います。基本的に朝から晩まで同じ人たちと過ごすのですごく仲良くなれます。ちょうど、クリスマスとお正月で長期休みが2回ある時期に行ったので私はどちらも友達と旅行に行きました。忘れられない思い出です。

▶ベイサイドイングリッシュ公式サイトはこちら
 

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトに不定期で寄稿しているゲストライターさんの記事です。

様々な職業や経験を持ち合わせた方から寄稿頂いているので、ぜひチェックしてみてください。

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。