【Cio's Kitchen】セブ市内Plaza Nouvelleにある350pesoで楽しめるカフェ・レストラン

Plaza Nouvelleという名所、ご存知でしょうか?

3ヶ月前(2016年3月ぐらい)に出来た場所らしいのですが、僕はつい最近まで知りませんでした。
恐らくSMシーサイドやロビンソンモールガレリアストリートスケープAXISなど、ここ最近多数の開発エリアがあるため、完全に蚊帳の外に置かれてしまったのだと思います。。。

しかししかし!!

ここ、まだ全然レストランがありませんが、超オススメなレストラン(とバー)があります。

レストラン名は「Cio’s Kitchen」。Plaza Nouvelleにある一人予算、250peso~350pesoで楽しめるカフェ・レストランです。しかも、近くにあるバーも雰囲気がスヴァラシイのでこちらも今回合わせてご紹介します!

Cio’s Kitchenとは

Cio’s Kitchenは2016年の2月か3月ぐらいに出来た「Plaza Nouvelle」というちょっとしたレストラン街の中にあります。

【Cio's Kitchen】セブ市内Plaza Nouvelleにある350pesoで楽しめるカフェ・レストラン

Nouvelleとはフランス語で「新しい」という意味のようです。(その他も色々意味があるようですが)。

バニラッド、マリアルイーサ手前にある「ストリートスケープ」に雰囲気が近いですね。

料理内容はフィリピン料理・アメリカン料理・イタリアンとオーソドックスで、リーズナブルなレストラン。系統としてはイラプティシンプリーJカフェジョージといったところでしょうか。

「カジュアル×コスパ良し」のレストランをお探しなら、ここは間違いなくオススメです!また、後述しますが「バー」も同じエリア内にあるので、食後の「飲み」についてもセットで楽しむことが出来ます。

Cio’s Kitchenの場所

場所はちょっと分かりづらいのですが、マンゴーストリートの裏側にあります。

【Cio's Kitchen】セブ市内Plaza Nouvelleにある350pesoで楽しめるカフェ・レストラン

以前当サイトでもご紹介している、デートで使えるレストランバー「No.9」のちょうど真正面にあります。

【Cio's Kitchen】セブ市内Plaza Nouvelleにある350pesoで楽しめるカフェ・レストラン

googleマップで開く

①アヤラモール側からであれば、ジョリビーを抜けて、LIGHT HOUSEという昔からあるフィリピン料理屋を抜けた次の交差点を左折してください。(もしくは近道を使った場合はそのまま真っすぐ)。

②オスメニアサークル(マンゴーアベニュー)側から行く場合は、KTVエリアを抜け、左手に見えるイグリシアの教会の交差点を右に曲がってください。その後2つ目の道路を左手に曲がればあります。(ただ①の方が確実に通り沿いに見えるので分かりやすいと思います。)

タクシードライバーにはマンゴーストリート近くの「ベネディクトストリート」沿いと伝えてみてください。もしくは「Plaza Nouvelle(プラザ・ヌーベル)」。ダメだったらやはり地図を予めスクリーンショットなどで取っておいて、伝えるのがおすすめです。

【Cio's Kitchen】セブ市内Plaza Nouvelleにある350pesoで楽しめるカフェ・レストラン

エスカルゴが目印!

【Cio's Kitchen】セブ市内Plaza Nouvelleにある350pesoで楽しめるカフェ・レストラン

まだ全てのテナントが入っているわけではありませんが、現在入っているテナントをご紹介すると、家具屋さん、レストラン・カフェが2つ、バー、セブン-イレブン、キッズ向けの学習施設、フィリピン航空のオフィスです。

Cio’s Kitchenの店内の様子

【Cio's Kitchen】セブ市内Plaza Nouvelleにある350pesoで楽しめるカフェ・レストラン

こちらがCio’s Kitchen。お店自体はPlaza Nouvelle内では右端にあります。

【Cio's Kitchen】セブ市内Plaza Nouvelleにある350pesoで楽しめるカフェ・レストラン

恐らくまだそんなに多くの方に知られていないため、訪れた時(6時半)は店内にお客さんは誰もいませんでした。店自体は10組、15組ぐらいまではいけるとおもいますので、大人数で来てもOKです。

【Cio's Kitchen】セブ市内Plaza Nouvelleにある350pesoで楽しめるカフェ・レストラン

至ってシンプルな作り。

Cio’s Kitchenのメニュー

メニューです。料理内容は多国籍料理。サラダ2種類、パスタ(ラザニア、カルボナーラなど)、メインのポーク料理、チキンウィング、バーガー、フレンチフライ、それから朝食メニューやワッフルなどもあります。価格は200peso以下も多く、メインでも300Pペソ以下なのでリーズナブル!

あ、大変残念なことに「アルコール類」はありません!(2016年6月時点)

Cio’s Kitchenの料理内容

1,サラダ

【Cio's Kitchen】セブ市内Plaza Nouvelleにある350pesoで楽しめるカフェ・レストラン

Cio’s Salad。こちら、価格が180ペソですが中々のボリューム。5人で食べに行きましたが、5人で取り分けても各皿にある程度、食べれる量がのりました。

中身はレタス、パプリカ、トマト、リンゴ、レーズン、くるみ、スイカがメイン。バルサミコ酢のドレッシングもサワーすぎず美味しいです。野菜類も新鮮でした。

2,Beef Salpicado

【Cio's Kitchen】セブ市内Plaza Nouvelleにある350pesoで楽しめるカフェ・レストラン

ビーフテンダーロインをオリジナルソースで味付けをした、サイコロステーキっぽい料理です。シンプリーJでも食べれます。この料理は、他のレストランでも基本的に見つけたらオーダーすると、美味しい率が高い安定した料理。

ボリュームこそないですが、これもおすすめ料理の一つ。

3,HOT HOT HOT Wings

【Cio's Kitchen】セブ市内Plaza Nouvelleにある350pesoで楽しめるカフェ・レストラン

辛い味付けに仕上げたチキンウィング。僕にとっては十分な辛さですが、辛い物好きの方は満足できるほど辛くはないかもしれません。もし激辛のチキンウィングを食べたい方は、StreetScape内の2階にあるチキンウィング専門店がおすすめです。段階的に辛さを調節出来ますが、一番辛いものは超激辛です。(僕は翌日、軽く腹痛になりましたw)

4,カルボナーラ

【Cio's Kitchen】セブ市内Plaza Nouvelleにある350pesoで楽しめるカフェ・レストラン

きしめん(フェトチーニ)を使っており、食感は堅すぎず柔らかすぎず。
ソースもセブ島でよくある、やたら甘いクリーミーなカルボナーラではなく、ほどよい感じで日本人の舌にもきっと合うのではないかと思います。一緒に添えているパンも、Goodです。

毎回、レストランに行く毎にカルボナーラを食べている友達も、「ここのカルボナーラは結構いいね!」と話していました。

5,ラザニア
写真は撮り忘れましたが、ラザニアもオーダー。
こちらはボリュームは一般的か若干少なめ。シンプリーJのラザニアに比べると、甘さが控えめで食べやすいです。どっちが好きかは嗜好によると思います。

セブ島ではラザニアも当たる確率の高い食べ物の一つです。チーズたっぷりなのでぜひ、チーズが好きな方はオーダーしてもらいたいですね。それこそ、Coffee Beansなどのカフェで出しているラザニアもおすすめですよ。

6,ベイビーバックリブ

【Cio's Kitchen】セブ市内Plaza Nouvelleにある350pesoで楽しめるカフェ・レストラン

見た目以上に肉のボリュームがあり、肉も相当柔らかく、肝心のバーベキューソースも絶品!これだけのために食べに来る価値があると思えた、個人的にイチ押しの料理です。

Everthing Yummyのリブが好きなら、このリブも好きではないかと思います。カサヴェルデムーンカフェよりは、遥かに良い調理をしています(まあ、たまたまかもしれませんが苦笑)。

余談ですが、SMシーサイドにRACKSというステーキやリブのお店が最近オープンしたらしいのですが、ここも評判が良いようです。場所が遠すぎてまだ足を運んでいないのですが・・・・。もしSMシーサイドに足を運ばれる方でリブ好きの方がいらっしゃったら、ぜひお試しください。

【Cio's Kitchen】セブ市内Plaza Nouvelleにある350pesoで楽しめるカフェ・レストラン

今回注文した料理はどれも美味しく、とても楽しめました。

食後のバーについて

Cio’s Kitchenで食事が終わったら、同じPlaza Nouvelleにバーがあるのでここもぜひ立ち寄ってみてください。

Wish Bar

【Cio's Kitchen】セブ市内Plaza Nouvelleにある350pesoで楽しめるカフェ・レストラン

Plaza Nouvelleの真中付近にあるバー(セブンイレブンの左側)

セブ島Plaza Nouvelle内のバーWISHの様子

雰囲気はエスカリオストリート沿いにあるポリティクスに似ているでしょうか。暗めでバーカウンターと高さの低いソファー席が1階にあり、くつろぎながらアルコールを楽しめます。

セブ島Plaza Nouvelle内のバーWISHの様子

店内はDJでの音楽がかかっていますが、爆音ではなく、会話が出来る程度にEDMやダンスミュージック系の音楽が流れています。(人が少なければ、音楽のボリュームなども調節してもらうように促せます)。

セブ島Plaza Nouvelle内のバーWISHの様子

暗めで雰囲気の良い1階と会話中心に出来る2階、更に2階のテラス席も用意しています。

セブ島Plaza Nouvelle内のバーWISHの様子

2階席の様子。

セブ島Plaza Nouvelle内のバーWISHの様子

テラス席です。店内にはWiFiがあるのでここで仕事も可能!(Cio’s Kitchenには残念ながらなかった)

なお、基本的にはバーなので、食事メニューはあまりありませんが、サラダ、パスタ、メインでローストチキンやポークのグリルなども用意しています。

営業日:月曜日と火曜日は定休日で、水曜日~日曜日は夕方5時~翌朝2時まで営業。ハッピーアワー(ドリンク半額)は夜の7時まで。

まとめ

まだこの場所、Plaza Nouvelleが知れ渡っていないためか、お客さんはまばらでした。

ですが、駐車場スペースはガッツリありますし、今回訪れたレストランとバーはかなり使いやすいと思いますので、リピーターや口コミが増えてきそうな気配があります。。他にも良いレストランが多数出てくれば、将来は混みそうですね。

フェイスブックファンページ:現在なし(2016年6月時点)
電話番号:+63 9228916200
営業時間:8 AM to 10 PM(要確認)

なお、帰りのタクシーですが、ここはタクシーがあまり流れていないので、出来ればグラブタクシーを使いたいところです。(参照:セブ島2大モールのタクシー乗り場攻略法~グラブタクシーの使い方まで~

ただ、全くタクシーが通らないというわけではないので、グラブタクシーが使えない方でも道の脇で立っていれば夜でもタクシーを捕まえる事は出来るでしょう(特に危険なエリアではないです)。気になるならガードマンが数カ所で常駐しているので、チップを渡してお願いするのもありです。

【Cio's Kitchen】セブ市内Plaza Nouvelleにある350pesoで楽しめるカフェ・レストラン

もしくは、食後にNo9の方に行き、そこで飲みつつNo.9でガードマンをしている方に捕まえてもらうのも一つの方法かと思いますよ。

その他のオススメ関連記事はこちら

No.9 | セブ市内マンゴーストリート付近にある、一軒家を借りた雰囲気の良いレストラン
LEVEL 8 Bar | 日本人少なし!お忍びデートで使える数少ないレストランバー
フィリピンセブ島でナイトライフを楽しむ!バー&クラブまとめ(後半27箇所)
 

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトの管理人
2012年に初めてセブ島に留学。以降今までに複数の語学学校に留学&訪問。フィリピン留学を通じて「英語が伝わる楽しさ」をより多くの方に体験してもらいたいと思い、このサイトを立ち上げました。

英語留学前の方はもちろんの事、留学中の方、留学後の方にも役に立てる情報の提供を目指しています。なお、基本的にはセブ島ではなく、東京(高田馬場)にオフィスを構えて働いています。

何かご質問ございましたら、コメント欄かinfo@ceburyugaku.jpまでお願いします。

・TOEIC(R):805点(L 430 R 375)
・TOEIC SW:280点(S 130 W 150)

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。