▶︎スキューバセブ島ダイビング総合ページへ

スキューバダイビングとは、空気を詰めたタンクを使ってのダイビング(潜水)のことです。

基本的に、日本の法律では業務以外の目的でスキューバダイビングをするのに資格は必要ありませんが、レジャーダイビングを行う上で潜水器材のレンタルを含むダイビング関連サービスを受けるためには、ほとんどの場合Cカード(ダイビングのライセンスカード)の提示が必要であることから、Cカードを取得しなければ事実上スキューバダイビングを出来ないことになっています。

ですが、体験ダイビングという、Cカードを持っていなくてもできるダイビングもあります。体験ダイビングについてはこちらの記事をご参照ください。
▶︎初心者が楽しめる体験ダイビングの内容を紹介

ダイビングは主に、決められた海や川などで行うことができます。現地のダイビングサービスやダイビングショップなどのツアーに参加してダイビングをします。

一般的な最大の潜水可能深度は40m程度です。レジャーダイビングの場合、平均的な潜水深度は20m前後、潜水時間は45分前後で、1日に2~4回潜ることが多いです。

タンクはアルミタンクとスチールタンクの二種類があります。容量は8〜12リットルです。浅い深度では長く潜ることができますが、時間は最大で60分を目安にダイビングを終了させます。

器材などのダイビングに必要な道具はレンタルできます。水着だけで気軽にダイビングをすることが出来ます。また、泳げない人でも楽しむことが出来るのがダイビングの特徴です。

スキューバダイビングの魅力5つ

スキューバダイビングを始めた人が「人生感が変わった」というのをよく耳にします。

無重力空間で泳ぎ、見たことのない魚を間近で見ることができ、静寂で静かな海の中の世界。陸上にはない驚きや発見、幻想的な世界、非日常空間がそこには溢れています。

ダイビングを始める!というのは、とても勇気がいることで、ためらいがちですが、始めてしまうとその魅力に取り憑かれてしまうことでしょう。

そんなダイビングの5つの魅力をご紹介したいと思います。

①まるで宇宙空間!無重力の世界

https://www.owd.jp/skill/up/flareling/
https://www.owd.jp/skill/up/flareling/

ダイビングの魅力はコレ!無重力空間です。宇宙にいるみたいにふわふわと水中に浮いていることができます!ダイビングではこのことを中性浮力と呼びます。

自分の肺の呼吸だけで中性を取り、泳いでいくのでダイビングって実は疲れないんです。実は全然泳いでないんです!青い海の中でふわふわと漂う。ダイビングはそんなことが出来ちゃいます!

②ここは水族館!?たくさんの魚が目の前を泳いでいる!

http://www.mellow-diving.com
http://www.mellow-diving.com

ダイビングの魅力その2は、なんといっても沢山の魚を間近で見ることができることです!水族館でしか見たことのないカラフルなお魚達や、食卓に並んでいたあのお魚まで、見ることができるんです。

③友達が増える

ダイビングを始めると、実は友達がものすごく沢山増えるんです!笑

DCIM100GOPRO

ダイビングは友達と始める方ももちろんいらっしゃいますが、一人で始める方がかなり多いです。ダイビングは基本的にバディシステムという二人一組です。一人で始めて一人で色々な海に出掛けても、インストラクターやガイドと必ず潜りますし、そこに居合わせた他のお客さんと一緒に潜ります。

ダイビング終了後は皆んなで見た魚を確認したり、ログ付けしたり、夜は一緒にご飯を食べたりもします。ほとんどの方が一人でいらしているので、そこでかなり友達が増えていきます。

一緒に次のダイビングの計画を立てたりと、とても楽しい趣味になることに間違えありません!

④旅行の幅がぐん広がる

地球の7割は海で覆われています。そして海は行く国々、場所で全く異なった顔を見せてくれます。もともと私は旅行が趣味でしたが、ダイビングを始めてから行く国々、地域でダイビングもするようになりました。

ダイビング

そのことによって旅行の幅がぐんと広がりました。観光だけだったその国のことが、ダイビングを通じてもっと深く知ることができるのです。また、ダイビングを通じて色々なその国の話が聞けるので、観光で訪れるだけよりも、かなりその国や地域のことを知ることができます。

⑤ダイビングを通じて様々な知識を得ることができる

ダイビングを続けると様々な知識を得ることができます。海の知識はもちろん、レベルアップしていくとレスキューという項目があり、人を助ける行為、または自分のパニックを防ぐといったことを知ることができます。

もっとレベルアップしていくと、人に教えるといったことも出来ます。

そして、ダイビングをする人は様々です。老若男女、様々な職種の人に出会うことができます。そしてダイビングを通じて人種や職種を超えて仲良くなることが出来ます。

そこで得る知識も今後の自分によってプラスなことばかりです。私も23歳でダイビングを始め、そこから色々な人に出会い、色々なことを学ぶことができました。

まとめ

スキューバダイビングに興味を持ってもらえましたでしょうか?ダイビングは体調や病気によって潜ることができない場合もありますが、特に健康に問題ない場合は是非やってもらいたいスポーツです。

世界観がかなり変わりますし、その後の人生にも多くの影響を与えてくれるはずです。

▶︎スキューバセブ島ダイビング総合ページへ

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

マクタン好きのプロダイバー
月1セブを目指しながら東京とセブの往復をしている美穂です。

----現在訪れたダイビングスポット----
サイパン・グアム・パラオ・プーケット・バリ島・セブ島

沖縄本島・石垣島・宮古島・奄美大島・小笠原諸島父島・大島・神津島・三宅島・八丈島・御蔵島(スノーケル)・伊豆半島・葉山

などなど...タンク本数はトータル300本前後です。
現在ダイビングCカードのランクはダイブマスターという、プロの仲間入りのランクです。
ダイビング始めて5年!まだまだ世界の海を潜り尽くしたい!

私運営のセブ島情報HPあるのでよければ見てください。
http://tabi-jyoshi.com
Facebook常時更新中!
https://www.facebook.com/tabijyoshi.miho/

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。