NILS
http://cebu-navi.com/school/index/nils

NILSへのフィリピン留学体験談

・お名前 HARRY
・ご年齢 36歳
・ご職業 起業準備中(退職して留学に行きました)
・通われた語学学校 NILS(ニルス)
・留学滞在期間 3週間

1,なぜその学校を選んだのですか?

エージェントに相談したところ、ちょうど留学を決めていた日程と合わせてNILSが割引キャンペーンを行っており、留学費用が予定よりもかなり抑えられることもあり、NILSに決めました。

また、ITパークという立地(以前、観光でセブに行ったこともあり、ITパークは知っていました)も良いところにあり、留学前から安心して通えるところだと思っていたためです。

2,フィリピン留学前に準備してきた事は何ですか?

留学以前から継続して、フィリピンスカイプ英会話をしていましたが、留学の1ヶ月前くらいから、ボキャブラリーを増やすことに専念していました。

特にマンツーマンのレッスンということなので、会話中心になることを想定していたため、できるだけ自ら話すための準備は必要と感じていました。

3,フィリピン留学してみて、準備が足らなかったものは何ですか?

留学前はボキャブラリーを増やすことを中心に勉強していましたが、それでも単語力が足りないと感じました。もっとボキャブラリーを増やしていれば、会話力を上げることができたと思いました。

4,学校の施設はどうでしたか?

他の学校を知らないので、比較することができないのですが、NILSの寮に関しては、想像よりも綺麗だと思いました。

NILS
http://philippine-english.jp/cebu/nils.php

シャワーの水圧も良く、トイレの水の流れも問題ありませんでした。また僕は3人部屋だったのですが、ドアはありませんが部屋が区切られているので、程よいプライベート感があり、良かったです。

学校の教室に関しては、個室ではなく、パテーションで区切られているのみで、周りの声も聞こえてくるので、授業中は集中していないといけない環境です。

良い意味では、雑音の中でも英語を聞き取れるようにならないといけないという環境です。ただ初心者の方は周りの声が気になり集中できないかもしれません。

5,授業のカリキュラム内容を教えて下さい。

授業は8時間コースを選び、すべてマンツーマン授業です。

スピーキングが2時間、カランメソッド2時間、発音が2時間、ボキャブラリーが2時間の計8時間です。カランメソッド以外は、テキストに沿って授業を進めるスタイルとなります。

授業を受ける前にテストがあり、それによりレベル別のテキストが配布されます。テキストに沿って進められますが、先生によっては、テキストの内容から少しフリートークのようなスタイルになることもあります。

また少し疲れている時も、フリートークが良いと言えばフリートークにしてもらえるので、授業はフレキシブルに対応してもらえます。

6,最もためになった授業を教えて下さい。

今回、初めてカランメソッドという授業を受けました。

先生の質問にすぐに答えないといけないというレッスンですが、先生の質問するスピードも早く、また自分もテンポよく答えないといけないので、最初は慣れるまでかなりキツかったのですが、英語に対しての瞬発力をつけるという意味ではかなり役に立ったと思います。

他の学生の方もカランメソッドは良いと言っていました。

7,周りの環境、治安はいかがでしたか?

NILS
http://www.ceburyugaku.info/page2.html

治安に対しての不安は全くありませんでした。ITパークという安全な地域なので、女性やまだ若い学生の方も安心して生活できるエリアだと思います。

ITパーク内では、日本と変わらないようなレストランも多いので、ランチで食べる場所には困らないと思います。

ただITパーク内のレストランは日本の物価とあまり変わらないレストランも多いため、節約したいという方にはあまり向いていないかもしれません。ちなみに僕は、半分は現地の人が行くような食堂に行きました(日本人学生も時々見かけました)が、とても美味しかったです。

8,食事内容はいかがでしたか?

寮では、朝食と夕食が出ます。味に関しては全く期待していなかったのですが、寮の食事は外食するよりも、美味しいと思います。

また外食すると野菜をほとんど摂ることができないのですが、寮の食事では野菜や、朝はフルーツも出るので、バランス的には良いと思いました。

9,インターネットの環境はどうでしたか?

僕の部屋では比較的、普通にインターネットを使うことができましたが、寮の部屋によってはWIFIが弱い部屋もあったようで、全然使えないという学生の方もいました。

寮の中のWIFI環境は、運次第だと思います。学校の中では、WIFIの近くまで行かないと使えない状況で、教室によっては全く使えないと思っていた方が良いです。

また週末には旅行に行きましたが、全然使えないというホテルもあれば、比較的普通に使えるホテルもあったので、それもホテル次第だと思います。

10,その学校の最大のメリットを教えて下さい。

メリットかデメリットかわかりませんが、生徒のほぼ100%が日本人です。

わからないことがあれば、他の生徒の方に聞けば情報が仕入れられます。特に、英語初心者の方には、安心して勉強ができるのではないかと思います。

11,ずばり、この学校での留学を成功させるコツとは?

僕は8時間コースを選んだのですが、長ければ長いほど良いというわけではありませんでした。

8時間コースを選ぶと体力的にも結構疲れてしまい、学校から帰ると、食事をして少し勉強か、同じ部屋の人と話して寝てしまうと、1日がすぐに終わってしまいます。

自分の意識次第だと思いますが、授業の前の予習や復習などをするとさらに英語に対しての理解度が深まると思います。

あとはマンツーマンですが、先生によっては、おしゃべりな先生もいるので、そのペースに負けずに話すように心掛けないと完全に先生のペースになってしまうので、そのあたりも気をつけた方が良い点です。

12,他に留学エピソードや、今後の留学生にお伝えしたいことがあればお願いします。

留学する前に、年齢的な面で少し不安を感じていましたが、世代や性別など関係なく、英語という目的を持った仲間と色々と話すことができて、とても勉強になりましたし、楽しかったです。

20代の学生が多いのは確かですが、18歳から70歳くらいの方までお話しする機会があり、色々な価値観や人生の目標などが共有できて自分にとっても刺激的でした。

NILSの先生とも仲良くなり、帰国後もfacebookでやり取りをしたり、またNILSの先生以外のフィリピン人(スカイプ英会話の先生)とも、実際に会うことができて、楽しかったです。長い人生のうち、大人になってから勉強するのもとても新鮮で良いと思いました。

NILSの関連記事はこちら
▶︎NILS(ニルス)|フィリピンセブ島ITPark内にあるリーズナブルな日本人経営の学校
▶︎NILSの留学体験談

▶︎NILSの公式サイトはこちら

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトに不定期で寄稿しているゲストライターさんの記事です。

様々な職業や経験を持ち合わせた方から寄稿頂いているので、ぜひチェックしてみてください。

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。