インド
http://sekaiissyu.com/world-trip/indo-8/

今回の世界一周旅行者

名前:名野未知
経路:大阪→タイ→ラオス→ベトナム→カンボジア→タイ→インド→トルコ→スペイン→ぺルー→チリ→イースター島→チリ→ブラジル→ニューヨーク→ダラス→メキシコ→大阪
使った目安の費用:160万円

①世界一周前にどうやってルートを決めた?

世界一周をする際、お金がなかったので、なるべく節約したいと考えていました。また、それだけでなく、元々東南アジアやインドなどに興味があったので、そうした国を中心に回ることが出来るようにルートを組むことを考えました。

これだと、ヨーロッパなどの先進国を中心に回ることに比べて、物価が安いため、費用を大きく節約することが出来ます。

インドや東南アジア以外でも、比較的物価の安い国を回るように心がけました、予算に限りがある一方で、1つ1つの国をきちんと回りたかったからです。

本では、「世界一周 TRAVELER’S VOICE」という本や、あと「地球の歩き方」なども普通に参考にしました。意外と「地球の歩き方」はバカに出来ないです。

ブログや書籍なども勿論参考にしたほか、同じような価値観の人間が集まる傾向にあるのか、私の周囲には同じように低予算でアジアやインドなどを中心に世界一周をしたり、世界一周まではいかなくとも、何度もそうした国に旅行に行っている人がいたため、そうした人からのアドバイスも参考にしながらルートを決めていきました。

当時、会社を辞めたばかりで時間に余裕があったので、ゆっくり世界一周をしてやろうというつもりでした。

最初は漠然と1年くらいかけてもいいという気持ちだったのですが、具体的にルートを考えていく中で、滞在費などの兼ね合いを考えて、240日で回ることに決めました。

それでも、余裕のあるスケジュールです。そのため、あまりタイトなスケジュールを組むことはあえてせずに、行った先々の国で旅を楽しむことが出来るように、余裕のあるスケジューリングを心がけるようにしました。

世界一周のルートを決めるときには、予算と日数をまず決めるところから始めた方が良いです。

そこから更に具体的には、まず周囲から得た情報などを元に、およそのルートとスケジュールをエクセルにまとめました。

ルートを決めるときには、oneworldのサイトを使用したのですが、このサイトでは世界一周のルートを簡単に作ることが出来るので、すごく助かりました。

このoneworldのサイトは、滅茶苦茶わかりやすいので、oneworldのサービスを利用しないつもりの人にも本当におすすめです。サイトの機能を使うだけなら無料ですぐ使うことが出来るからです。

この時点で、前述のルートはもうある程度固まっていました。それから、そのまとめた情報にもとづいて、航空券を手配していきました。oneworldで世界一周旅行券を申し込みました。

ルートを決めるコツは、まず、絶対に行きたいというところを最初に決めることです。私の場合は、インドや、東南アジアのとくにベトナム、といった前述した国の他にも、トルコ、チリ、イースター島に行きたかったので、そこは外さないようにルートを決めるようにしました。

また、出来ればスペインにも立ち寄りたかったのですが、それもうまくルートに組み込むことが出来ました。

最初に絶対に行きたい場所を決めたら、あとはその国と国の間に直行便があるかどうかを調べ、ない場合は、複数の候補の中から、立ち寄ってもいいかなと思う国を選んでいく、という方法でルートを決めていくのがおすすめです。

②実際に世界一周して気づいたルートに関する事

最初は、タイからインドに向かう際に、陸路を選択しようと考えていました。陸路の方が安くつきそうだったからです。実際、私の世界一周のルートでは、飛行機だけでなく、陸路を多用するようにしています。

ところが、周囲から、銃を持った強盗がバスに乗り込んできて荷物を全部とられた話を聞いたことがある、などと脅されて、飛行機で行くことにしました。

インドに行ってみると、思ったより治安が悪いと感じることが多く、びっくりしました。実際、インドの国内を列車で回っていたときに、一度私はリュックを置き引きされそうになったことがありました。

そういった体験からも、タイとインドの区間の陸路は厳しいな、と感じました。危ない場所は無理せず飛行機で行くほうが良いです。

また、私はイースター島に行くと決めていたのですが、世界一周旅行券を使った方が安く行けると聞いていたので、これを使うことにしました。これで航空券の代金は50万程度に抑えることが出来ました。

失敗したな、と思うのは、お金があまりなかったので、ヨーロッパでの滞在を予定の中にほとんど組み込んでいなかったことです。

私の場合、スペインではマドリードに5日間滞在しただけででした。でも、実際に現地に行ってみると、ヨーロッパは陸路で色んな国に行けるし、フランスやイタリアなど見どころがたくさんあります。

もう少しヨーロッパの滞在を増やしておけばよかったと本当に後悔しました。

世界一周旅行券を申し込み、事前に細かくルートを決めて、航空券を取得していたこともあり、とくにルートを変更することはありませんでした。

でも一方で、少しこの世界一周のしかたが窮屈に感じられることもありました。もしもう一度世界一周をするようなことがあれば、次はもう少し良い意味で行き当たりばったりのプランにしようと思っています。
 

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトに不定期で寄稿しているゲストライターさんの記事です。

様々な職業や経験を持ち合わせた方から寄稿頂いているので、ぜひチェックしてみてください。

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。