世界一周
https://www.qjnavi.jp/special/trend/traveler_14/

今回の世界一周旅行者

名前:Milky
経路:東京→カナダ→アメリカ(ロサンゼルス→ラスベガス→シカゴ→ニューヨーク)→メキシコ→ペルー→ボリビア→ブラジル→トルコ→イギリス→フランス→スペイン→タイ→シンガポール→東京
使った費用の目安:200万程

①世界一周前にどうやってルートを決めた?

まず、世界一周をするにあたって、どこかに重点を置いての世界一周にしようと決めました。

そして、アジアから始める西周りか、北米から始める東周りかでも悩みました。ヨーロッパかアメリカに重点を置きたかった私は、最後までどちらか悩みましたが、英語圏かつ物価もさほど日本と変わらないと思った為アメリカに重点を置くことにしました。

ちなみに当時は円安傾向でした。極力初めての世界一周なので、行きたい国はちゃんと渡り、また機会が来ると思った場所には次の機会と思って今回はパスしました。

また、予算の範囲内で行動したかったので、200万程度を用意し、ヨーロッパは少なめに、南米を多めにして計画を進めました。

情報収集は、私の知り合いに1人、世界一周経験者かつバックパッカーの方がいたので、その方を頼りにルート決めを手伝っていただきました。おかげ様で、ルートに後悔はしていません。

時間もそこまでかけて渡るつもりではなかったので、1つ1つの場所にそこまで滞在しなかったように思います。

②実際に世界一周して気づいたルートに関する事

まず、スタートしたのは年明けてすぐ。カナダのバンクーバーへ渡り、バンクーバーで4日程滞在しました。というのも、カナダは当初予定には入っていなかったのですが、カナダで乗り継いだ方が安く済んだので、航空券を買うギリギリに急遽カナダを挟みました。

バンクーバーを出て、ロサンゼルスへ渡り、1週間ほど過ごしました。ロサンゼルスは、留学で行った場所でもあり、思い出の場所でもあるのではじめの方に計画しておきましたが、間違いはなかったです。

次にラスベガス、シカゴ、ニューヨークと徐々に東へ2週間ほどかけて渡り、アメリカを堪能した後、メキシコへ渡りました。

メキシコでは、絶対に外したくなかった「カンクンとメキシコシティをプランに入れておきたい」と計画を始めた時から決めていたので、もちろん行きました。

2か所合わせて10日ほどの滞在です。物価が安いので、中南米に位置するメキシコは比較的に長めに取っています。

次に、世界遺産の宝庫であるペルーへ渡り、マチュピチュやナスカの地上絵など行きたい所はすべて回り、その足で日本人が大好きであろう場所、ボリビアのウユニ塩湖へ。

ウユニは、タイミングをしっかり見計らっていきたかったので、雨季である2月にウユニへ到着しました。もし、ウユニ塩湖の鏡張りのような景色を堪能したい方がいましたら、2~3月にボリビア入りできるように調整しておきましょう。

世界一周
https://gakumado.mynavi.jp/freshers/articles/10192

一番外れがないとされている2月の下旬に私は行ったので、幸いウユニ塩湖を堪能することが出来ました。ただ、これも日にちによっては綺麗な景色が見れない日もあるので、1週間くらいはウユニに費やしました。

次に、ブラジルのサンパウロへ。ブラジルは友達が住んでいたので、友達に会うためだけにブラジル入りしたのですが、友達にレンソイスを案内して頂いたので、ブラジルはとてもいい思い出になりました。

もし、レンソイスに行きたい場合は、サンパウロから乗り継いで3時間半のところにあるので、まずはサンパウロに入ることをおすすめします。

ちなみに、ブラジルは、観光するためだけにもビザが必要になるので、日本にいる間にあらかじめ取得しておくのが手です。次に、トルコのイスタンブールへ行き、ここでは5日程を過ごしました。

南米からトルコを経由するのはとても便利なので挟むことは凄くおすすめです。もし、治安に不安がない時期でしたらエジプトを前後に入れておきたかったと思っています。

トルコを出て、ヨーロッパ方面へ。初めてのヨーロッパなので、一番目に到着するのは英語圏でもあるイギリスをチョイスしました。

ヨーロッパ圏内はLCCの移動が格安で、1000円切る航空券もたくさんあるので是非ともLCCを活躍しましょう。

イギリスのロンドンで3日滞在し、次にフランスのパリへ。パリでも3日程滞在しました。欲を言えばもう少し滞在時間が欲しかったヨーロッパですが、予算の都合上、3日しかいれなかったです。

ヨーロッパ最後は、スペインへ。スペインはヨーロッパの中でも難易度が低く、本当に馴染みやすい情熱的な国でした。もし今後ヨーロッパ一周や世界一周でヨーロッパを入れる等考えている人は、スペインを一番に入れておくことをおすすめします。

スペイン、マドリードを4日程滞在し、最後に向かったのがタイ。タイに来るとアジアに帰ってきた感じがとても嬉しく不思議な達成感がありました。今でも鮮明に覚えています。

バンコクで3日滞在したあと、ついに東京へ。世界一周を経て気付いたことは、私は3か月半ほどの日月を費やしましたが、結構贅沢な食べ物を食べたり、ホテルに宿泊したりしたのでこのような金額になりました。

ただ、すべてホステルやバックパッカー用ドミトリー等を利用したり、食べ物ももう少しチープな物をチョイスして食べると予算をもっと下げれると思います。また、近い距離の場所はLCCを使う等すると航空券の節約にもなると思いました。

次は有名な観光地だけでなく、ちょっと穴場な場所や、今回は避けてしまったアフリカ方面等にも足を運べたらと思っています。
 

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトに不定期で寄稿しているゲストライターさんの記事です。

様々な職業や経験を持ち合わせた方から寄稿頂いているので、ぜひチェックしてみてください。

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。