今年の8月12(金)、13日(土)はセブ最大のイベント、日比交流「盆踊り大会」へ

世界有数のリゾート地と言われているセブ島では、毎年夏休みシーズンになると多くの日本人観光客、留学生で賑わいます。

その中で、ちょうどお盆付近に毎年行っているセブ最大のイベントが、日比共同で行われる「盆踊り大会」です。

今年の8月12(金)、13日(土)はセブ最大のイベント、日比交流「盆踊り大会」へ

元々は日比の交流目的で行われたこのイベント、2014年に記念すべき第1回目が開催され、予想を超える来場者数から2015年への開催へとつながりました。

これらの過去2年間の夏祭りを見てみますと、どちらも8月上旬の2日間で行われているのですが、その総動員数が第1回目から11,000人、2回目には18,000人にも膨れ上がっていましたので、かなりの賑わいが伝わってきます。今年は20,000人以上を目指すとのこと。

今年は8月12日(金曜日)と13日(土曜日)に行われます。
場所はSRP付近

今年の8月12(金)、13日(土)はセブ最大のイベント、日比交流「盆踊り大会」へ

googleマップで開く

この盆踊り大会の魅力についてですが、全体的な構成としては両国の交流が目的ですので、日本のお祭りでありながらフィリピン的な要素も取り入れられているのがポイントです。

1日目の見どころ

①1月にしか見ることのできない、セブで一番大きなお祭り「シヌログ」ダンスが8月に見れる
②日本から演歌歌手が2名登場、フィリピンで活躍する日本人歌手も参戦

今年の8月12(金)、13日(土)はセブ最大のイベント、日比交流「盆踊り大会」へ

③セブで活動するボランティア団体、セブンスピリッツとDAREDEMO HEROの子供たちのコラボレーション(国歌)
④会場を盛大に練り歩く御神輿。一緒に「わっしょい!」
⑤フィリピン人も日本人も一緒になって踊ろう!東京音頭
⑥セブの夜を彩る、大花火大会

2日目の見どころ

①日本から演歌歌手が2名登場、フィリピンで活躍する日本人歌手も参戦
②セブの空手協会と剣道協会による迫真のパフォーマンス
③ふんどし男子50名による餅つき大会

今年の8月12(金)、13日(土)はセブ最大のイベント、日比交流「盆踊り大会」へ

④セブ中の美女が勢ぞろい、浴衣コンテスト
⑤セブ中のオタクが勢ぞろい、コスプレコンテスト
⑥セブ流「のど自慢」、カラオケコンテスト
⑦会場を盛大に練り歩く御神輿。一緒に「わっしょい!」

今年の8月12(金)、13日(土)はセブ最大のイベント、日比交流「盆踊り大会」へ

⑧フィリピン人も日本人も一緒になって踊ろう!東京音頭
⑨5つ星ホテル宿泊券も当たる!超豪華抽選大会(入場券の番号)

今年の8月12(金)、13日(土)はセブ最大のイベント、日比交流「盆踊り大会」へ

⑩セブの夜を彩る、大花火大会

全体

来場予想2万人のセブ最大イベント!
200店舗の屋台が立ち並び、日本食を気軽に食べられるチャンス!
市内3か所から無料送迎あり!

なお、浴衣レンタルあります!

ちなみに、このセブの夏祭りの様子がわかるブログなどをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

過去の夏祭りの様子が分かるブログ

・フィリピン起業家の日々
http://mitsutaka-suzuki.com/?p=3205
株式会社ユナイテッド・リグロースの創業者で、フィリピンで語学学校やレストランなどを経営してる鈴木光貴さんのブログ。
セブ島のおすすめからフィリピン留学などについて現地からの目線で紹介してくれています。

・地球の歩き方
http://tokuhain.arukikata.co.jp/cebu/2014/08/post_23.html
お馴染み旅行雑誌、地球の歩き方のセブ特派員によるブログ。
現地からお祭りの様子が取材されてほか、旅行情報サイトならではの国や地域の情報が多いのが特徴的です。

・IDEA CEBU現地スタッフブログ
http://ideacebu.jugem.jp/?eid=364
日本資本のセミスパルタ語学学校であるIDEA CEBUの現地スタッフによるブログ。
IDEAからも出店があり、それを生徒さんたちがお手伝いする様子もわかり、より身近に感じられます。

・フィリピン留学セブイングリッシュ代表の個人ブログ
http://lets-e-talk.seesaa.net/article/404801351.html
フィリピン留学で有名な留学エージェント、セブイングリッシュの代表によるブログ。
夏祭りの様子が動画で見れます。

出店がわずか3,000pesoから可能!

【日時】2016年8月12日(金)・13日(土)
【場所】SRP(SMシーサイドの近隣)※昨年より会場はかなり広くなっております。

出店は今回より、フィリピン人ローカル店も出店しやすいように3,000ペソから。PRが3,000ペソから出来るということですね。
ロケーションと広報により3,000ペソ、5,000ペソ、10,000ペソ、30,000ペソ、50,000ペソとブースが分かれています。(先着順に受付)

広報はロケーションの優位性に加え、ターパリンでの掲示、花火の際に会社名の告知あり。テレビ・新聞などでこの大会が取り上げられるとのことです。

1ブースの大きさは3m(W)×6m(D)×2.05m(H)
■3,000・5,000・10,000ペソは1ブース:3m(W)×6m(D)×2.05m(H)
■30,000ペソは2ブース:6m(W)×6m(D)×2.05m(H)
■50,000ペソは4ブース:12m(W)×6m(D)×2.05m(H) ※テント1張全て

出店のポイント!
出店は基本的に何でもOK!
・飲食の場合はご自身でガスコンロやアイスボックスなどを持っきて販売。
・アーティストの方は絵をかいて、販売やその場でライブショーをすることも出来ます。

留学生同士で1店舗出店して、地元のフィリピン人と英語で交流を深めるのはいかがでしょうか?
日本人大好きのフィリピン人がたくさん集まりますので、初対面でも打ち解けやすいはずです。

*去年は8割ぐらいフィリピン人の方だったそうです。

詳しくは、夏祭り盆踊り大会実行委員
HIROSHI YAMANAKA(山中博)まで
0917-628-6689
info@daredemohero.com

出店申込書はこちら(PDF)

出店時のレイアウト(エクセル)はこちら

その他詳細は
https://www.facebook.com/PhilippinesJapanExchangeCommittee/
こちらをご確認ください。

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトの管理人
2012年に初めてセブ島に留学。以降今までに複数の語学学校に留学&訪問。フィリピン留学を通じて「英語が伝わる楽しさ」をより多くの方に体験してもらいたいと思い、このサイトを立ち上げました。

英語留学前の方はもちろんの事、留学中の方、留学後の方にも役に立てる情報の提供を目指しています。なお、基本的にはセブ島ではなく、東京(高田馬場)にオフィスを構えて働いています。

何かご質問ございましたら、コメント欄かinfo@ceburyugaku.jpまでお願いします。

・TOEIC(R):805点(L 430 R 375)
・TOEIC SW:280点(S 130 W 150)

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。