セブ島留学資金を貯めるには??

海外の人たちの社交性の高さが羨ましい・・・

冒頭から申し訳ありませんが、私はどちらかと言うと人見知りの類です。

あ、すみません。今回実はこちらのページで初めて筆を取らせていただいております、株式会社アプリの坂元と申します。(このように文章上の自己紹介のタイミングすらもままならないほどに、今緊張しております。)

同じ会社の原と同様に、リゾートバイトの事やセブ留学を終えた後の事についての情報を皆さんにわかりやすく伝えていけたらいいなぁと思ってます!

気軽に読んでくださいね~(原のコピペ)
前回の記事:フィリピン・セブ島留学資金を貯めるには?

海外の人はとにかく社交性が高い(と思う)

こちらのページをご覧になっている皆様の中にも、ひょっとしたら「人見知り」の方がいらっしゃるかもしれません。 

『人見知り』とは?
従来は子供が知らない人を見て、恥ずかしがったり嫌ったりすることである。 大人の場合は「内気」・「照れ屋」・「はにかみ屋」・「恥ずかしがり屋」の言葉をあてるのが標準的であるが、現在は「人見知り」という言葉を大人についてもよく使う。

 
「照れ屋」「はにかみ屋」「恥ずかしがり屋」・・・なんだ、なんかけっこうかわいらしい雰囲気漂ってるじゃない。と少し安心したところで、先を進めようと思います。
 
人見知りが治れば海外留学は2倍楽しい!20代におすすめの克服方法
海外経験がほとんどない私から見た海外の人のイメージは、下記のとおりです。(独断と偏見しか含まれておりません)

「yeah!!ワッツアップ?」と言いながら突然肩を組んでくる

人見知りが治れば海外留学は2倍楽しい!20代におすすめの克服方法

出会い頭に複雑なテンポの握手とハグを求められる

人見知りが治れば海外留学は2倍楽しい!20代におすすめの克服方法

(最後は拳をぶつけ合って終了まれに己の心臓に拳を当てることも有り)

主食:ハンバーガー、飲み物:コカコーラ

resort-work9

おやつ:でかいレディーボーデン(with クッキー)

こんなかんじでしょうか・・。
何度も申し上げますが、これは私の独断と偏見でしか申し上げていません。

そして、できることならありのままの自分で、海外の皆様に受け入れてもらいたい!

人見知りが治れば海外留学は2倍楽しい!20代におすすめの克服方法

(でも、ありのままとなるとそもそも海外に行かないというチョイスになってしまうので、こちらでは割愛します)

だけどせっかく一大決心した海外留学なので、少しでも社交的な自分を!
いきなり肩を組まれても「Ha ha..!!」と笑いながら組み返せるほどの余裕を!
スタバのグランデサイズを持ちながら颯爽と街中を歩ける余裕を!!(BGM「プラダを着た悪魔」のテーマ)

そこで今日は皆さまへ、海外に行く前に、少しでもそんな「余裕ある自分」を作るためのプランをご提案させていただきます。

社交性を身につけるためには

私の長年の研究から、社交的な方というのは主に2つのルートのどちらかによって社交性を身につけているように思います。

1つ目は、生まれつき社交的な方。これは、私の知能では深く解明することができませんでしたので「まあそういうもんだ!」ということで、この場はご理解いただければと思います。

もう1つは、日々の生活の中でだんだんと社交的になっていく方です。

こちらのルートに関しては、実は私も経験したことがあり、それは「どうしても人と関わらなければならない環境に身を置くことで社交性を身につける」というものです。

例えば、大勢の知らない人同士が集う場所に行く、知らない土地に1人で乗り込むなど。

人見知りの方には、想像しただけでも武者震いが起こるような状況かもしれませんが、海外留学というのは、まさにそのような環境なのではないかと思います。

人見知りが治れば海外留学は2倍楽しい!20代におすすめの克服方法
では、日本においてはどのようにしてそのような環境を作るか。

それは、リゾートバイトです。

突然、何を言い出すのかと困惑されている方もいるかもしれませんが、どうかこのまま読みすすめてください。

リゾートバイトは、自分の生まれ育った故郷や地元とはまったく違う観光地(例えば沖縄や北海道のようなところ)にあるホテルや旅館の寮に住み込みをし、アルバイトをするというものです。

人見知りが治れば海外留学は2倍楽しい!20代におすすめの克服方法

もちろん、そこにあなたの知っている人はいません。知らない土地なので、いつも行ってるコンビニや、時折立ち寄るレンタルビデオ屋、気の知れた仲間と集う居酒屋も、もちろんありません。

似たようなお店がある場合ももちろんありますが、場所によっては全くない、という可能性も否めません。

リゾートバイトには社交的な人が多い(と思う)

私がリゾートバイトをオススメする理由、それは海外留学前の【プチ留学体験】になるのではないかと考えるからです。

前段でお話ししたように、リゾートバイト先には、これまでの勝手がわかる環境はありません。もちろん関わる人はみな初対面だし、同じ寮に暮らす人も必ずみんなが同世代とは限りません。

でも、その環境を楽しむことで、留学中の国境を超えた人付き合いも楽しめるのではないかなと思いました。

それから、リゾートバイト先にいる方は、接客業をしている方も多いので半分以上のスタッフさんはとても社交的です。私も時折スタッフさんとお会いする機会があります。

そのような時、スタッフさんたちは私のような初対面の人間にもとても親切に接してくれます。そして、ほとんどのスタッフさんは「人が好き」といいます。

人見知りが治れば海外留学は2倍楽しい!20代におすすめの克服方法

彼らは、特定の誰か、ではなく人と人との交流を楽しんでいるのです。
もちろん仕事をする上で、辛いことや腹がたつこともあるかと思います。

でも、そんな不満やグチも同じリゾートバイト仲間同士で、お酒を飲んだり、ご飯を食べたりしながら語り合い、そして「また明日もがんばろう!」と気持ち新たに次の日を迎えているのです。(なんて素敵なんだろう…。)

人見知りが治れば海外留学は2倍楽しい!20代におすすめの克服方法

このような環境に身を置いていれば、社交的になるなという方が難しいのでは?と思います。

現にこの私も、スタッフさんたちと会話をしているうちに、自然といつもどおりの自分で会話を楽しみ、自ら別のスタッフさんに話しかけに行くという術を取得することができました!!(歓喜)

リゾートバイトで出会う人たちは、とってもあたたかいし、もしあなたが人見知りだとしても、気さくに声をかけてくれるはずです。

リゾートバイトをおすすめする、もう一つの理由

しかも、リゾートバイトでは人との交流を持つことができるだけでなく、お金を稼ぐこともできます。人によっては約1ヶ月間の住み込みで30万以上の稼ぎを得る方もいます。

貯めたお金は留学資金にあてることができます。現に、リゾートバイトスタッフさんの中には留学経験者の方、これから留学・ワーホリに行こうと考えている方がとても多いです。

新しい環境で、新しい出会いを重ねる中で、これまで出会ったことのないタイプの人に出会えたり、また、これまで知らなかった自分自身の新たな一面を発見することもできると思うのです。

しかも、終わる頃にはお金もゲットできちゃう。

そうしてリゾートバイトを終え、実際に海外留学に行く頃のあなたは、そりゃもう何のためらいもなく、仲間と肩を組み合って「How’s going?」なーんて言えるようになっているはずですよ!

もし「人見知りだから・・・」と海外留学を諦めている方がいらっしゃるなら、ぜひ国内の「プチ留学」、リゾートバイトにいらしてみてください。きっと海外留学への弾みになると思いますので・・・

人見知りが治れば海外留学は2倍楽しい!20代におすすめの克服方法

GOOD LUCK!!(拳をぶつけ合いながら)

 

フィリピン・セブ島留学資金を貯めるには?

リゾートバイトの詳細はこちら

株式会社アプリ
坂元

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

2002年創業。
北海道~沖縄までの観光施設(ホテル・旅館・スキー場・テーマパーク等)を専門に人材派遣サービス事業を始動。東京を本社に、全国に6ヶ所の支店(札幌・仙台・名古屋・大阪・福岡・沖縄)を構える。リゾートバイトを通して都市部から地方へ、日本から海外へ…!

チャレンジのフィールドは人それぞれで、サポート出来る環境をたくさん用意しております♪

2025年までに100万チャレンジの応援をミッションに掲げ、今後も新サービスを投下し、若者に価値あるチャレンジの場を創出しサポートしていきます。

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。