http://card-lab.com/fp/article/article045.html

▶︎世界一周旅行完全ガイドTOPページへ戻る

旅行の際に必ず必要になるのがクレジットカードとキャッシュカード

一昔前まではトラベラーズチェックを使う方も多かったですが、換金できるお店が少なく、ATMで引き下ろせるカード類とは比べ物にならない不便さがあったのでだんだん利用者が減ってきました。

さすがに現金を束で持ち歩くわけにはいかないので、みなさんカードを持ち歩くのですがカード会社、銀行が多すぎて、それぞれのサービスが多様すぎて選べない!と頭を悩ませている方が多いと思います。

私は世界一周の時にクレジットカード、キャッシュカードともに2枚ずつもっていきましたが、旅行中違う会社のものにすればよかったー!と思うこともよくありました。

そこで、今回旅行に特化したクレジットカード、キャッシュカードをご案内します。

1、楽天プレミアムカード

世界一周に便利なクレジット・デビットカード3選!

▶︎http://www.rakuten-card.co.jp/card/rakuten-premium-card/

このカード、年会費が1万円で少々高いのですが基本的に入会時に約1万円分のポイント還元のキャンペーンをいつでもしているので、うまく利用すれば初年度の年会費は実質無料になります。

後述するプライオリティパスの利用期間は1年未満のため、1年で楽天の年会費無料のカードに切り替えることをおススメします。私も世界一周にこれを持って行ったのですが本当によかった!

【メリット】
①世界700箇所以上の空港ラウンジを利用することができる。
各場所によって様々ですが、基本的には空港ラウンジにはフリーWifi、シャワー、無料の軽食やドリンクがそろっているます。飛行機が深夜だったり早朝だと空港に前泊することも多くなるのでこれを使えればとても便利。飛行機街の時間の疲れが全く違います。

②海外旅行保険の保障内容が手厚い
他社のクレジットカードと比べるとかなり充実しています。自動付帯で保障期間が90日です。キャッシュレス診療にも対応しているので出発から3ヵ月以内であればこのカードの保険を利用することがおススメです。

【デメリット】
①海外キャッシングが必ずリボ払いになる。
リボ払いの設定は解除できませんが、限度額を最大に引き上げておけば、それ以内の支払いであれば実質1回払いになります。

2、三井住友VISAカード

世界一周に便利なクレジット・デビットカード3選!

▶︎https://www.smbc-card.com/index.jsp

言わずと知れた世界中で利用できる、といううたい文句のカードですね。安心の1枚としてみんな持っている印象です。

25歳以下の方はデビュープラスカード、以上の方はクラシックカードでそれぞれお得な特典が変わりますが、持っていて損はないカードです。

【メリット】
①初年度年会費無料。
年会費かかる場合もキャンペーンにより実質無料になります。

②世界中どこでも使える
これは本当に安心。今のところATMさえあれば利用できなかった地域はなかったです。

③最高2,000万円の海外旅行傷害保険(条件付きの付帯保険、3か月間有効)
特にクラシックカードは”海外旅行に関する支払いを行った日”から3ヶ月間の保険期間が始まるので、他のカードで最初の3か月間、このカードであとの3か月間利用してクレジットカードの保険だけで半年分海外旅行保険を付けることができます。

④24時間年中無休、国内外両方で、紛失・盗難連絡が素早くできる。
利用するに越したことはないですが、緊急時にこの対応はとてもうれしいですね。

【デメリット】
①海外旅行保険が疾病死亡には適応されない。
なかなかないことなので、私はあまり気にしませんでした。

3、イオン銀行デビットカード

世界一周に便利なクレジット・デビットカード3選!

▶︎http://www.aeonbank.co.jp/aeoncard/

平均的なカードですが、基本的な利用料、手数料が安いデビットカードです。特に、万が一のための保証が充実しているので安心用として持つカードとしておススメでです。

【メリット】
①年会費無料

②ATM利用手数料216円
他社と比べるととても安いです。毎回のことになるのでこの部分は重要です。

③ショッピング保険年間50万円までの破損保障、不正に使用されたときの損害額も保障あり。
旅行の際はスキミング被害にあった時のためについているような機能です。

④万が一預金口座の残高が不足している場合は10万円まで建て替えしてくれる。
なにかあったときのためのこの機能は、トラブルの際に助けになります。実は私も1度お世話になりました。

⑤18歳から申し込みができる。
十代から申請できるカードはなかなかないのでその年代の方は必見ですね。

【デメリット】
①特典やキャンペーンが少ない。
世界一周中に特典を日々チェックすることもないので、特に気にしなくていいと思います。

ウエスタンユニオン(おまけ)

世界一周に便利なクレジット・デビットカード3選!

▶︎https://www.westernunion.com/jp/en/home.html

カードではないですが、カード類すべて紛失してしまった、盗難にあってしまったなど、トラブルがあったときに日本にいる知人や家族に送金してもらうこともあるかもしれません。

このサービスは事前にカードの発行や申請が必要ないため、緊急時にはとても便利です。実際に使うかどうかは別として、手段として知っていて損はないと思います。

【メリット】
①全世界47万点以上の店舗で、送金、受け取りが可能。
送り側も受け取り側も最寄りに見つからないということはなかなかないと思います。ウエスタンユニオン正規店でなくても旅行代理店などで取り扱っていることも多いです。

②送金してから受け取れるまで時間がかからない。
受け取り場所によっては数分で受け取ることができるのでとても助かります。各種銀行では数日かかることもあるので速さでは一番だと思います。

【デメリット】
①ATMでは利用できない。
窓口対応になるため、ATMでは利用できません。店舗数が多いとはいえ、ATMの数には勝てないので探すのに少し手間です。さらに、送る側との連携も必要になります。

世界一周に便利なクレジット・デビットカード3選!

世界一周の時は最低でもクレジットカード2枚、デビットカード1枚を持っていたほうが良いと思います。

盗難や途中でカード会社の規定が変わり使えなくなってしまったりすることがありますし、1枚のカードでは月の限度額を超えてしまいこれ以上使えない!という事態が起きてしまうからです。

数十万円の限度額なら1か月では使わないと思うかもしれませんが、たまたま長距離の航空券を買ったり、ATMがなかなかない国に行く場合など1度に大金を使うことも多々あります。

カードを沢山持っていればその分危険も伴いますが、トラブルに備えて複数枚持っているほうが安心ですね。

さらにインターネットで航空券などなにか予約するときに、カードの種類によって手数料が違うこともあるので、クレジットカードであればMasterとVISAなど、種類を分けて持っていたほうがいいです。

それと同様に、ATMによって使えるカードが限られているものも多くあるのでそれも違う種類のものを持っていたほうが安心です。

同じカードを使っても、ATM、現地の銀行によっても引き出し手数料が違う場合があります。ATMにしてもスキミングが多発している国や地域もあるので、なるべく現地の情報を集めてから利用するようにしましょう。

必ず、「あそこのATMは危ない」ですとか、逆に「あそこの銀行は手数料が安い」といった情報が現地にいる旅人の中で広まっているはずです。

レートをみて、より円高なときにお金をおろす事もお得に利用するコツです。今まで利用していたカードを持っていくのであれば、利用額、サービスを今一度確認してみましょう。

持ってきたのはいいものの、使えなかったということも多々あります。

銀行口座開設や、クレジットカードの発行は審査があるため申請してから受け取りまでおよそ1か月程度かかります。

さらにクレジットカードには審査があるので、会社に勤務していて世界一周を機に退社しようとしている方は勤務している時に作っておいたほうがいいですよ。

旅行の出発にまにあわない!ということがないように、早めに申し込みをして旅に備えましょう。

同じ筆者の次の記事を読む
▶︎マイナーだけど超おすすめ!世界のお城と宮殿7選

同じ筆者の前の記事を読む
▶︎格安航空券を利用して世界一周する方法 おすすめサイト3選

▶︎世界一周旅行完全ガイドTOPページへ戻る

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

世界一周トラベラー
音楽と甘いものと、カラフルなものが大好き。
ステキな海と、たのしそうなお祭りの情報がはいれば、すぐに飛んでいきます。
英語語学留学から、世界一周旅行を終えていったん日本に帰国したけど、すぐに飛び出しまだまだ旅は続きそう。
のんびりぼーっとしてるのでトラブル続きの毎日ですが、世界中のひとたちに助けられ、今日も元気に生きています。
なんとかなるっしょー!で乗り越えてきたわたしの経験談。
少しでもお役にたてればいいなと思います。

私の世界一周ルートはこちら
http://ceburyugaku.jp/40237/

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。