http://better-bltn.com/overseas-travel-insurance/

世界一周旅行完全ガイドTOPページへ戻る

世界一周旅行を予定している方々は沢山の期待を胸に、ワクワクドキドキ事前準備をしているのではないでしょうか。でも、楽しみの反面不安も大きいですよね。

数日でも、数か月でも海外に行く場合、旅行保険に入るかどうかというのはみなさん迷うところだと思います。

とりわけはじめてで、世界一周のような長期旅行であれば心配が募るのは当たり前です。パソコンやカメラなど、高額なものをなくしてしまったらどうしよう。

誤って高額なものを壊してしまったら…事故にあってしまったら…
病気にかかったら…現地で病院にかかって高額な医療費が払えなかったら…。

http://www.travelvoice.jp/20160707-70075
http://www.travelvoice.jp/20160707-70075

統計でもあるように、28人に1人の割合でなんらかの事故が発生しています。

お金で解決できることであれば、それに越したことはないですし、そんなピンチを乗り越えるために海外旅行保険というものがあります。海外では日本の常識では考えられないことが多くあります。

日本で利用していた健康保険は使えないので、アメリカなど医療が高額な国では万が一手術が必要な事なんかがあればとんでもない金額になりますし、日本では些細な事と思いがちなことでもとてつもない損害賠償を求められることもあります。

海外旅行保険とはそういった場合に備えた、旅行に特化した損害保険のことです。一般的に各会社が出している海外旅行保険についている補償は以下のものです。

・携行品損害(旅行に持って行った所持品が壊れたり盗まれてしまった場合に損害額の補償です。)
・傷害治療費用(怪我をした場合にかかった治療費を補償。限度額内であれば怪我の大小関係なく利用できます)
・疾病治療費用(病気になった場合に病院でかかった治療費を補償。こちらも限度額内であれば重症度は関係なく利用できます)
・傷害死亡・後遺傷害(ケガが元で死亡したり後遺症が残った場合の補償です)
・疾病死亡(病気が原因で死亡した場合に支払われる補償です)
・賠償責任(誤って他物品を壊してしまったり、人にケガをさせたり場合の賠償金の補償です)
・入院一時金(病気やけがで入院した時に必要な経費が払われる補償です。)
・緊急一時帰国費用(旅行中に家族にトラブルがあるなど、予期せぬ緊急帰国の場合の費用の補償です)
・救援者費用(本人が病気やケガで入院するなどで、家族が日本から現地に向かう時の交通費や滞在費の補償です)
・航空機遅延費用(飛行機や航空会社のトラブルで遅延した場合の予期せぬ宿泊や滞在の場合の補償です。)
・航空機寄託手荷物遅延費用(利用した飛行機が遅れて荷物が受け取れず、その時に必要な生活用品を購入した時の補償です。)

 
いくら自分が注意していても思いもよらないが起きることもあるので、できるだけ出発前に準備しておきたいものですね。

保険と言っても様々なものがあり、数多くの保険会社から旅行保険が売り出されています。

世界一周にあったおススメの保険会社をご案内

1.金子秀人損害生命保険事務所(損保ジャパン)

hoken1

▶︎http://www.kaneko-sompo.jp/

世界一周旅行者が一番利用している保険事務所ではないでしょうか?実際に私も2度(期間を開けて2年分)お世話になっています。

旅行中にこの場合は保険が適応されるか?などメールで問い合わせても迅速に対応してもらえるのでとても助かりました。ここの保険事務所で申し込むと、実際には損保ジャパンの保険に加入することになります。

【ポイント】
①世界一周に特化したプランがある
正直、旅行保険の内容というのは細かすぎで自分ですべて把握するのはとても難しいのですが、「世界一周のプラン」はその手軽さがとても魅力的です。

②バラ掛けも対応
詳細の希望があれば自分で細かく選べるバラ掛けもあります。

最大5年間までの契約が可能
契約期間が長いのも魅了的です。ちなみに少々制約はあるものの、長くかけておいて予定より早く帰国した場合は余分にかけてしまった分の保険料が返金されます。

長期旅行となるとどれだけ長くなるか判断が難しいので、出発前に少し長めにかけていくのをお勧めします。

④専門家が相談に乗ってくれ、対応がとても速い
本当に丁寧な対応で、スピーディです。メールのやり取りはもちろん、契約時の書類のやり取りもとても早いです。

2.AIU保険会社

hoken6

▶︎http://www.aiu.co.jp/travel/

外資系大手のAIU保険会社です。

多くの海外に支店があることもあって、海外での事故や疾病、トラブルへの対応力やサポート力には定評があります。保険料は他社と比べると高い部分もありますが、高いだけあってサポートのきめ細やかさ、親切さで評判はかなりいです。

こちらも世界一周旅行者の利用がかなり多い保険です。

【ポイント】
①家族なら代理で保険期間の更新ができる。
旅行が長引いてしまって、保険期間が切れてしまうというのはよく聞きます。
海外にいると更新手続きができず無保険のままの旅行になってしまうということもよく聞きますが、AIUの保険であれば家族が日本で保険期間の更新ができます。

歯科治療費用も保障に入っている。
海外で歯医者にかかるというのは割とよく聞きます。かくいう私も、メキシコで歯の詰め物が取れてしまい通院したことがあります。海外の歯科治療というのは驚くほどの値段になる事も多いので、歯科治療保証は目を引くサービスです。

③旅行期間が1年間の予定であれば、6か月の契約で更新をした方が安い。
1年分の保険契約をするより、6か月の契約をしておいて、更新したほうがお得です。

④期間以内に帰国した場合、残りの期間の保険料は返金される。
こちらも金子保険事務所と同様です。

⑤保険料をクレジット払いだけでなく、コンビニ支払いにも対応。
旅行前の物入りの時期にカードを使ってしまっても現金で簡単に決算できます。

⑥キューバ、イラン、スーダン、ミャンマー、シリアは保険適応外(イラン、スーダン、ミャンマー、シリアは31日以内なら適応されます)
紛争地域などはどうしても保険対応外になってしまうので注意が必要です。危ないことが多いから保険で賄いきれないという意味合いもあるので行くときは自己責任です。

3.ジェイアイ傷害火災保険

hoken4

▶︎http://www.jihoken.co.jp/

こちらはアメリカに本社を構える大手保険会社のAIGグループと日本国内の旅行会社で最大手のJTBグループの合弁で作られた保険会社です。
JTBが関連しているだけあってやはり海外旅行保険には強いです。

【ポイント】
①ネット専用なので安い。
他の保険と比べてもものによってはとても安く契約できます。

②2回目以降の人はさらにリピーター割引(3%)
世界一周をすると、ほとんどの方が旅行にはまってしまいます。なので次回の旅行の際に割引を使えるのはお得です。

③10名まで一緒にグループ申込むことができる。
友達、カップル、家族で世界一周を検討している方は一気に契約できるのは楽ですし、その分割引も適応されます。

④Webサイト上のマイページからすぐに手続きができる
出発日や帰国日を変更したいですとか、旅行計画自体がなくなり、保険の契約を取消したい、という時でも素早く対処できます。

⑤スマホアプリもある。
契約変更などの手続きはもちろん、旅行に便利なツールもついています。

クレジットカード付帯の海外旅行保険を利用する

クレジットカードの特典としてついているクレジットカード付帯保険というものがあり、基本的にはクレジットカードを契約した段階で保険が含まれています。

そのクレジットカードを持っている会員なら申しみの手続きをする必要もないですし、保険料を払う必要もないです。その分、補償の種類はそれほど広くなく、補償額もそれ程保険会社のものより少ないです。

クレジットカード自体、旅行には不可欠なものですし、おまけ的な感覚で簡単に利用できるのでとても便利な特典ですね。

クレジットカードに付帯する保険はカード会社によって内容、補償金額が様々ですが大まかに、傷害死亡費用、後遺傷費用、害賠償責任費用、携行品費用、救援者費用、傷害治療費用、疾病治療費用が保険適用される内容です。

保険会社から出されている海外旅行保険よりは補償される項目や金額はすくないですが、それでも相当な部分をカバーしています。

違ったカード会社のクレジットカードを同じトラブルに利用することもできるので、何枚か持つことによって補償範囲や補償額を足せばすれば1つの旅行会社の保険と同額もしくはそれ以上のものになるかもしれません。

しかし一つ注意が必要です。
カード会社によって制約は様々ですが、基本的には補償期間が3か月以内というカードが多く、それ以降は保証が付かないです。

なのでどちらにしても3か月以上の旅行の場合はその後の保険を検討する必要があります。

逆に言うと比較的治安や衛生面で安全な地域を3ヶ月以内でまわる世界一周ならクレジットカード付帯の保険だけでいいのかもしれませんね。

わざわざ高いお金を払って高い旅行保険を付けなくても、という考えもありますが前述のとおりあくまでクレジットカードの”特典”レベルの補償内容しかついていません。

トラブルにあった場合あくまで旅行会社の保険のサブ的な考えで利用したほうがよいと思います。

hoken5

海外旅行保険は世界一周旅行の全体の費用の中での割合はかなり大きいです。プランによっては10万円~25万円程度の費用になります。

本来、保険金の支払いを受けずにすむのであれば、もちろんそれに越したことはありません。自分のことというより、日本に残された家族のためにも入っておくほうが良いと思います。

縁起でもない話ですが、わたしはもし自分が病気やけがで莫大なお金がかかってしまったとき、家族に迷惑がかかる事がないように、とかけていました。

自分で好きなことをやる分にはどんなリスクを負っても構わないですが、家族がそのリスクを負うのは違うと思ったのです。脅すわけではないですが、旅で出会った友人に莫大な医療費を保険で賄うことができた、という方にも多数出会いました。

逆に旅行保険に入っていないからという理由で病院に行くのが遅くなり、けがや病気が重症化した方もいました。今のところ私は加入していたものの利用したことはないのですが、これは本当に幸運なことなのだと思います。

何も使わなければ保険料がもったいない気がしますが、転ばぬ先の杖、安心料としてかけておくことをおススメします。ぜひぜひ安全して旅行にするために、ぜひ加入しておいて頂きたいです。

世界一周旅行完全ガイド(TOP)

おすすめ関連記事

海外旅行保険付きクレジットカードの選び方(完全版)
海外だからこそゴールドカードを持っていこう!

同じ筆者の次の記事を読む
▶︎世界一周旅行中に世界中で友達を作る7つの方法

同じ筆者の前の記事を読む
▶︎マイナーだけど超おすすめ!世界のお城と宮殿7選

世界一周旅行完全ガイドTOPページへ戻る

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

世界一周トラベラー
音楽と甘いものと、カラフルなものが大好き。
ステキな海と、たのしそうなお祭りの情報がはいれば、すぐに飛んでいきます。
英語語学留学から、世界一周旅行を終えていったん日本に帰国したけど、すぐに飛び出しまだまだ旅は続きそう。
のんびりぼーっとしてるのでトラブル続きの毎日ですが、世界中のひとたちに助けられ、今日も元気に生きています。
なんとかなるっしょー!で乗り越えてきたわたしの経験談。
少しでもお役にたてればいいなと思います。

私の世界一周ルートはこちら
http://ceburyugaku.jp/40237/

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。