世界中で友達を作る
http://minnano-forum.com/gaijin/

世界一周旅行完全ガイドTOPページへ戻る

世界一周中は、毎日、何をするにも外国人の方と会うことにになります。

正直筆者は内向的な性格だったので、世界一周の最初あたりは外国の方とあまり話せず、現地のゲストハウスで会った日本人と行動をともにすることが多かったです。

やはり意思疎通が簡単にできる日本人相手であれば行動もスムーズにできますし、文化がわかっているのでお互いに初対面でもある程度すぐに仲良くできるからです。

しかし、せっかく旅行に出かけたのだから、日本人同士でずっと一緒にいるより、さらに新しい出会いを楽しんだ方がより現地のことを知ることができると思いませんか?

そんな筆者も、今では世界各国に友人ができ、「今度また行くから、その時は泊めてね」なんて図々しくも言えるようになりました。

今回は外国人の方と友達になりたくて筆者が心がけたポイントをご紹介。皆さんにもぜひぜひ世界中に友人をつくり、世界一周後もそのネットワークを一生ものにしてほしいと思います。

❶自分から先に心を開く

相手に心を開いてもらいたいのであれば、こちらから心を開かなくては何も始まりません。じっと黙っていても、相当なイケメンや美人でない限り誰かから話しかけてよくしてくれるなんてことはありません。

世界中で友達を作る方法

心を開く第一歩はまず笑顔。
そして大きな声であいさつすること。

自分が相手の立場になって考えてみれば、やはりそういう人と友達になりたいと思いませんか?

それについては日本人相手でも同じことが言えますが、とりわけ日本人は黙っていると「話しかけないで」というような印象を外国人に与えてしまうようです。

自分がフレンドリーにしていれば、相手からもフレンドリーに返してくれますよ。

❷誘われたらなるべく行ってみる

ゲストハウスや観光地で食事に誘われたり、一緒に観光しない?と言われることもあります。正直面倒に思ってしまうことがありますが、自分1人では知りえなかった新しい発見が必ずあります。

特に現地の方に言われると、うれしい反面ぼったくられるんじゃないか?何か騙されるんじゃないか?と最初は身構えてしまいます。しかし、経験上ほとんどの場合相手は親切心で言っていることが多いです。

筆者はいつも「もしかしたら良くないことが起きるかもしれないけど行ってみよう。疑心のために相手を傷つけたり、友達を作るチャンスを失うのであれば自分が騙されるリスクを負った方がいいや」と思います。

でも、実際犯罪に巻き込まれるといった事案がないわけではないので、各自自己責任で相手を見極めてください。

❸イベントに積極的に顔を出す

現地のパーティやイベントは絶好の出会いの場です。なかなか地域に密着した情報を仕入れるのは難しいですが、難しいからこそ面白いことが起きますよ。

世界中で友達を作る方法

土着のお祭りごとや宗教儀式はそこでしか見る事ができないもの、出会うことができない人と会うことができます。お年寄りや子供とお話しするのもとても興味深いです。

通りすがりに結婚式をやっていたので何気なく「congratulation!」と声をかけたらそのまま式に招かれた、なんてこともありました。

❹お酒は一番のコミニュケーションツール

日本でも飲みにケーションという造語ができるほど、お酒というのは人と人との距離を縮めます。素面だと無口なのに、お酒を飲むとよくしゃべる男性ってよくいますよね。

やはりお酒というのは量と場面を間違えなければとてもいい働きをしてくれますし、万国共通で「飲みに行こうよ!」というのは人を誘う時にハードルがとても下がります。

筆者はお酒はほとんど飲めないのですが、飲むような場面に誘われた場合はあまり飲めないけどよかったら、と先に伝えなるべく参加するようにしています。

海外のローカルなバーやレストランに行けば、たいがい友人が友人を呼び、にぎやかで楽しい夜になります。

とりわけ欧米人はみんなでパーティをするのが好きなので友達のお誕生日会やお別れ会など誘われる機会は多いです。

現地特有のお酒を楽しむことができますし、お酒が苦手であれば手料理を持参していくなどパーティを楽しむ手段はたくさんあります。ただし、無理にお酒を勧められた場合ははっきりと「No!」と言えるようにしましょう。

トラブルのもとになるので、自分の身は自分で守りましょう。

❺日本文化好きのいるところに行く

アニメや日本食ブームのおかげで、今や世界中で日本文化は注目されています。

どの国に行ってもジブリや他日本のアニメはテレビで放送されていることが多いですし、日本食レストランがない国はほぼないと思います。世界一周中にそういった話題で外国人の方に話しかけられることもとても多いです。

もし、現地の方と手っ取り早く仲良くなりないのであれば、日本に好意的な方とお話しするのが一番早いです。

相手も日本の文化が知りたい。自分も現地の文化が知りたい。

相互関係が一致するので話題が盛り上がる事間違いなしです。丁度いいタイミングで日本文化のフェスなどあれば、顔を出してみるのもいいでしょう。

日本文化を間違えている方は割と多いので、正しい情報を教えてあげたりすると喜ばれます。

自分にとっては当たり前のものでも、外国の方はこういった面で興味が惹かれるのか!と新しい発見がありますよ。

❻市場で積極的に話しかける

世界中で友達を作る方法

旅行中に食事というのは必須になりますが、いつもいつもレストランを利用しているとお金がかかりすぎます。世界一周者がよく利用するのは現地の市場です。

ここでは基本的に野菜や果物など材料がそろうだけではなく、お惣菜が売っていたり簡易食堂があることが多いです。

お店のおばちゃんたちは売る目的なので、もちろんどんどん話しかけてくれますし、おススメの食べ物を紹介してくれることもあります。

簡易食堂ではレストランより店員さんや他のお客さんとも距離が近いので話せるタイミングが多いです。1人で食事していると気のいい現地の方たちが、あれも食べろこれも食べろとすすめてくれることがあります。

得体のしれないもののことが多く、これたべれるの!?というようなものもありますが、勇気をもってチャレンジしてみましょう。味はともかくですが、現地の方々が「自分たちの文化が受け入れられた!」ととても喜んでくれます。

百聞は一見に如かず。なんでも挑戦してみないと結果はわからないです。現地の方は日常で食べているのですから、危険なものやまずいものはそうそうないです。

❼宿泊先で積極的に話しかける

宿泊先では夜の時間帯や、観光に行かない休養日など割と時間に余裕がある人がのんびり過ごしていることが多いです。

特に世界一周中であれば安価なゲストハウスやユースホステルに泊まることがほとんどになると思うので、相部屋や共同リビングになる事が多く、他の宿泊客との距離も近くなります。

同じ宿泊場所ということは、旅行のスタイルや金銭感覚も似たような人が集まるので、話しやすいですね。

特に次に行く旅行先の情報交換など、旅に関しての話題で必ず盛り上がると思います。筆者がとある韓国人宿に泊まった時、宿にいる全員で夕食をとる機会がありました。

その時は筆者以外全員韓国人だったのですが、何も申し合せなく食事中ずっとみんな英語で会話してくれていました。お互い母国語で話したら楽だろうに、筆者のことを仲間外れにせず「友達」としてみんな受け入れてくれたのです。

その心遣いがなんともうれしく思い、自分からも積極的に話しかけてよかったと思いました。

英語は世界の共通語

世界中どこへ行っても英語が一言も通じなかった国というのはないと思います。現地の方はともかく、イミグレーションや観光業に携わる方であれば必ず英語が達者です。

レストランのメニューも英語表記がされている所も多いです。なので、世界一周には英語の語学力は必須になります。

筆者も語学留学してから世界一周したことは本当によかったと思っています。当然、ネイティブクラスやペラペラ話せるようにならないといけないわけではありません。

ある程度予備知識を持っていれば、トラブルも回避できますし、コミュニケーションが簡単になります。日本人は世界的にみても恥ずかしがりやな民族だと思います。

特に自分の表現をすることが苦手ですし、間違うことはいけない事と恐れている部分があるでしょう。実際は伝わりさえすれば、ある程度の間違いでも攻められたり、からかわれたりすることはありません。

英語の上達にはまずは恐れず会話することが近道です。相手は必ずこちらの意図をくみ取ろうと一生懸命聞いてくれるでしょう。

英語さえ話せれば、友達の輪は格段に広がりますし、ホテルの予約や観光などにとても重宝しますね。

世界中に友人を持つと心強い

世界一周中に現地でできた友人に助けられることは沢山あります。

数年前トルコにいた時に、日本に残した家族に不幸があり、かなり落ち込み悩んでいる時がありました。そのときに外国人の友人は、彼の信仰している宗教の話を交えながら、拙い英語で一生懸命励ましてくれました。

自分では思いもよらない考え方があったのだと、とても感銘を受け安心したことを覚えています。

ほかにも、世界一周何年か後にまた同じ国を訪ねたことがあるのですが、友人はもちろん現地のスーパーのおじさんも筆者のことを覚えてくれていたことがあります。

これも本当にうれしかったです。

日本ではお店の店員さんと会話をすることはほとんどないのですが、当時そのスーパーでは毎日挨拶から好きな食べ物についてなど積極的に話に行っていたので覚えていてくれたのでしょう。

そうなってくるとその場所にどんどん愛着がわいていき、日本にいてもFacebookで連絡をとったり、またそこに”行きたいな”というより”帰りたいな”という気持ちになっていきます。

今回ご紹介した方法はタイミングとほんの少しの勇気だけで実行できるものばかり。それだけで充実した旅になるのですから、みなさん騙されたと思って一度試してみてください。

外国人の友達をたくさん作って、より濃い思い出を作ってくださいね。

同じ筆者の次の記事を読む
▶︎世界一周に必須!おすすめスマホアプリ13選

同じ筆者の前の記事を読む
▶︎世界一周出発前に、かけて安心!おすすめ海外旅行保険3選!

世界一周旅行完全ガイドTOPページへ戻る

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

世界一周トラベラー
音楽と甘いものと、カラフルなものが大好き。
ステキな海と、たのしそうなお祭りの情報がはいれば、すぐに飛んでいきます。
英語語学留学から、世界一周旅行を終えていったん日本に帰国したけど、すぐに飛び出しまだまだ旅は続きそう。
のんびりぼーっとしてるのでトラブル続きの毎日ですが、世界中のひとたちに助けられ、今日も元気に生きています。
なんとかなるっしょー!で乗り越えてきたわたしの経験談。
少しでもお役にたてればいいなと思います。

私の世界一周ルートはこちら
http://ceburyugaku.jp/40237/

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。