フィリピン・セブ島の語学学校ターゲット

こんにちは、TARGET Global English Academyの石原です。

フィリピン留学はマンツーマン授業が大きな魅力になっています。
当校は基本のコースでも1日5時間、最大8時間のマンツーマン授業のコースがあります。
グループ授業も欧米留学は平均15名ですがフィリピン留学は4-8名の小規模グループ授業となるのが一般的です。したがって、各学校非常に多くの先生を抱えることになります。

当校でも現在80名以上の先生が在籍しています。
「ここだけの話。フィリピン留学全体で先生が足らなくなっている!?」

優秀な講師の採用が難しくなった

2年以上前であれば、先生の募集を行うと5人に1人位結構優秀な先生がいることが多かったです。
しかし、ここ最近は多くの語学学校が新しくでき、その他にオンライン英会話の学校も増えてきました。それに加えてコールセンターが大量に英語ができる人材の採用を行っています。

ゆっくりその数が増えていくのであれば、人材は育っていくので先生の数と採用のバランスが合うのですが、現在は圧倒的に需要が多くなっており、完全な売り手市場となっています。

セブ留学ブーム、コールセンター設立ラッシュが起こったことにより、優秀な先生の採用は極めて難しくなりました。

当校でも現在採用するのは応募してきた人の5~6人に1人位となってきています。

そんな中、おかげさまでTARGETは多くの学生さんが選んでくれているので、先生の数も増やしている状態です。しかし、上記のような状態ですので優秀な先生だけを採用するという過去の方法では先生の数を確保できなくなってきました。

そうなれば、今までの基準であれば採用はしないレベルの先生でも雇うことが必要になってきます。
これは先生の数が15人程度以下の超小規模校以外は、どこもこのような状況になっているかと思われます(物理的な数の問題なので)。

先生の質にこだわらないやり方もある

正直な話。フィリピン留学において先生の必須資格はありません。ですので、英語力が低いフィリピン人にユニフォームを着せて「はい。英語の先生です。」と言ってしまえばそれでも運営ができてしまう現実もあります。(もちろん、そのような学校は長期的には発展しませんが。)

事実、他の学校で英語講師経験ありと言っていて応募してくる人の中には英語講師のレベルに到底達していなく、講師どころかあなたが入学して英語を勉強してくださいというレベルの応募者も結構いたりします。

もちろん、教育・ソフト面が売りの当校ではこの様な人を雇っていたら大変なことになるので、採用基準は下げざるを得ませんでしたが、質の管理体制は維持しています。

新人の先生向け研修システムの開発スタート

今までも当校では、毎週チームリーダーによるメンバーのスキルアップ研修、チームリーダー研修、マナー研修、チームビルディングなどを通して先生のレベルアップを図ってきました。

しかし、これからは新人の先生向けの研修もより精度の高いものを作っていく必要が出てきました。
そこで現在7つのサブジェクトにグループ分けを行い、チームリーダーをはじめそれぞれのサブジェクトのスキルに長けたトップ講師による研修システムの開発を行っています。

「ここだけの話。フィリピン留学全体で先生が足らなくなっている!?」

同じサブジェクトでもより汎用性を持たせるために、ティーチングアプローチが違う講師を選んでタッグを組ませているので、作業中には白熱した議論も交わされることも多々あります。1人1人の先生が教育にパッションをもって当たっていることが感じられます。

そこで骨組みを作り、仕上げを日本人マネージャーが日本人の学生さんにより伝わりやすくするには、というレベルまで掘り下げて磨きをかけていきます。

非常に時間と労力がかかる作業ですが、新人の先生が増えてきた今後は、さらに短期間で新しい先生のレベルアップできるシステムを導入していきます。

常に変化し続ける学校でありたい

フィリピンで学校の経営をしていて感じる事は本当に周りの変化が速いということです。

他の学校さんも日々変化していますし、上記のように雇用状況や、フィリピン留学のニーズも毎年のように大きく変わってきます。

1年前に成功していたやり方や考え方が通用しなくなったということも多々あります。
TARGETのストロングポイントは豪華は設備などのハード面ではなく、教育・人材のソフト面です。

常に学生さんが少しでもより英語力が伸ばせるように、少しでも留学生活を充実したものにしてもらえるように、私たちは小さいことかもしれませんが、日々新しいことにチャレンジしています。

もちろん、失敗することもたくさんありますし、大型校のように大資本もかけられません。しかし、常に変化し続けることで必ず学校としての質を高めていけると信じています。

是非これからのTARGETにも期待をして頂ければ幸いです。

TARGET Global English Academy
石原智之

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

ターゲット(TARGET)の代表

2006年よりワーキングホリデーでオーストラリアに渡り、留学エージェントにて勤務し、その後オーストラリア永住権を取得。2013年からオーストラリア留学エージェントを運営しつつセブ島で語学学校「TARGET」の副代表に就任し、2016年より現職。

3,000人以上の留学生のサポートと9年の海外生活を通して日本人に求められている英語は「世界で通じる英語力」であると確信して、より良い学校作りを日々目指しています。

また、僕はオーストラリア留学サポートもでき、TARGETはオーストラリアにもオフィスがありますので2カ国留学もお任せ下さい。

石原智之氏の記事一覧へ

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。