【らーめん野武士】ラーメン戦国時代をぶった斬り!熱意の一杯

今まさに、セブ島はラーメン戦国時代に突入しています。

数々のラーメン店がセブに軒を連ね、そして静かにその闘魂を燃やしています。最近のセブのラーメン進出は尋常じゃありませんね。どんどん日本の素晴らしいラーメンがセブに店舗を構え、フィリピン人をそして日本人をも驚かせています。

そんな数あるラーメン店の中でも、今回は今年の4月にオープンしたばかりの『らーめん野武士』へ行ってきました。らーめん野武士の特徴はなんといっても濃厚な豚骨スープが売り!そしてそのスープはなんと20時間丁寧に煮込まれているそうです。

そして強いコシの細麺。まだ食べたことがないっていう方はこの記事を読んで、一度足を運んでみてください。

らーめん野武士の場所

【らーめん野武士】ラーメン戦国時代をぶった斬り!熱意の一杯

▶︎googleマップを開く
らーめん野武士は、マンダウェのASフォーチューナ通りにあります。タクシーには『ビジネスパーク オークリッジ』と言った方がわかりやすいかもしれません。

実際には『THE SPACE』という建物の中に入っています。『Bo’s Coffee』や『Jollibee』などがあるので、それを目印に来てください。

帰りは大通りなので比較的タクシーは沢山走っています。ただ、雨の日などは全く捕まらないのでgrabタクシーのアプリを用意しておくといいかもしれません。▶︎grabタクシーについてはこちら

らーめん野武士の外観と内装

【らーめん野武士】ラーメン戦国時代をぶった斬り!熱意の一杯

店構えはこちら。Bo’s Coffeeの隣り、Jollibeeの向かいにあります。ガラス張りの店内で赤と黒を基調とした格好良い造りになっていました。

【らーめん野武士】ラーメン戦国時代をぶった斬り!熱意の一杯

お店の中はこのような感じです。入ったら目の前に龍と侍の絵が飛び込んできます。大迫力!それもそのはず、この絵は日本人の技師によって直接描かれているんです。

その時の実際の様子です。

写真はセブ在住の写真家である西林洋さんから提供させていただきました。写真のご用命があれば、西林洋さんにご依頼ください。

photo by セブ在住写真家・西林 洋
photo by セブ在住写真家・西林 洋

伊倉さんという多摩美術大学を卒業されている方が描いたそうです。壁に直接下書きなしかはわかりませんが、これはすごいです!魂が込められた絵ですね!らーめん野武士の熱い想いも伝わってくる気がします。

【らーめん野武士】ラーメン戦国時代をぶった斬り!熱意の一杯

カウンター周りには、沢山の日本語で書かれたパンフレットなどが置かれていました。ここでセブでなにをするか、パンフレットを見ながららーめんを食べて作戦を練るのもいいかもしれません。

【らーめん野武士】ラーメン戦国時代をぶった斬り!熱意の一杯

なんと壁の反対側にも龍がいました!すごい!絵が上手いフィリピン人もびっくりです。

らーめん野武士のメニュー

メニューをご紹介したいと思います。人気NO1のとんこつらーめんは250Pです。フィリピン人は濃厚な豚骨らーめんを好まない人もいるそうなので、醤油豚骨らーめんもあります。こちらは260Pです。

人気NO1のとんこつらーめんをもっと濃厚にしたこってりらーめんは280P、その他に焼きらーめんやにくうどんなどもありました。

トッピングは味付き玉子、ネギ、チャーシューなど日本と変わりなくトッピングを楽しめます。25P〜です。
そしてらーめんといえば!替え玉!替え玉がなんと25P!安い!これは替え玉必須ですね。スープは残しておきましょう!

ご飯やチャーハンもあります。チャーハンが160P、普通の白米が50Pです。らーめんライスも可能です!

そのほかにも、納豆・キムチ・冷奴・焼き鳥などもあります。特におすすめなのが『えびにんにくいため』180Pです。飲み物は焼酎・日本酒からコーラ・アイスティ・ウーロン茶まで揃っていました。

【らーめん野武士】ラーメン戦国時代をぶった斬り!熱意の一杯

こちらが『しょうゆとんこつらーめん』です。しょうゆ味も入っているのであっさり目の食べやすいらーめんです。主にフィリピン人が好んで食べるそうです。

【らーめん野武士】ラーメン戦国時代をぶった斬り!熱意の一杯

こちらが『こってりとんこつらーめん』です。280Pの方です。とても濃厚で美味しく、コシのある細麺とよく絡まって美味しかったです!ただ、こってり豚骨大好きな私としてはもっとこってりでもいけますね!

【らーめん野武士】ラーメン戦国時代をぶった斬り!熱意の一杯

ちょっと変化がわかりにくいですが、こちらが『人気NO1のとんこつらーめん』です。

【らーめん野武士】ラーメン戦国時代をぶった斬り!熱意の一杯

ちゃーはんは『たかなちゃーはん』180Pをいただきました。ピリ辛で美味しかったです。辛い人が苦手な方は普通のちゃーはんかえびちゃーはんがいいかもしれません。

【らーめん野武士】ラーメン戦国時代をぶった斬り!熱意の一杯

個人的に一番美味しかったのがこちら!『えびにんにくいため』です。にんにくがすごく効いていてとても美味しいです。ちょっとこれから仕事やデートがある方には不向きかもしれませんが、にんにく好きには是非!

【らーめん野武士】ラーメン戦国時代をぶった斬り!熱意の一杯

料理の提供もとても早く、注文して10分以内に出てきました。お腹が空きすぎて行ったので、助かりました笑 フィリピンは料理提供の遅さがマイナスポイントです。遅いと40分ぐらい平気で待たされます。

ここ、らーめん野武士はそんなことないのでおすすめ!

【らーめん野武士】ラーメン戦国時代をぶった斬り!熱意の一杯

魂の込もった美味しいらーめんご馳走様でした!とんこつらーめん好きは是非食べてみてください。

まとめ

営業時間はランチタイムが11:30am-2:00pm、ディナータイムが6:00pm-0:00amです。中休憩があるので注意しましょう。また、24時までという遅い時間帯までやっているので、周辺で飲んだ帰りに野武士で締めらーめんもいいですね!

このほかにも、ランチセットというものもあるみたいです。らーめんだけではなく、是非いろいろと組み合わせて食べてみるといいと思います。

ちなみに、こちらのらーめん野武士で扱っている食材・材料はすべてフィリピン産を使用しているとのことです。つまりは、日本から輸入したものを使わずにらーめんを作っているということです!

輸入せずにここまでのらーめんを作れるんですね、すごいです。ちなみにホールスタッフはフィリピン人ですが、キッチンで実際にらーめんを作っているのはオーナーさんともう一人の日本人の方の二人で作っているみたいです。

だからこんな高いクオリティを保てるんですね!ただ、体調だけは気をつけてください…笑

らーめん野武士-Ramen Nobushi
Lunch 11:30 am – 2:00 pm
Dinner 6:00 pm – 0:00 am
+639173167563
▶︎公式Facebookページ

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

マクタン好きのプロダイバー
月1セブを目指しながら東京とセブの往復をしている美穂です。

----現在訪れたダイビングスポット----
サイパン・グアム・パラオ・プーケット・バリ島・セブ島

沖縄本島・石垣島・宮古島・奄美大島・小笠原諸島父島・大島・神津島・三宅島・八丈島・御蔵島(スノーケル)・伊豆半島・葉山

などなど...タンク本数はトータル300本前後です。
現在ダイビングCカードのランクはダイブマスターという、プロの仲間入りのランクです。
ダイビング始めて5年!まだまだ世界の海を潜り尽くしたい!

私運営のセブ島情報HPあるのでよければ見てください。
http://tabi-jyoshi.com
Facebook常時更新中!
https://www.facebook.com/tabijyoshi.miho/

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。