ワーホリ
https://shumi.info/278

ワーキングホリデーとは?

ワーキングホリデーは何かというと、現地で簡単なバイトだったりで働きつつ、空いている時間などを有効活用し、観光に行ったり自分の好きなことを始めれるチャンスを得ることだと思います。

2016年6月7月にスロバキア&オーストリアもワーホリ対象国になり日本人が体験出来る国が増えてとてもいいことですね。

そんな中、私がワーホリ先として選んだ国は、ドイツのベルリンの町です。私は大学卒業後日本の商社で半年ほど働き、そこからすぐにドイツに向かいました。

日本での仕事は、人生を会社に費やしていると感じ、そこから面白い人生にするにはどうしたらいいかと考え、結局答えは出ないままいろいろなことをやってみようと思ったからです。

ドイツのワーホリビザは日本で取得するべき

さて、ドイツでワーホリをするためにはビザの取得が必須ですが、これは日本からでも、現地のAuslnderbehrdeでも申請することが出来ます。

しかし私は日本での取得をお勧めします。なぜなら、簡単に言うと、現地の役所で予約をして(予約が取れるのが1ヵ月後とかはザラにあります)、そこで申請を行います。

対応は人によって様々で、簡単に出してくれる人もいますが、難癖をつけてくる人もいるので英語が得意でない方は、通訳や現地の友達を一緒に連れていくのが無難だと思います。

そしてベルリンでの生活全般に言えることですが、ドイツ国内において住居を探すことがなかなか大変な作業です。もちろん高い家賃でも払える人は問題ないのですが、ワーホリの方は安い家賃を求めるところだと思います。

移民増加や住居不足のため、空いているお部屋を探すのが難しいので、多くの知り合い、友達を作って、家を探しているという旨を伝えているとタイミングよく次の部屋が決まることがあるので是非、積極的に動いたほうがいいです。

ビザと住むところも決まり、やっと自由に行動が出来るようになったところで、仕事を探す人、ドイツ語を勉強する人に分かれると思います。

まず、仕事をする人に関してですが、ベルリンで求人を探していた個人的な感想として、やはり日本人レストランの求人は多かったです。ベルリンMIX-Bのサイトを見るとそういうのが多い印象でした。

語学力も特に考慮はされないので比較的に雇われやすいところになります。日常会話レベルの英語と最低限のドイツ語力があればいいというところが多いと思います。

次に日系ではない求人ですが、Indeedというサイトのドイツをみるとわかりますが多くの求人が出ています。しかし、ここの求人は英語ビジネス、ドイツ語ネイティブレベル、その他言語あるのが望ましいといったのが多く、どちらかというと現地の人向けなので語学力に自信がある方はこちらで探してみるといいと思います。

そしてせっかくドイツに来たのだからドイツ語を学びたいという方には、語学学校に行くのがお勧めです。というのも、初めてきた見知らぬ土地で、右も左もわからない状態で一人でいるのは寂しく、楽しくありません。

語学学校の生徒は全世界から来ているので年配の方や18歳の子など、話しているだけでとても刺激的になり海外の人もお国柄というのも理解できます。

なにより休日や空いている時間にどこかへ出かけたり、友達になれると思うので是非、多少の語学力を身につける気持ちで数ヶ月いくのもありだと思います。

ワーホリのメリット

ワーホリをメリット・デメリットで語ったときにいえることは、メリットは単純に全てがほとんど知らない世界に飛び込んで自由な時間を使えることだと思います。

とりあえずワーホリで入国して、農家へ行って勉強をしてもいいし、企業へインターンを申し込むのも、かわいい彼女と付き合うのも、何でもありだと思います。

つまり、ワーホリに行く前に自分が何をしてその国へいって何が得ることが出来そうで、その経験が自分の人生においてどの分野で使えるのかをある程度考えていくと、自分のワーホリの理想系が見えると思います。

ワーホリのデメリット

デメリットとしては、現地へ行ったのに何もせず何も得られない状態になってしまうのが一番のデメリットです。会社を辞めて、一年をその国で費やすのであれば、是非ワーホリ後の計画を立ててワーホリに行くのが望ましいです。

まとめ

私のドイツのワーホリとしては、8ヶ月語学学校に通い、2ヶ月日本食レストランで働いただけなので、どちらかというと語学メインのワーホリでした。

しかしワーホリ中の経験は学ぶことが非常に多く、本当の意味での国際的ということを理解できたと思います。(ドイツ人のほとんどはネイティブ並の英語を話すので正直ドイツ語はなくても心地よく暮らせます)

私はドイツしかワーホリをしたことがないので他の国のことはよく把握してないですが、他の人の体験と比べてみて、ドイツの魅力を感じていただけたらと思います。

ビールも美味しく、お肉も美味しく、友達とゆっくり公園で過ごす生活は人生でとても幸せな経験でした。
今後ドイツへ行かれる方がいらっしゃれば是非楽しく生活して頂けたらと思います。

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトに不定期で寄稿しているゲストライターさんの記事です。

様々な職業や経験を持ち合わせた方から寄稿頂いているので、ぜひチェックしてみてください。

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。