マイレージを貯めて、世界一周航空券をお得に発券する方法

世界一周旅行完全ガイドTOPページへ戻る

マイレージという言葉、一度は聞いたことがあると思いますが、なんだか面倒な決まりが多そうでよくわからない、という方は多いのではないでしょうか?

筆者も正直、数字は苦手ですし、マイルの換算など面倒で世界一周し始めかなりたってから、意識したものでした。

しかし、旅中にマイレージをうまく使ってお得に旅をしている方と多数出会い、最初からきちんと勉強しておけばよかったーと後悔しました。世界一周旅行の中で、交通費というのは予算的にかなりの割合を占めています。

とくに、正規の世界一周航空券を買っている自分がエコノミークラスで、マイレージで購入した人がビジネスクラスだった時(もちろん利用区間などは違いますが)はとてもくやしく思いました。

そもそもマイレージとは、各航空会社がおこなう、会員旅客に対してのポイントサービスのこと。主なサービスとしては、搭乗距離に比例したポイントをわりふり、そのマイルに応じて無料の航空券、割引航空券、座席グレードアップなどのサービス提供です。

マイレージは飛行機に乗るのみならず、通常の生活に利用する必要経費を支払う際にも貯めることができます。そのマイレージで世界一周航空券をゲットできれば、世界一周の総予算の中でもかなりの節約になりますね。

今回は、日本の有名な2社、ANA(全日本空輸株式会社:All NIPPON AIRWAYS)とJAL(日本航空株式会社:JAPAN AIRLINES)航空会社のマイレージプログラムで、世界一周特典航空券を発券するには、どのくらいのマイル数が必要なのか、利用する際の注意事項なども含めてご案内します。

ANAマイレージクラブ

ANAマイレージクラブでのマイレージを使った世界一周旅行は、すべての旅程のマイル数によって、航空券を発券するためのマイル数が変わります。

例えば、地球を縦にはなるべく移動せず、日本発着であれば北半球のみで世界一周するとなると、必要マイル数が少なく済ませられます。下記のスターアライアンス加盟航空会社運航便を利用可能。それぞれの航空会社の自由な組み合わせができます。

マイレージを貯めて、世界一周航空券をお得に発券する方法

〈引用〉http://www.ana.co.jp/

【ポイント】

1.最低65000マイルで世界一周可能。

例えば、世界一周のルートを組んで、すべての飛行距離が18000マイル以内であれば、合計65000マイルで世界一周航空券が発券ができます。

飛行距離18000マイルというのは、世界一周の最短ルートに近い距離で結んだ場合なので、南半球に行ったり、1都市ずつが離れているようなルートを作成すると、さらに多くのマイルが必要になります。下記のマイル早見表で確認してみて下さい。

2.選べる都市は8都市まで、ヨーロッパは3都市以内

このマイルを使う特典航空券と、通常のスターアライアンス世界一周航空券は基本的なルールは似ていますが、スターアライアンス世界一周航空券は16都市利用できます。

3.ストップオーバー中に他社の航空券を利用するのは自由

この特典航空券でつかえる都市は8都市までですが、ストップオーバー中に各都市から別の航空会社を利用するのは問題ありません。長距離の移動をこの特典航空券を使って、短い移動をLCCなど利用するとお得です。

4.太平洋と大西洋の横断は1回ずつ

基本的に一方通行なので、進路を戻るようなルートは作れません。

5.予約後はルート変更はできない

ルートの変更はできないですが、フライトの日程は無料で何度でも電話一本で変更できます。そういった意味では通常の航空券より、かなり自由度が高いです。

6.有効期間は最初のフライト日から1年間

1年間ですべての旅程を完了させる必要があります。さらに、世界一周特典航空券の発券から、1年以内に旅行をはじめることも条件です。出発した国に戻る為の最後の国際線の搭乗は、最初の国際線の搭乗から10日目以降です。

世界一周なので、なかなかないかと思いますが、最低でも10日以上の旅行にしないといけない、という事です。ゆっくり世界一周したい人は最長1年間の旅にでることができますし、時間をあまりとることができないけれど、世界一周したいという人は、最短で10日間から予約できます。

7.発券、予約は電話申し込みのみ

通常のANAの航空券、特典航空券はホームページからインターネット予約ができるのですが、世界一周特典航空券については、マイレージクラブサービスセンターにて電話での申し込みのみの対応になります。

事前に自分で作成したルートと日程を電話で伝えると、必要なマイルとサーチャージや空港税の合計額を試算してくれます。すべてのルートと日程を伝えると、担当の方が必要マイル数と燃油サーチャージ・空港税の合計額を計算してくれます。

自分が選ぶルートの必要マイル数や航空便を調べるには、下記にご案内しているのANAの公式ホームページを参考にしてみて下さい。

8.貯めたマイルは3年で失効する

失効が近づいているマイルがあれば、とりあえず、ルートのみを作成して先にある程度大まかな日程ができたところで、予約してしまうのも手です。ただし、上記で記載したように、予約後の日程変更は無料ですが、ルート変更はできないため、ルートの部分は正確に計画してくださいね。

9.燃油サーチャージと空港税はマイルではまかなえない

これは航空券予約の際は実費で支払う必要があります。マイルではまかなえない部分です。サーチャージは変動があるので時期を見極めるか、航空会社によってサーチャージ込みで販売している会社もあるので事前に調べてからルート作成するのも良いでしょう。

空港税も、空港によってかなり違うので、安く済ませたい方はこちらも調べてから決めるのがよいですね。

〈参照〉
▶︎http://tabippo.net/free-aroundtheworld/

さらに詳しくは下記のホームページを参考にしてみて下さい↓

・スターアライアンスBook & Fly ツール。
オンラインで複数の目的地の計画、マイル数の計算ができます。
http://www.staralliance.com/ja/round-the-world

・ANA提携航空会社特典航空券概要ページ
http://www.ana.co.jp/wws/us/j/

JALマイレージバンク

JALもANAと同じように、全課程の利用距離に応じて世界一周特典航空券に必要になるマイル数が変わります。こちらはJALが加盟している下記のoneworld加盟航空会社運航便で利用できます。

基本的な利用方法はANAと似ていますが、少しずつルールが違うので注意してくださいね。

air1

〈引用〉http://applelephant.blog.fc2.com/blog-entry-4.html

1.総旅程距離が14000~20000の場合、必要なマイルは90000マイル

上記のANAの試算した総旅程距離が18000マイルだったので、それに合わせて算出すると、最低でも90000マイルが必要になります。もちろん、同じように距離が延びれば、必要なマイルも変わってきますので、下記のマイル早見表で確認してみて下さい。

2.途中降機は、旅程全体で7回まで、ヨーロッパ内でも7回まで利用可能

ANAより全体的に1回少なく、ヨーロッパ内では融通が利きますね。

3.1つの都市は3回まで利用可能

1つの都市を拠点にして、周りの都市へも3回までであれば移動可能です。ただし、途中降機は1都市1回までです。何度も同じ年に滞在することはできません。

4.日本発着でなくてもよい

希望の世界一周分のマイル数がたまっていない場合、途中の区間や片道のみでも利用もできます。例えば、アジアのどこかの国からヨーロッパまでの何区間かのみ利用、という方法も可能。大きな移動や、ハイシーズンの時を狙って利用するのも手ですね。

5.進む方向が一方通行でなくてもよい

ANAのように西回り、東回りで、進路を戻ってはいけないというルールもないので、世界一周ではなくなってしまいますが、太平洋を渡って、太平洋を戻って日本に帰国してもいいです。例えば、アメリカ周遊、ヨーロッパ周遊の旅を作ることもできます。

6.予約後はルート変更はできない

こちらはANAと同様のルールです。予約したあとでも、日程の変更は何回でもできますが、航空会社や路線、ルートの変更は一切できません。

7.旅程全体で1回地上移動区間を作ることができる

例えば、ヨーロッパの東側ウイーンなどの国で一度飛行機を降りて、西側のポルトガルなどの国まで陸路で移動、そこでまたこの航空券を利用して空路移動できます。

8.日本国内での利用は、旅程全体で2区間まで

ただし、日本発着でルートを作成している場合は、日本国内の途中降機はできないです。

9.出発地へ戻って、さらに出発地以外の都市へ行くことはできない

例えば、最初に成田から出発し、世界一周後に成田に到着、そこから関空などほかの都市には移動できません。

10.燃油サーチャージ、空港税はマイルでまかなえない

ANAのルールと同様です。安く上げたい方はルートの作成の際に、サーチャージの安い航空会社、空港税の安い空港を事前に調べておくとスムーズでしょう。

11.電話申し込みのみ

インターネット予約はできないので、JALマイレージバンクに問い合わせて申し込む必要があります。予約は、最初の便の搭乗日の330日前から出発日2日前のまでできます。

ただし、利用したい路線のハイシーズンに旅程がかぶってしまうと、かなり予約がとりづらくなってしまうので、できるだけ早め早めで予約することをおススメします。

さらに詳しくは下記のホームページを参考にしてみて下さい↓↓

・JALマイレージバンク ワンワールド特典航空券
https://www.jal.co.jp/jalmile/use/partner_air/oneworld/

・oneworld Interactive Network Map
フライトシミュレーションができます。
http://onw.innosked.com/

クラスをグレードアップして優雅な世界一周

ANA、JALともに、世界一周航空券をビジネスクラスやファーストクラスで利用することもできます。利用する航空会社によって異なりますが、基本的にビジネスクラス以上のクラスの航空券を使うと、空港ラウンジが使えるようになります。

そこでは、軽食はもちろん、アルコール類も完備、シャワーやWifiも無料で利用できるラウンジも多数あります。ヨーロッパなどでは、街中で食事するにしても値段が高いので、ラウンジが利用出来たらかなり便利ですね。

もちろん、機内の設備もエコノミーとは比べ物になりません。席は広々ですし、食事も豪華。アメニティグッズも充実しています。

世界一周をバックパッカーでするのであれば、宿泊先や、食事など節約気味にする旅人も多いので、飛行機の中だけでも優雅に過ごす、というのも良いと思います。

例えば、ANAだと通常どおりに航空券を購入する場合だと、ビジネスクラスの航空券は、エコノミークラスの航空券の3倍ほどの値段になります。

しかし一方でマイルで世界一周特典航空券を購入すると、エコノミークラスとビジネスクラスの必要なマイル数の差はは1.5倍程度になります。マイルで購入するからこそ、アップグレードするとお得になるという事です。

以下のそれぞれの航空会社のマイル早見表で、必要マイルを確認してみて下さい。

【ANA】

マイレージを貯めて、世界一周航空券をお得に発券する方法

〈引用〉http://www.ana.co.jp/wws/us/j/asw_common/amc/reference/tukau/star_upgrade/usage.html

【JAL】

マイレージを貯めて、世界一周航空券をお得に発券する方法

〈引用〉https://www.jal.co.jp/jalmile/use/partner_air/oneworld/miles.html

マイレージを貯める方法

ここまでマイレージを”使う”方法をご案内しましたが、”貯める”にはどうしたらよいのでしょうか?

一般的にマイレージを貯めるとなると、

「提携の航空会社の飛行機に乗ること」

「提携しているクレジットで日常で利用する物を決済し、こつこつ貯めること」

が有名だと思います。

しかし、世界一周旅行前に飛行機で移動することは、特別な仕事をしていない限りなかなかないですし、それだけで世界一周分のマイルを貯めるのは容易なことではありません。

昨今では、ポイントサイトで貯めたポイントを、マイルに交換する方法が、一番の近道のようです。

世界一周で利用したい航空会社、そこで利用するマイルをお得に貯められるクレジットカード、ポイントサイトを吟味することによって、効果的にマイルを貯めることができます。

この部分に関しては、あまりにも選択肢が多すぎて残念ながらご紹介しきれないので、自分に合った方法を探してみて下さいね。

まとめ

マイレージを貯めて、世界一周航空券をお得に発券する方法

今回ご案内したANAやJALの場合、総飛行距離よって必要なマイル数が変わってくるので、シンプルなルートの場合には大変お得です。

しかし、途中降機を沢山したり、複雑なルート、あるいは主要の都市ではなく地方都市、マイナーな離島などにも世界一周航空券を利用していきたいという場合には、他の航空会社のマイレージプログラムを利用したほうがお得な場合もあるかもしれません。

スターアライアンス、ワンワールド、はたまたスカイチームなど、それぞれ利用できる航空会社が違うので、自分が行きたい場所に就航している飛行機、航空会社があるかどうかという点も大事ですね。

途中降機できる回数、ルールや燃料サーチャージの総額もそれぞれ違ってくるので、一概にどこのアライアンスが一番お得とは言いきれません。

自分が行きたい都市を先に考えて、世界一周するルートを検討してから、自分にとって一番合っている特典航空券を選ぶのがよいのではないでしょうか。

既にマイルを貯めてしまっている方は、その航空会社を使うしかないですが、これから世界一周に向けて計画的にマイルを貯めようとしている方は先に熟考する価値はあると思います。

ルール、ルールばかりで面倒な部分が多いですが、選び抜いた分だけお得に利用できるので手間を惜しまず、丁度いいプランを探してみて下さいね。

航空券の規定は流動的で、かなり変わりやすいので、今回ご案内したものも突如変更になる事もあるかと思います。実際に特典航空券を発券するときは、各航空会社の公式ホームページで詳細を確認するように、お願いしますね。

みなさんお得に航空券をゲットして、快適な空の旅で世界一周を楽しんでください!

その他関連記事はこちら
▶︎格安航空券を利用して世界一周する方法 おすすめサイト3選
▶︎世界一周航空券の選び方について、わかりやすく丁寧に紹介いたします!!
▶︎世界一周に必須!おすすめスマホアプリ13選

世界一周旅行完全ガイドTOPページへ戻る

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

世界一周トラベラー
音楽と甘いものと、カラフルなものが大好き。
ステキな海と、たのしそうなお祭りの情報がはいれば、すぐに飛んでいきます。
英語語学留学から、世界一周旅行を終えていったん日本に帰国したけど、すぐに飛び出しまだまだ旅は続きそう。
のんびりぼーっとしてるのでトラブル続きの毎日ですが、世界中のひとたちに助けられ、今日も元気に生きています。
なんとかなるっしょー!で乗り越えてきたわたしの経験談。
少しでもお役にたてればいいなと思います。

私の世界一周ルートはこちら
http://ceburyugaku.jp/40237/

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。