ファーストイングリッシュ

今回の留学生

・お名前:NK
・ご年齢:20歳
・ご職業:大学生
・通われた語学学校:First English Global College
・留学滞在期間:一か月

1,この学校を選んだ理由

ウェブサイトを利用して自分の予算と校風(スパルタ度合い、日本人と外国人の比率、門限など)を中心的に学校を比較していました。

当時、私は英語がほとんど話せなかったので、日本人生徒、スタッフが全くいない学校に入学してしまうと問題が起こった時に対処できるのか不安がありました。尚且つ、勉強だけではなくアクティビティなども楽しめそうな本校を選びました。

2,フィリピン留学前に準備してきた事

基本的には、オンライン英会話(Skypeを使用して毎日30分の英会話)を中心に行っていました。高校レベルの文法や語彙力(外国語に関して持っている語彙の量や単語に関する知識のこと)はありましたが、リスニングとスピーキングが苦手でした。その対策として、オンライン英会話を使用して、英語での会話に慣れておくことを意識していました。

3,実際留学してみて準備が足らなかった事は?

ボキャブラリーをもっと勉強していくべきでした。ある程度のことは簡単な動詞や他の言葉に置き換えて話せば、基本的には通じましたが、どうしても単語が分からないければ意味が通じない場面がかなりありましたし、スムーズな会話を行えずストレスを感じることもありました。語彙力強化は日本でも簡単に行えるので、行っておくべきでした。

4,学校の施設について

5人部屋に滞在していましたが、実際は生徒数の関係で3人で五人部屋を使えていたのでお得感がありました。部屋も教室も清潔に保たれていましたし、洗濯もやってもらえて非常に快適に過ごすことが出来ました。

蟻や虫は少なからずいるので、苦手な人は虫よけなどを用意しておけば万全だと思います。

5,選んだ授業のカリキュラム内容と感想

1日マンツーマンの授業が50分×4回、グループクラスが50分×4回でした。グループレッスンもマンツーマンも均等に行いたかったので丁度良かったです。マンツーマンはずっと話しているので、スピーキング能力向上に非常に有効でした。

一方で、グループレッスンは、ディスカッションをしたりゲームをしたり楽しみながら4~5人での1対1ではないシチュエーションでの英語使用になれることが出来てそちらも良かったです。

6,最もためになった授業は?

スピーチの授業です。一人で長時間スピーチをします。なかなか表現したいことが英語で表現できず中身のないスピーチをしていました。否が応でも自分のスピーキング能力のなさが自覚できたのは非常に有意義でした。

たかだか1か月では英語が急に話せるようになるわけではないので、帰国してからの勉強へのモチベーション維持にもその経験が一役買いました。

7,周りの環境、治安の様子

僕が通ったFirst English Global Collegeはセブにあるマクタン島に位置するのですが、適度に自然もあり、現地で生活しているフィリピンの方々も優しく非常に過ごしやすかったです。治安も良かったので全く危ない目にあいませんでした。

8,日々の食事内容

平日は学校で提供してくれる食事を頂いていました。基本的には日本食でしたので、自分の口にも合い美味しかったです。韓国経営の語学学校での留学もしましたが、その経験を踏まえて思い返すと、やはり日本食を食べられるのは非常に有難かったです。

土日は基本的に外食をしていました。現地の食べ物は比較的安いので、あまり節約はしていなかったように思います。週末は何かしら活動を行っていたので、その活動先の近くのお店で食事を取るといった感じでした。その食事も美味しかったです。

9,インターネットの環境について

Wi-Fiは決められたエリアで使うことが出来ました(自分の部屋やラウンジ)。基本的に問題はなかったですが、日本に比べると通信の速度が遅かったり、急に通ながらなくなったりという問題もありました。すこし不便でした。

10,この学校の最大のメリットを教えて下さい。

ただひたすらに英語を勉強するだけではなく、楽しみながらマスターしていこうという校風に溢れていることです。先生方のキャラクター、比較的自由な校風、週末にあるアクティビティなど、どれも生徒を楽しませようという意思が感じられました。

英語は楽しみながら、会話を重ねていく中で覚えていくのが一番効率がいいと思います。楽しさと英語の習得を両立させているのは素晴らしいです。

11,私が考えるフィリピン留学を成功させるコツ

事前学習と事後学習をしっかりと行うことです。自分は渡航前からオンライン英会話などを使用し、英語での会話にある程度慣れていましたし、文法なども基本的なものは既におさえていました。

一方、全く勉強してこなかった人は、事前に基本的なことは復習してから来るべきだったと後悔しているケースが多く見受けられました。また、帰国してから英語の勉強を続けないと留学が成功したとは言えないと思います。

12,その他

現地では、フィリピン人と交流する中で英語を覚えていくのがベストだと個人的には思います。

その交流の中で英語を勉強するだけでなく、フィリピン人の性格や気質、文化に触れることによって、自分に足りていないものをフィリピンの人たちから学ばせて頂いたことが多くありました。その結果として、自分の帰国してからの生活も以前より何倍も楽しくなったと自覚しています。大変有意義な経験になりました。

今回留学先となったFirst Englishの公式サイトはこちら
▶︎First English

その他、留学体験はこちら
▶︎英語力0!それでもセブ島留学してみた【FEAプレミアム校】
▶︎「思っていたよりもずっと実践的な授業でした。」ファーストイングリッシュのフィリピン留学体験談
▶︎ファーストイングリッシュへの留学体験談|3週間のセブ島留学で得たもの

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトに不定期で寄稿しているゲストライターさんの記事です。

様々な職業や経験を持ち合わせた方から寄稿頂いているので、ぜひチェックしてみてください。

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。