親子留学

今回の留学生

・名前:さくら
・ご年齢:40歳代
・ご職業:主婦
・通われた語学学校:CebuESL
・留学滞在期間:2週間

1.この学校を選んだ理由

大人の留学生がいる学校だと気兼ねするので、親子専用の学校を探していました。この学校は敷地内に学校と宿舎があり、通学をしなくても良いので安心だなと感じました。

さらに、セブの私立学校見学ツアーの開催や、受験状況の把握、それぞれ希望の学校の受験に合わせた授業をしてくれる事など、セブの私立学校受験のためのノウハウを熟知しているということで、子供の正規留学を考えていた私たちには、ここが良いと思い選びました。

他にも子供用プールがあり、土曜日など子供向けのアクティビティが充実していたことも魅力的で選んだ理由の一つです。

2.フィリピン留学前に準備してきた事

子供たちは、週に2回オンライン英会話で英語のレッスンを受けました。私は、文法の本を読み返してきました。

携帯の翻訳アプリ、英会話系アプリ、韓国語翻訳アプリ(この学校が韓国系だったので)を入れました(ネット環境も良かったため使用できました)。

電子辞書は、必須です。あとは熱中症予防の首にまくもの(暑さ対策)、水筒、折り畳み傘などが役に立ちました。

3.実際留学してみて準備が足らなかった事は?

単語を覚える事など、暗記物は現地でするのではなく、事前にもっとするべきでした。子供もスペルなど書く練習はしてこなかったので、日本で出来ることはするべきでした。

せっかくのマンツーマンなのに書くスピードが遅いので、そこに時間を割いてしまい勿体ないなと感じました。

4.学校の施設について

敷地内に二階建てと平屋のファミリールームがあり、他に子供単身留学生用の部屋があります。部屋はベッド(私の部屋はキング1、シングル1)、机、冷蔵庫、ミニキッチン(コップ、皿、鍋などありました)、エアコン、各棟に共同のウォーターサーバーがあります。

トイレは、シャワーと並んであり、シャワーカーテンなどはありません。シャワーの水がトイレに飛ばないように浴びなければいけません。シャワーのお湯はきちんとでます。

掃除はこまめに来てくれますので、室内は非常に清潔です。洗濯は週に3回あります。スタッフも一緒に敷地内に住んでいるので、何かあった時はすぐ対応をしていただけるので非常に安心です。

教室は、グループレッスン用の部屋、マンツーマン用の部屋があり、子供たちは気分を変えて木陰で授業をすることもありました。マンツーマン用の部屋は少し狭いです。

敷地内には、バスケットができる小さいスペースがあり、子供たちは、そこで遊んでいます。空港送迎があります。着いたときにスタッフより、両替所や買い物場所などのオリエンテーションがあります。

5.選んだ授業のカリキュラム内容と感想

子供たちは、マンツーマン70分×3コマ、グループ70分×2コマのコース、私は、ショートコースのマンツーマン70分×2コマ、グループ70分×1コマを選びました。

レベルチェックテストを受け、どんなところを強化したいかなど要望を出し、話し合いをした上でカリキュラムを決めます。個人に合わせたプログラムなので充実度は抜群です。

グループはレベルが同じくらいの人たちが一緒で、プリントをもとにディスカッションをすることが多かったです。子供は、70分の授業を受けるとかなりぐったりきていましたが、グループ、マンツーマンともに、書き取りやゲームなど飽きの来ないように工夫されていました。

6.最もためになった授業は?

マンツーマン授業です。フリートークをしながら語順や文法などおかしい箇所や言い回しなどをすぐ指摘してくれて、ただのフリートークにならず非常にためになりました。

7.周りの環境、治安の様子

バニラッドタウンセンターや、ガイザノモールなど徒歩で買い物できる場所があり非常に便利です。バニラッドタウンセンターには、両替所もあります。ただ交通量が非常に多いので道路を渡るときには注意が必要です。

横断歩道はありません。日本食が買えるスーパーやパン屋もあります。

治安は、最低限の注意(スマホを見せない、出さない、貴金属を身につけない、バッグは体から離さない)を払っていれば大丈夫だと思います。病院も近くにあり、タクシーで5分もかかりません。

敷地内は、ガードマンがきちんと見張っているので、非常に安心して遊べます。敷地内に小さなお店もあり生活用品や食料品が買えます。

8.日々の食事内容

食事が三食ついています。韓国料理主体ですが、子供が食べられるように辛さは控えめにしてあります。おかわりは自由です。ふりかけを持っていくと良いと思います。味は、非常においしいです。子供たちもおかわりを良くしていました。

9.インターネットの環境について

部屋でもWi-Fiが使えます。ただ、夜など時間帯によっては混んでいて使いづらいときもあります。その時は事務所の近くにスポットがあるのでそこに行けば問題なく使えます(敷地内なので、夜でも安心して事務所付近にいけます)。

10.この学校の最大のメリット

子供留学に特化した学校です。留学者が親子もしくは子供単身留学なので、のびのび勉強と遊びができます。先生の質も非常によく、勉強だけでなく、セブで安心して敷地内で走り回れることは親子留学にとって最大のメリットだと思います。

11.私が考えるフィリピン留学を成功させるコツ

暗記ものや文法など日本で出来ることは、先にしてからフィリピンに行くのが良いと思います。現地では、可能なら日本語を使わないようにしたり、買い物に行き現地の人と話したりする事が成功させるコツだと思います。

そして、絶対、受け身ではなく積極的に行動する事が大切だと思います。

12.その他

韓国資本の学校のため日本人は私たち一家だけでしたが、スタッフに日本人の方がいらっしゃったので、安心して過ごせました。

子供たちは、授業が終わって遊ぶとき、韓国の子供たちと簡単な英語で会話をしていました(自分の部屋にいる時以外は、常に英語で会話をしていました)。二週間だけの滞在でしたが、かなり充実しレベルUPできたと思います。

冬の時期に留学を希望する場合は、その時期は韓国の方が非常に多いので、部屋の確保が難しいようです。早めに予約することをお勧めします。

同じ著者の記事はこちら
フィリピン・ニュージーランド・オーストラリア、3カ国を見て決めた親子留学先

その他、語学学校の体験談はこちら
▶︎IELTを勉強出来る唯一の学校!フィリピンUV ESLで6週間留学体験談
▶︎オンライン英会話から夏休みを利用して、親子でセブ島留学!
▶︎No4 私たちが親子留学の行き先をフィリピン・セブ島に決めた理由

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトに不定期で寄稿しているゲストライターさんの記事です。

様々な職業や経験を持ち合わせた方から寄稿頂いているので、ぜひチェックしてみてください。

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。