フィリピン・セブ島の語学学校ターゲット

こんにちは。TARGET Global English Academyの石原です。

フィリピン留学はますます人気となり、日本での知名度も広がりつつあります。しかし未だ「フィリピン留学の学校の食事はおいしくない」というご意見を耳にすることが少なくありません。

フィリピン留学でも、日系の学校が増えてきて食事のレベルもここ2年で結構上がってきたと思いますが、それでも全体からみれば「食事はおいしくない」という評価になってしまうようです。

フィリピンの学校運営において、この食事の質の向上がどれほど難しいのかは経験からよく理解しています。

本気で取り組もうと思えば、手間も予算もかかります。その上それが直ぐに利益に直結するわけでもなく、質を高めなくても「フィリピンだしこんなもの」と学生さんが納得してくれることも多いです。

しかし、食事は毎日のことで、食事がおいしければリフレッシュでき勉強にも集中できますし、おいしくなければストレスが溜まってしまい、勉強にも影響を及ぼします。

つまり、食事は留学の結果にも直接関係してくる非常に重要なポイントなので、軽く見ることはできません。

TARGETは1年半ほど前から食事改革をスタート

TARGETでは1年半ほど前から本格的な食事改革を行っています。詳細は前にこちらでも記事にしたので、こちらをご覧ください。

さて、1年程前に紹介して「トレーニングは継続が重要」と言っていましたが、あれからどうなっているの?という声もあるかと思いますが、しっかり継続してやっております!キリッ!

既に基礎トレーニングは完了しているので、TARGETの食事は多くのエージェントさんや学生さんからも「おいしいです!」と言ってもらえるようになっています。

しかし、完璧ということはありませんし、長期の学生さんからはもっと幅広いバリエーションが欲しいというご意見も頂いていますので、更に上を目指していきたいと考えています。

そこで、最近のトレーニングの場所は日本食レストランに限らず、イタリアン、コリアン、チャイニーズ、ベトナミーズレストランなど幅の広くなっています。

キッチントレーニングの様子をご紹介

今回は「TSAY CHENG」という中華レストランを選びました。

「まだやってたの?」食事の質の向上を目指すキッチントレーニング

こちらはコンベンションセンターという豪華な建物の中にある雰囲気の良いレストランです。

「まだやってたの?」食事の質の向上を目指すキッチントレーニング

店内ももちろん落ち着いた雰囲気で高級感があります。

「まだやってたの?」食事の質の向上を目指すキッチントレーニング

こういったレストランは値段も高くなるので、普段彼らは来ることは殆どありません。

しかし、日本人の学生さんがどういうところで普段食事をしているのか、を実際に体験することが非常に良い経験となります。まさに百閒は一見にしかずです。

まずは、メニュー選びです。

「まだやってたの?」食事の質の向上を目指すキッチントレーニング

学校の食事で出せそうなメニューや参考にできそうな料理を選びます。

「まだやってたの?」食事の質の向上を目指すキッチントレーニング

TARGETの食事のメニュー作りは彼らにすべて任せています。もちろん、アンケートなどを通して人気の低いメニューは無くしていくなど、フィードバックは常に渡しており学生さんの意見が反映される仕組みになっています。

メニュー選びもトレーニングの一環になりますので、真剣に選んでいきます。

「まだやってたの?」食事の質の向上を目指すキッチントレーニング

まず、最初はとろみのあるシーフードスープ

実食!

「まだやってたの?」食事の質の向上を目指すキッチントレーニング

「これは学校でも出せそう。こういうのも日本人は好きなの?」というような質問や感想をもらいながらトレーニングは進みます。

続いてはシーフード焼きそば

「まだやってたの?」食事の質の向上を目指すキッチントレーニング

「これも学校で直ぐに出せそう!具材が多いともっと美味しいかもね!」とのこと。なるほど、確かに具材が多いのもアリですね。

ゴーヤとビーフの炒め物

「まだやってたの?」食事の質の向上を目指すキッチントレーニング

「私は好きだけど、日本人はゴーヤが苦手な人が多いから、これは違う野菜に変えたら人気が出そう。」さすがはTARGETのキッチンスタッフ、日本人の好みの味をおさえています!

大きなキノコのソテー

「まだやってたの?」食事の質の向上を目指すキッチントレーニング

「これはキノコの料理だけど、下にブロッコリーがあるだけで彩りが良くなりよりおいしそうに見えるでしょ?」というようなことを僕が1つずつ解説して彼らの理解をより深めていきます。

もちろん、しっかり記録に残すように写真を撮ります。いつも笑顔の彼らですが研修は真剣そのもの。

「まだやってたの?」食事の質の向上を目指すキッチントレーニング

蒸した白身魚料理。

「まだやってたの?」食事の質の向上を目指すキッチントレーニング

魚料理は給食で出すとなるとフライが殆どになるけど、結構魚を食べたいという意見も多いので、どういう形ならフライ以外でも給食で出せるかイメージをもらいます。

「まだやってたの?」食事の質の向上を目指すキッチントレーニング

このような実際のレストランでのトレーニングを基本的に毎月継続して行っています。

ただ、口で説明したりネットで調べたりするだけでは、しっかりしたレベルアップは図れません。また、1回、2回のトレーニングだけでは一時的な効果しかありません。

このようなトレーニングを継続することで、彼らが日本人の好み(味、見栄えなど含む)のベースを理解して、その上で自分たちで学校の食事に落とし込むことができるようになります。

また、自分達の料理が学生さんから「おいしいよ!」と言ってもらえるのはこの上ない喜びになりますし、高いモチベーションにもつながります。

トレーニングの次の日の食事はこんな感じでした。

「まだやってたの?」食事の質の向上を目指すキッチントレーニング

とろみのあるシーフードスープと、具だくさんの焼きそばが早速出ていました。

開校当初から食事は頑張ってきたのですが、1年以上苦労してもなかなか安定した食事の質をキープできなかったのです。

ですが、このトレーニングを通して今は安定したレベルで食事を提供できるようになり、社会人の学生さんやシニアの学生さんからも「おいしい」と言ってもらえるようになりました。

また、TARGETにはリピーターの学生さんも多いのですが「前回来た時より更に美味しくなっていますね。バリエーションも増えていますし。」と言ってもらえることが増えて、これも本当に嬉しいです。

もちろん留学の本丸のアカデミック部分もTARGETは力を入れて日々進化させていますが、食事も妥協無く常に進化させていけるように今後も頑張ります!
 
今後もTARGETの進化に期待してください!

TARGET Global English Academy
石原智之

▶︎TARGET Global English Academyの公式HPはこちら

同じ著者の前回の記事はこちら
▶︎セブ島留学の魅力は価格!「なぜTARGETは料金が安いのか!?」

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

ターゲット(TARGET)の代表

2006年よりワーキングホリデーでオーストラリアに渡り、留学エージェントにて勤務し、その後オーストラリア永住権を取得。2013年からオーストラリア留学エージェントを運営しつつセブ島で語学学校「TARGET」の副代表に就任し、2016年より現職。

3,000人以上の留学生のサポートと9年の海外生活を通して日本人に求められている英語は「世界で通じる英語力」であると確信して、より良い学校作りを日々目指しています。

また、僕はオーストラリア留学サポートもでき、TARGETはオーストラリアにもオフィスがありますので2カ国留学もお任せ下さい。

石原智之氏の記事一覧へ

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。