English Fella
http://blog.livedoor.jp/englishfella/

今回の留学生

お名前:Katie
ご年齢:22歳
ご職業:大学生
通われた語学学校:English Fella 1
留学滞在期間:2015年2月~2015年4月(1ヵ月の短期留学)

1.この学校を選んだ理由

理由は大きくわけて2つあります。ひとつ目は、セブにある他の学校と比べてマンツーマン授業が特に多かったことです。セブの学校はたくさん調べましたが、どの学校もマンツーマンとグループ授業の比率に大差はありませんでした。

それに比べ、English Fellaはコースも豊富なうえマンツーマン授業も多く魅力を感じたのです。

ふたつ目は、学校が韓国資本だったことです。韓国資本は韓国人が多いため授業時間外でも友人と英語で話す機会が増えます。入学した当時は日本人と韓国人生徒の比率が半々だったので、私にとっては非常に心地よい環境でした。

2.フィリピン留学前に準備してきた事

私の場合は入学する3週間前にフィリピン留学を決めたので、入学前に十分な勉強時間を確保することができませんでした。

また、これといった英語関連の本も持っていなかったため、現地で自習するとき教材に困らないよう日本語の参考書と単語帳を2冊ずつ購入しました。

3.実際留学してみて準備が足らなかった事は?

勉強面での準備が十分でなかったことです。マンツーマンのスピーキング授業では常にインプットとアウトプットをするため、頭がフル稼働しています。

しかし、単語や文法の勉強不足により、何度も会話を止めて意味を調べたり先生に分かりやすく説明させたりしてしまったので、余計な手間と時間がかかったのです。

会話が進まないとアウトプット量が減り、結果的に会話自体が少なくなるため満足度の低い授業になります。しかし、私はこれに対する危機感が「もっと勉強しなければ」というやる気に変わったので、後悔というよりもよい教訓になりました。

3.学校の施設について

①部屋について
私は二人部屋で暮らしていました。部屋自体は広く、勉強机もひとつずつあります。また、トイレとシャワーはカーテンで仕切れるようになっているのでシャワー後にトイレが濡れる心配もありません。

洗面所にはもちろん鏡が取り付けられています。部屋にはエアコンと扇風機がありますが、エアコンは使用料金がかかるので使わないようにしていました。

②教室について
教室棟の1階はスピーキングやリーディングなどジャンルによって大きく部屋が分けられており、その中に各先生の個室があります。2階は主にグループ授業の部屋ですが、授業後はそこで自習もできます。自習は授業中でなければいつでも開放しているので便利です。

4.サービスについて

一番助かったのは、お腹を壊した時にオフィスで薬をもらえたことです。スタッフに自分の症状を詳しく伝えれば1回分の薬をくれます。

私以外にも、留学当初は環境や食事の変化によりお腹を壊しがちの友人がたくさんいたので、みな手持ちの薬が十分ではない時にもらっていました。ただし、もらえるのはオフィスの開放時間に限ります。

English Fella 1

Fella1 休憩所 兼 待合所

English Fella 1

Fella1 テストルーム・教室

5.選んだ授業のカリキュラム内容と感想

私は、マンツーマンの授業が一番多いESL-6コースを選択しました。このコースはマンツーマン授業5時間、グループ授業が1時間で構成されています。

いずれも自分のレベルにあった英語教材を使用しますが、グループ授業以外は希望次第でフリートークを楽しんだり分からない部分をたくさん質問したりできます。

グループ授業も一応教科書はありますが、先生によってやることが違うようです。私の先生は主に熟語の使い方を教える授業をしていました。

6.最もためになった授業は?

特に仲の良かったスピーキングの先生との授業が一番ためになりました。フィリピンの先生は、相性がいいほど自分のために熱心になってくれるので会話がしやすかったです。

授業では教科書を使わずにフリートークを楽しんだり、先生の提案で毎週金曜日に私が準備してきた作文の発表をしたりしました。

こうして共有する会話を増やし、アウトプットする頻度が高くなることで自然とスピーキング力がついたのだと思います。

7.周りの環境、治安の様子

English Fellaは地元民が多く住む場所に位置しており、周りにお洒落お店は多くなく野良犬もたくさんいます。もちろん留学生が思い描いているような綺麗な海も歩いてすぐに遊びにいけるほど近くはありません。

しかし、コンビニは徒歩5分、モールは徒歩15分圏内にあるので必要なものがあればすぐに買いに行けます。

また、韓国料理屋などのレストランも学校周辺にあり、送別会や学校の食事に飽きた時はよく食べにいきました。治安に関しては、ひとり華美な格好で歩かない限り大丈夫です。

8.日々の食事内容

韓国資本の学校なのでビビンバをはじめとした韓国料理が提供されます。メニューはもちろん日替わりです。私たちが普段食べているような食事に比べると全体的に味の面で少し劣る気はしますが、美味しい料理も出ます。

また、韓国料理だからといって辛いものばかりではないので、刺激物が苦手な人でも食べられる料理は多いと思います。

9.インターネットの環境について

校内で使用可能なWiFiはいくつかありますが、部屋によって繋がりが良かったり悪かったりします。

しかし、どの部屋でも電波が悪い上に繋がりが不安定ため期待はしない方がいいかもしれません。わたし自身も家族や友人とのメッセージ送受信や通話に一苦労していました。

10.この学校の最大のメリットを教えて下さい。

マンツーマン授業が他校に比べて多いことが大きなメリットです。喋る量が多いので一日が終わるころには頭が少し疲れていますが、グループ授業では得られない達成感があります。

実際、わたしはマンツーマン授業をたくさん受け、今の自分に何が足りないのかを発見しやすくなりました。“授業→反省→改善”を毎日何度も繰り返すことによって会話能力がアップしたので、マンツーマン授業の多さは何にも変えられない大きな魅力だと考えています。

11.私が考えるフィリピン留学を成功させるコツ

当初の目標を忘れずに勉強し続けることです。人それぞれ目的はありますが、毎日勉強ばかりしていると遊びたいという欲求が高まってしまいます。

モチベーションを保つために遊ぶことは重要ですが、メリハリをつけて生活することが大切です。どうしても遊んでしまいそうな人は、Fella2(スパルタキャンパス)で強制的に自分を勉強させる環境を作るという方法もあります。

12.その他

Fella1とFella2のどちらがいいのか悩んでいる方は多いと思います。私自身Fella2を一度訪問したことがありますが、大きな特徴は強制夜間自習、平日外出禁止(日本人の外出規制は緩い)、そして校内にカフェや少し大きな売店があることでした。

Fella1よりも、より”学校”のような雰囲気で広々としていますが、自由時間が少なく逆にストレスが溜まってしまう学生もいるようです。

したがって、自分を本気で追い込みたい人はFella2、自由時間を確保しながら自己スタイルで勉強したい人にはFella1をオススメします。いずれにせよ、周りに流されず自己管理をして生活することによって自然と英語能力は伸びます。

慎重にキャンパスを選べば充実した留学生活が送れるので、これから行かれる方は今の自分とよく相談して決めてください。

English Fella 1

Fella2 外観写真 カフェは黄色い建物

English Fella 1

Fella2 自習室 ※席指定

その他、留学体験談はこちら
▶︎セブ市郊外にあり、勉強に最適の環境!English Fellaでの留学体験談
▶︎English Fellaで2週間という短期間でしたが、英語にかなり慣れる事が出来ました。
▶︎フィリピンセブ島留学「EnglishFella(イングリッシュフェラ)」の口コミ評判は?

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトに不定期で寄稿しているゲストライターさんの記事です。

様々な職業や経験を持ち合わせた方から寄稿頂いているので、ぜひチェックしてみてください。

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。