【統計データ】なぜあなたは英語を学びたいのですか?英語学習目的ランキング
http://kanasoku.info/articles/80588.html

今回の留学生

お名前:みしぇる
ご年齢:30代前半
ご職業:専業主婦(留学時は会社員)
通われた語学学校:English Breakthrough (通称EB) マニラ
留学滞在期間:2012年6月のうち1週間

この学校を選んだ理由

知り合いがたまたまフィリピン留学斡旋事業に関わっていて、その方の紹介で選びました。いくつか候補があったのですが、日本人同士でも会話は英語のみのルールがあること、また買い物のしやすさや治安など、環境の良さで決めました。

フィリピン留学前に準備してきた事

教材は学校側で準備するということだったので、メモ用のパソコンとノート、あと電子辞書で臨みました。

携帯のアプリより電子辞書のほうが画面も大きく、知りたい単語をキーボード式で素早くタイプできるので、英語学習には便利でした。

実際留学してみて準備が足らなかった事は?

勉強そのものについてはよかったのですが、洗濯物を部屋干しするのに小さな洗濯物干しを持っていけばよかったと思います。

基本はスタッフの方が洗濯をして畳んでくれるサービスがあったのですが、部屋まで持ってくるのではなく共同のテーブルに並べて置かれることになっていたので、インナーなどは自分で洗って部屋に干すことにしました。洗濯干し、あったら大変便利だと思いました。

学校の施設について

宿泊部屋と教室は同じ建物の中にあります。もちろん、場所はしっかり区切られています。トイレとシャワーは共同ですが、普通に綺麗で問題なく使えました。

選んだ授業のカリキュラム内容と感想

この学校で受けられる授業は、ほとんどがマンツーマンです。1コマ50分だったと記憶しています。私は滞在期間が1週間しかなかったので、1コマを1日6つ取りました。

授業によっては先生が宿題を出すところもあるようですが、私の場合は、宿題をやる暇もそんなにないだろうと先生が考慮してくれて、そんなに宿題の量は多くありませんでした。

授業内容は、学校から配布されるテキストに従って、読んだり会話の練習をすることが主でした。

もともと留学経験のあった私は、他の生徒さんと違って英会話初心者というわけではなかったので、テキストを閉じて、先生とのディスカッションを多くしてもらいました。生徒1人1人のニーズに合わせてくれるなという印象を持ちました。

最もためになった授業は?

先ほども書きましたが、先生とあるトピックについて語り合うディスカッションの授業が楽しかったです。好きな食べ物に始まり、恋人の有無、仕事のこと、日本の恋愛事情など、個人的なトピックから日本文化に関わることまで説明する力を伸ばせたと思います。

先生も同世代の人が多かったので、日本とフィリピンの共通点などで盛り上がったりしました。

周りの環境、治安の様子

マニラ校ですが、実際学校はケソン市という所にあります。ちょっと郊外なので、治安は比較的良いと思います。

もちろん夜の一人歩きなどはしませんでしたが、昼間に1人で出かけるくらいは問題ありませんでした。学校から5分ほど歩くと、すぐに市場のような繁華街に出られ、食べ物や日用品が手に入るので便利です。

日々の食事内容

平日は3食スタッフさんが作ってくれました。日本人が多い学校だからか、日本食(っぽいもの)が多かったです。

ご飯とスープ、キムチ、おかず2〜3品が食卓に並んでいました。野菜がたくさんで、味も美味しかったです。土日は、簡単な朝ごはん(パン、バナナ、ジュースなど)が出て、昼夜は各自ですませることになっていました。

外国で食事を毎回自分で用意するとなると結構な負担ですが、普段は食事が用意される手軽さと、週末は外食も楽しめるバランスがちょうど良かったです。

インターネットの環境について

思っていたほど悪くなかったです。たまに接続が切れる時がありましたが、すぐ繋ぎなおせました。

この学校の最大のメリットを教えて下さい。

最大のメリットは、日本語NG(自室以外)のルールがあることです!英語を学びに来ていても、どうしても日本人がいると安心して日本語でしゃべってしまうもの。

でも、授業以外に英語を使わないと、学んだことも定着するのにより時間がかかってしまいますし、日本で英会話学校に行っているのとなんら変わりありません。

あとは、先生のレベル&人柄、サービス、立地を考えると総合的にレベルの高い学校だと思います。

私が考えるフィリピン留学を成功させるコツ

なるべく日本語を使う環境を減らすことです。でも、慣れない環境多少ストレスを感じる時もあるので、周りに息抜きが出来る公園や、フィリピンファッションやグルメを気軽に楽しめるショッピングモールなどがあることも大切かもしれません。

あとは、自分の殻を破り、失敗を恐れず人とどんどん仲良くなるフレンドリーさがあると、フィリピン留学がとても豊かなものになると思います。

その他

先生たちはみなフレンドリーでとても面倒見がいいです。自分から彼らと仲良くなることで、英語の上達が早まります。本当に英語を最大限習得したいのであれば、周りの日本人と仲良くなるよりは、彼らとの関係を良くすることが近道だと思います。

また、日本と違ってフィリピンでは普段着はそんなにおしゃれではありません。日本と同じ感覚で洋服を着て街を歩くと、スリに狙われる可能性も高まるので、ラフな格好でいてください。身軽になって、リラックスできますよ。

その他、留学体験談はこちら
▶︎自由な校風と豊富なアクティビティ、楽しみながら学ぶFirst Englishでの留学体験
▶︎治安が良く海が目の前!ダバオENG英語学校での留学体験談
▶︎モーニングとナイト授業で勉強漬け可!IDEA ACADEMYの体験談

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトに不定期で寄稿しているゲストライターさんの記事です。

様々な職業や経験を持ち合わせた方から寄稿頂いているので、ぜひチェックしてみてください。

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。