最高の旅の一枚を残す為に!カメラ選びとおススメカメラ4選!

みなさん、日々の様々な出来事をどうやって記憶に残していますか?

世界一周中は、日本での生活では体験する事ができない毎日。できる事なら、その一コマ一コマをすべて記憶に残しておきたいものですが、私たちの脳にはよほど優秀な方でないかぎり限界があり、鮮明だった記憶は残念ながら少しづつ薄れていくものです。

大切なことは、メモや日記に残したり、絵を描いてみたりと様々な方法で記録しますが、そんな中で写真や動画というのはより明瞭に、その瞬間を残す事ができます。

そういった意味で、やはり世界一周旅行にはカメラは必需品ですね。旅行のお供にするカメラは、その人の利用用途によって、選ぶものは異なると思います。

カメラを選ぶ要素

画質、値段

どういった用途で利用するのかによって、希望の画質も変わってくると思います。

単純に自分の思い出をのこす為だけなのか、その画像をインターネットで発信したりとある程度の品質がほしいのか、はたまたプロカメラマンとして、後日ポスター大など大きく引き伸延ばしても綺麗に見れるような高画質がほしいのか。

やはり、高画質を追及するのであればカメラの値段も張りますし、シーンに合わせたレンズなども用意する必要があります。世界一周旅行自体、ある程度お金が必要なものなので低価格にしたい、などご自身の希望に合ったものをえらぶ必要があります。

重さや大きさ

精密機械なので飛行機の預け荷物にはしたくないですし、シャッターチャンスを逃さないように常に肌身離さず持っていたいですが、そのカメラが自分の許容量より大きかったり重かったりしたら、逆に旅行に邪魔なものになってしまいます。

大きければ大きいほど、盗難の危険性も高まりますし、立派なカメラを持っていると「お金を持っている」と思われてしまう可能性が高いので、犯罪者に目につけられやすいというデメリットもあるでしょう。

しかし、性能を求めるほどカメラ本体やレンズ、その他必要なパーツも増えていくので、自分の撮影したいスタイルでカメラ選びの時は希望をすり合わせていく必要があります。

使いやすさ

いくら高性能のカメラを用意しても、使いこなせる技術がなければ全く意味がありません。筆者もカメラを買ってみたものの、専門用語がよくわからず、カメラの設定なども理解するのにかなり時間がかかりました。

自分の撮影スキルを見極めてレベルにあったカメラでないと、高い買い物なので宝の持ち腐れになってしまいます。撮影スキルに自信がないのであれば使いこなせないカメラで撮影するより、設定など簡単な初心者向けのカメラを選んだ方が、結果的に上手に撮影できますよ。

充電の持ち

旅行中ではカメラを起動している時間が長く、しかし、ゆっくりと充電している時間も通常の生活よりはとる事ができないので、充電の問題は大きく立ちはだかります。

せっかく試行錯誤を繰り返し選んだカメラでも、いざという時に充電がないなんてことになったら、持っている意味が全くありません。世界一周中は、そういった事態に陥らないためにカメラのバッテリーを予備でいくつか持っている方もいました。

できれば、1つのバッテリーで長時間利用できるに越したことはありません。機種によって、そういった点を考慮されているものもあるので、カメラ選びの時はその部分もポイントです。

どんな場所で、どういったものを主に撮りたいのか

筆者も気に入ったものはすべて撮影しておきたいタイプなので、どんなと言われても困ると思いますが、特に、どんなものを好んで撮影するのかで選ぶカメラは変わります。

カメラメーカーは無数にありますし、それぞれのメーカーやカメラによって得意分野が違います。

街の風景、人、スポーツシーン、食べ物、夜景、などなど選ぶカメラによって出来上がりの写真も異なるので、自分が一番好きでたくさん撮るであろう被写体に特化したカメラを選ぶのがおススメです。

今回は趣向の違うカメラを4種類ご紹介します。それぞれ特徴が全く違うので、見比べてみて下さい。

おすすめカメラ4選はこちら!

①CANON PowerShot SX720 HS(コンパクトデジタルカメラ)

最高の旅の一枚を残す為に!カメラ選びとおススメカメラ4選!

〈参照〉http://cweb.canon.jp/camera/

みなさん、一番親しみがあるのはコンパクトデジタルカメラではないでしょうか?特別「カメラが趣味です!」という方でなくても、思い出を残すために1家に1台は持っているというものですね。

プロが使用するわけではないので、子供からお年寄りまで簡単に撮影できるというのもポイントの一つです。コンパクトデジタルカメラの中でもおすすめなのが、CANONのPowerShot SX720 HS。

このカメラの一番旅に適している機能が、光学40倍ズーム。旅行をしていると、遠くの山にとまっている動物や、海などカメラが入る事ができない場所にいる人を陸からとったりと、望遠機能があったらいいなと思うことが多々あります。

コンパクトデジタルカメラで40倍ズームというのは中々ない機能ですし、望遠で撮影してもよほど画像サイズを引き伸ばさない限り、十分綺麗な写真が撮影できます。

この望遠力で手のひらサイズで、重さは本体のみだと245gです。Wifiや様々なシーンモードなど十分な機能があり、カメラに慣れていない方でも背景をぼかしてみたりと、一眼レフに近い写真を撮る事もできますよ。

世界一周前に新たに購入するのであれば、値段を抑えたいところですがこのカメラは4万円台と、この機能にしては手ごろな点も、好印象です。

1眼レフより軽く、操作が簡単で手軽、画質もそれなりに良く、値段もそこそこ。このオールマイティ性がコンパクトデジタルカメラの良さではないでしょうか!

一昔前では、他の特殊なカメラと比べ、それぞれの機能が平均以下というイメージもありましたが、現在発売されているコンパクトデジタルカメラは、どの機能をとっても素人には十分すぎる画質と機能を持っていると思います。

世界一周中はただでさえ荷物く、ゆっくりと写真のみに時間をかける事ができない場面もあります。カメラばかり気にかけたり、設定に手間取ったりが面倒、気軽に撮りまくりたい!という方にはうってつけのカメラです。

②OLYMPUS PEN Lite(ミラーレス一眼レフカメラ)

最高の旅の一枚を残す為に!カメラ選びとおススメカメラ4選!

〈参照〉https://www.olympus-imaging.jp/

一昔前は一眼レフカメラはプロカメラマンや、本格的に趣味として野鳥や風景を撮影する方が利用するイメージが強かったですが、ここ最近は価格が安く、初心者でも使いやすいミラーレス一眼レフが各メーカーから多数でたため、ちょっとした街歩き用としても利用する方が一気に増えましたね。

手軽に一眼レフを使う、というコンセプトのミラーレス一眼レフ商品は各メーカーから発売されていますが、一番代表的なのが、このOLYMPUS PEN Liteのシリーズではないでしょうか。

まずは他社のミラーレス一眼レフと比べて、ずば抜けて小型で軽量という部分で、特に旅行や街歩きに最適の製品です。サブバックの中に入れても、首から下げても邪魔にならない、というのは持ち歩く点で重要です。

さらに特筆すべきは、操作がとても簡単なところ!画面がタッチパネルになっていて、焦点を合わせたい部分をタッチすると自動でピントを合わせてくれます。

一眼レフ独特の背景のぼかしも、細かな設定なく撮影できますよ。そしてその画面も自撮りできるように動かせたりと、使い勝手がとてもいいです。操作性もとてもよく、十分な画質できれいな写真が簡単に撮影できますよ。

本体とレンズがセットになっている商品もあり、価格もかなり手ごろです。PENシリーズとして、数種類商品が発売されており、値段によって少しづつ機能が変わるので、価格と性能を調整して選んでみて下さいね。

機能が十分で、見た目もクラシックでとってもかわいらしいこのカメラ。持っているだけでもウキウキしてしまいます。

じつは今回、デジタル一眼レフと、ミラーレス一眼レフそれぞれ違うカテゴリーで紹介しようと思っていたのですが、正直デジタル一眼レフカメラはあまり旅行向きとは言えないので、省くことにしました。

というのも、本格的な一眼レフカメラは本体、レンズともに非常に重くなってしまい、写真をとるぞ!という意気込みがないと取り出すのも億劫になってしまうからです。

綺麗な写真を撮るためには、知識も必要でいざ撮影するときには被写体に合わせた細かな設定が必要です。

もちろん、使いこなせれば他のカメラよりきれいな写真が取れるのですが、うまくいかなければそれこそオートで設定してくれるミラーレス一眼の方が格段にいい写真が撮れるという事も珍しくありません。

一眼レフカメラとミラーレス一眼の機能比較表はこちらです。

最高の旅の一枚を残す為に!カメラ選びとおススメカメラ4選!

参照:http://piclife.jp/?p=366

個人的には苦労して持ち歩いてみたものの、シャッターチャンスを逃してしまっては意味がないかな、と思ってしまうのでミラーレス一眼レフをおススメしますが、それでもよりきれいな写真を追求したい!という方はデジタル一眼レフを検討なさった方がよいかもしれません。

③gopro(ウェアラブルカメラ)

最高の旅の一枚を残す為に!カメラ選びとおススメカメラ4選!

〈参照〉https://jp.gopro.com

ウェアラブルカメラとは、体に装着して両手を話した状態や、自転車等乗り物にとりつける事で動きのある写真や動画を撮影できるカメラです。

スポーツなどに適していることから、耐水、防水に優れているカメラがほとんどですが、その中でも一番有名なものがgoproでしょう。

プロのカメラマンでなくても、手軽に使える点、手ごろな値段で購入できるウェアラブルカメラとして、世に知らしめたのがgoproと言っても過言ではありません。

世界一周中は、マリンスポーツや、トレッキング、はたまた街歩きなど、動きのある撮影をしたい場面が多数あります。そういった希望にばっちり適しているのがこのカメラです。一番の特徴は、ほかのカメラとは比べ物にならないほどの強度。

カメラ自体というよりは、防水ハウジングというカメラの保護ケースがある事によっての強度なのですが、仰々しい大きなものではないのでカメラと一体化していてとても使いやすいです。

筆者は今まで、ほかの防水カメラも持っていたのですが、せいぜい水深15m近くまでが限界でした。

goproは水深40mまで対応しているので、一般的なダイビング(たとえば、世界一周旅行者が取得する人気のライセンスはアドヴァンスド・オープン・ウォーターというランクで、最大水深30mまで潜れるライセンスです)にもっていっても心配なく利用できます。

普段なかなか見る事ができない場所にいるからこそ、写真に収めておきたいもの。そういった希望を叶えてくれるのが、このgoproです。ウェアラブルカメラという事で、とにかく小さく軽量にできているのも特徴の一つでしょう。

小さいからと言って機能が少ないというわけではなく、種類によっては4K撮影に対応しているものや、Wifi接続で来たりとカメラとしての性能も高いです。

個人的に気に入っている点は、魚眼レンズを採用しているのでかなり広角に撮影できる所と、利用用途に合わせて選ぶことができる付属のパーツが多い所です。

ただし、通常のカメラについている様なズームや、撮影設定を簡単に変えるような機能はないので、カメラはgopro一つだけで世界一周するというのは不便に感じるかもしれません。

通常のカメラと併用して、シーンに合わせて利用するのがおススメです。

④SONY DSC-QX100(レンズスタイルカメラ)

最高の旅の一枚を残す為に!カメラ選びとおススメカメラ4選!

〈参照〉http://www.sony.jp/cyber-shot/products/

写真をみて、レンズじゃないの?と思った方も少なくないと思います。これはレンズスタイルカメラと言って、正真正銘カメラなのです。

これだけで撮影することもできるのですが、主にスマートフォンと接続してスマートフォンをカメラのモニターにして利用します。逆に言うとスマートフォンのカメラに精度の高いレンズをつける、といった感じです。

いまでは世界一周旅行にはスマートフォンもカメラも必ず持っていくアイテムですが、それぞれ持つより組み合わせて持てば、カメラの本体部分をスマートフォンで賄う事ができるのでコンパクト。

カメラの機能としては一眼レフには劣りますが、例えば同じSONYの性能の高いコンパクトデジタルカメラと同じ機能を持ち合わせています。

165gととても軽く、スマートフォンに専用アタッチメントつけて装着しても、全く重さは感じません。

スマートフォンとWifi接続するので、それぞれバラバラにもって撮影ができ、例えばカメラは被写体に近づけ、スマートフォンは見やすい位置で見る事ができるので、動物や取りづらい位置のものをとる時も楽々です。

さらに、撮影した写真は直接スマートフォンに保存することもできるので、Facebookに投稿したり、メールで送ったりという作業もスムーズに行う事ができます。

前述のとおり、カメラ本体のみでも撮影可能ですし、マイクロSDカードを差し込めば、保存もできますよ。とっさに写真を撮りたいときがあっても、いちいちカメラを取り出すのは面倒で、結局スマホで撮ってしまっている・・・という方も多いのではないでしょうか。

このカメラをスマートフォンとセットで常に手元に置いておけば、そんな一瞬一瞬のシャッターチャンスも撮りそびれなく、高画質で残す事ができますね。

まとめ

photo5

写真は自分の記憶を後日、呼び起こすきっかけにもなります。筆者は旅行から帰ると写真を出して、友人や家族に旅のお土産話をしたりします。

その場所に行ったことのない方でも、やはり写真というビジュアルイメージを添えて話を聞くことで、容易に風景や雰囲気を感じるのではないかと思うからです。

出来上がった写真の精度と、自分の技術と、希望の機能とを合わせて考えてカメラを選ぶのは少々難しいですが、ここで手間をかければ長い世界一周の中でストレスを感じずに、写真撮影をする事ができますよ。

ちなみに、写真に自分も収まるために、自撮り棒や三脚などもセットで持っていくことをおススメします。1人でいても撮影できますし、友人と旅をしても全員が写真に納まる事ができますよ。

世界一周に出かけてから、カメラを買いなおすというのもなかなか難しいので、日本にいる準備期間にじっくりと選んでみて下さいね。

その他関連記事はこちら
▶︎世界一周中に大切な写真を無くさない為に!便利なオンラインストレージ4選
▶︎世界一周出発前に、かけて安心!おすすめ海外旅行保険3選!

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

世界一周トラベラー
音楽と甘いものと、カラフルなものが大好き。
ステキな海と、たのしそうなお祭りの情報がはいれば、すぐに飛んでいきます。
英語語学留学から、世界一周旅行を終えていったん日本に帰国したけど、すぐに飛び出しまだまだ旅は続きそう。
のんびりぼーっとしてるのでトラブル続きの毎日ですが、世界中のひとたちに助けられ、今日も元気に生きています。
なんとかなるっしょー!で乗り越えてきたわたしの経験談。
少しでもお役にたてればいいなと思います。

私の世界一周ルートはこちら
http://ceburyugaku.jp/40237/

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。