スキマ時間を活用!通勤時に使える英語学習アプリ10選

皆さんは英語の学習をするときに「面倒だな…」と感じた経験はありませんか?

継続は力なりという言葉がありますが、何事も続けることが大事。頭ではわかっていても、ついついサボってしまいがちという方にお勧めの英語学習方法をご紹介します。

それは学習のための時間をわざわざ用意するのではなく、好きな時間を使う「ながら勉強法」です。通勤・通学の際に使いたくなる、英語学習アプリを10つご紹介します。

通勤・通学の電車内でスキマ時間を活用せよ

1:「LissN」

スキマ時間を活用!通勤時に使える英語学習アプリ10選
https://itunes.apple.com/jp/app/lissn-rissun-jing-ji-bijinesunyusuwo/id991262185?mt=8

2016年に日経からリリースされたばかりのアプリ、「LissN」。

このアプリは実際に日経新聞に掲載されている記事を、外国人の方が音読をしてくれます。このアプリの優れたところは大きく分けて三つあります。

一つ目は、日本語と英語、どちらも文章として読むことができるところ。

英語の記事を音読してくれるので、文字をおっていけばなんとなくは内容を把握できるかもしれませんが、そのあたりは英語上級者のみという条件付きになる可能性も高いと思います。

そんな不安は、日本語訳された文章をクリックすれば簡単に解決されます。

次に、わからない単語はその場ですぐに意味を教えてくれるところです。

リスニング中やリーディング中にわからない単語が出てきたら、その単語を選択し、長押しすると別画面に切り替わって意味を教えてくれます。

そして最後に一番の優れたところ。それは音読のスピードを変えられるところなんです。スピードは通常を1倍として、1.5倍の超早口から0.7秒の超ゆっくりと0,1秒刻みで9段階あります。

私のお勧めは、通常スピードである程度内容を把握してから、遅いスピードにすること。そうすることで、通常のスピードで聞き取れなかった単語や熟語が聞き取りやすくなる場合があるからです。

いつかは早口で英語を話したい!と思う方こそ、まずはゆっくりスピードでしっかりと理解力を深めてからすすむようにしましょう。
▶itunesで確認

2:「mikan」

スキマ時間を活用!通勤時に使える英語学習アプリ10選
https://itunes.apple.com/jp/app/ying-dan-yuapuri-mikan/id920856839?mt=8

見た目にも可愛らしい「mikan」は、その名の通りみかんをモチーフにしたポップなカラーで、見ているだけでテンションもあがってきそうなアプリ。

このアプリは英語学習に欠かせない単語を、徹底的にマスターしたい方にお勧めなアプリなんです。英単語を書いた英単語帳をめくっていくように、数秒ごとに英単語が出てきて、下にある4つの選択肢の中から選ぶというシンプルなクイズ形式。

正解不正解の統計をとってくれるだけではなく、不正解だった単語については不正解の単語だけをまとめて復習することが可能なんです。なかなか覚えられない単語があってもこのアプリがあれば鬼に金棒かもしれませんね。

また、全てのクイズには、発音がついているので、単語と意味と発音を3つセットで覚えることが出来るんです。
▶itunesで確認

3:「Duolingo」

スキマ時間を活用!通勤時に使える英語学習アプリ10選
https://itunes.apple.com/jp/app/duolingo-ying-yuwo-wu-liaode/id570060128?mt=8

お勉強というのが苦手な方は、クイズ感覚で英語に触れてみるのもよいかもしれません。こちらのアプリは、言語学習アプリと言われており、過去に年間最優秀アプリを受賞したことがあるのだとか。

まず、出てきた単語を4択でチョイスして、次に正解の発音が流れるというもの。初心者向けと中級者・上級者向けと選択できるので、ライティングは得意だけど、リスニングは自信がないという方も安心ですね。

単語の意味だけではなく、文章作成力やリスニングなど幅広く、そして気軽に楽しめるのが特徴的。

はじめに、学習対する習得したいレベルを問われますので、通勤時間などで無理なく続けていけそうな時間を選択すると良いでしょう。

日々の目標時間をクリアすると、スタンプのようなものを押してくれるのですが、目に見えた成果を確認できると、明日も頑張ろう。こんな目標を持ってみようという継続へのハードルが低くなるのではないかと思います。

このアプリでは、英語のみならず、ドイツ語やフランス語、イタリア語などの習得も可能となっていますので、気になる方はぜひ試してみてはいかがでしょうか?
▶itunesはこちら

4:「TOEIC presents English Upgrader」

スキマ時間を活用!通勤時に使える英語学習アプリ10選
https://itunes.apple.com/jp/app/toeic-presents-english-upgrader/id432266869?mt=8

英語を学習する人の多くはTOEICで高得点を狙っているのではないかと思います。

こちらのアプリは、ポッドキャストで提供しているエピソードをアプリでダウンロードしていくもので、TOEICでよく出てくる聞き取り問題を中心に出題しています。

ある会話やとあるニュースを聞いてから、それに関連した質問に答えていくというもの。リスニングや単語や熟語など幅広い英語力を身に着けることが出来ます。

音声を聞いて学習するリスニングモードは出勤するときに、

帰宅するときには画面に表示されるクイズに答えていくクイズモードでじっくり執着させていきましょう。

すべて無料で利用できるところも魅力のひとつ。
▶itunesはこちら

5:「ペラペラ英会話 フレーズで丸暗記する無料の英語クイズ」

スキマ時間を活用!通勤時に使える英語学習アプリ10選
https://itunes.apple.com/jp/app/perapera-ying-hui-hua-furezude/id506297089?mt=8

英語の勉強をしたいけれど、継続する自信がないという方にはまずはこちらのアプリからはじめてみることをお勧めします。

一口に英語の勉強をするといっても方法は千差万別。何から手を付けたらよいのかわからないなら、クイズ形式で気軽に楽しくはじめましょう。

こちらのアプリは、日常を聞いて三択でその会話の英訳を選んでいきます。難易度はそこまで高くはないので、英語でつまづいた経験のある人も楽しめるはず。選択した英訳はあとで発音を確認することが出来ます。

発音に自信がない人もひとつひとつの発音を覚えて、シャドーウィングしていくと発音もネイティブレベルも夢じゃないかも!?

シチュエーションごとに様々な会話が流れてきますので、まずはそのジャンルのものをきっちりと習得してから、次のステップに進むと確実に英語力が上がっていくのではないでしょうか。
▶itunesはこちら

6:「バイリンガルニュース」

スキマ時間を活用!通勤時に使える英語学習アプリ10選
https://itunes.apple.com/jp/app/bairingarunyusu/id722855127?mt=8

ポッドキャストで人気のある番組、「バイリンガルニュース」の公式アプリです。番組での内容を文字におこしているので、番組を視聴している人にとっては二度おいしいアプリかも。

月額240円で世界で起きている面白ニュースを英語と日本語で紹介してくれるので、世界で起きていることを一足早く知ることもできるかもしれません。

いわゆるビジネス英語のようなかっちりとしたものではなく、日常会話を聞くことが出来るのも嬉しい。

単語をクリックして選択するとその意味を確認することが出来るので辞書いらずですね。また、管理することもできるので、自分が苦手としている単語をまとめて復習するという利用方法も可能です。

例えば、単語と一緒に熟語を覚えたい場合にはメモ帳機能を使って書き込んでおくこともできるので、とても便利。通勤中は音楽派な方もラジオを聞き流す感覚でシフトするのもよいかもしれません。
▶itunesはこちら

7:「身につく英語学習 iKnow!脳科学に基づいて英単語からリスニングまで」

スキマ時間を活用!通勤時に使える英語学習アプリ10選
https://itunes.apple.com/jp/app/shennitsuku-ying-yu-xue-xi/id417713473?mt=8

180万人を超える登録ユーザーを持つ英語学習アプリで、英語を職として扱っているユーザーからも評価の高いという注目度ナンバーワンのアプリです。

このアプリの特徴はぱっと出てくる単語の意味を2択で答えていく瞬発力を養ってくれるもの、

文章の構成力や聞き取り力が重要となってくるリスニングクイズ、そして、旅行やビジネス、映画やTOEICなどシーンに応じてすぐ使えるフレーズが盛りだくさんで、全体的に英語力を鍛えてくれるんです。

ネーミングの通り、脳科学に基づいて一人一人の英語力を効率的に伸ばすことが出来るよう、

独自のプログラムが組まれており、こちらで作業の内容を考えなくてもすきま時間に遊び感覚でこなしていくだけで自然と力がついてくるのだとか。

シャドーウィング機能も搭載しているので、発音対策もばっちり!
▶itunesはこちら

8:「超字幕 映画で英語は上達する」

スキマ時間を活用!通勤時に使える英語学習アプリ10選
https://itunes.apple.com/jp/app/chao-zi-mu-ying-huade-ying/id429115007?mt=8

いつかは英語を吹き替えなしで見られるようになりたい!そう願う人は少なくないはず。

こちらのアプリでは大人気「Xファイル」シリーズや「ドクター・ドリトル」(別途購入代金が必要)などの海外ドラマやハリウッド映画が収録されたアプリ。

日本語と英語の字幕を選択できるだけではなく、話すスピードやスキップ、タップすると辞書機能としても使える優れもの。

通勤中には自分の好きなシーンや覚えたい言い回しを中心に聞き流し、

完璧に覚えるようになるまで繰り返し学習すると楽しくあっという間に覚えることが出来そう。
▶itunesはこちら

9:「スタディサプリ」

スキマ時間を活用!通勤時に使える英語学習アプリ10選
https://itunes.apple.com/jp/app/chao-zi-mu-ying-huade-ying/id429115007?mt=8

CMなどで耳にしたことがある人もいらっしゃるのではないでしょうか。

子どもから大人まで使えるアプリですので、お子さんと一緒に英語を学びたい親世代からも人気があるアプリなんです。

こちらのアプリは中学英語から高校入試、TOEIC対策としても使えるもので、英単語1500語以上を収録しており、レベルに合わせて出てくる単語も違ってくるのだとか。

わざわざ単語帳を持ち歩かなくても、スマホひとつで完結できるのでとても手軽ですよね。

例えば、電車の中では音声で流れてきた単語の聞き取りをして、自宅や職場の休憩中には単語の発音テストをする。

次の日には単語を聞き取り、書き取りテストをして、週末には書き取りや聞き取りで不正解だった単語を中心に徹底的に頭に入れていくようにすると、飽きずに続けられそうです。
▶itunesはこちら

10:「Real英会話」

スキマ時間を活用!通勤時に使える英語学習アプリ10選
https://itunes.apple.com/jp/app/real-ying-hui-hua/id373563219?mt=8

有料アプリではありますが、こちらもユーザーからは好評価の英語学習アプリです。

英語の文法や単語をコツコツ勉強して、ある程度自信をつけたところで海外へ行った時、言っていることはわかるのに口から英語が出てこない。

日本語から英語に変換するまで時間がかかってしまうといった経験はありませんか?

こちらのアプリでは、海外や日本で英語を使う様々なシーンで対応できる、リアルな英会話を学ぶことが出来るんです。

例えば、新しく知り合った人に対して“仲良くなりましょう”と言いたい場合、正解の言い回しとNGの言い回しと両方教えてくれます。もし、外国人の方と交流を持ちたいと思っているなら、英単語や文法だけではなく、英会話も必須です。

その他にも飲食店でのカジュアルな会話なども掲載されているので、海外出張などの際にも参考になりそう。
▶itunesはこちら

おわりに

留学カウンセラー直伝!留学前に“人より英語の差をつける”7つのステップ!

いかがでしたでしょうか?今や子どもから大人までほとんどの方が手放せない存在となっているスマートフォン。

いつも自宅や図書館、カフェで勉強しているという方も、アプリなら場所を選ばずいつでもどこでも英語の勉強できるのでお勧めですよ。

ぜひ、今回ご紹介したアプリを活用しながら、ブラッシュアップしていってくださいね。

その他、関連記事はこちらから
▶︎【ニュースアプリ】留学中の英語学習がはかどる無料アプリ7選
▶︎グーグルクロム用おすすめ英語辞書アプリ4選。これで英語ニュースも楽しく読める!
▶︎今年こそスTOEICスコアをあげたい人必見! おすすめTOEIC学習アプリランキング7選

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトに不定期で寄稿しているゲストライターさんの記事です。

様々な職業や経験を持ち合わせた方から寄稿頂いているので、ぜひチェックしてみてください。

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。