日系から外資系企業へ転職!TOEIC920点獲得の勉強法とは?

今回の留学生

お名前:O.S
ご年齢:24歳(留学時22歳)
ご職業:大学生
通われた語学学校:English Fella 2
留学滞在期間:2014年2月(1か月)

1,この学校を選んだ理由

当時私は、大学の留学プログラムに参加するために、必要なTOEFLスコアを用意する必要がありました。

そのために、留学斡旋会社の方に、①日本人が少ないところ、②厳しくて、指導がしっかりしているところをお願いしたところ、English Fella 2を勧めていただき、選択しました。

2,フィリピン留学前に準備してきた事

特にしっかりした準備はないのですが、暑いとこなので多めの夏服を準備しておきました。

3,実際留学してみて準備が足らなかった事は?

宿舎と一体になっている校内にプールやジムがあるので、運動の用意をもっていったら良かったと思いました。また、友人がPC等をもっていかなかったため、リスニングの練習に困っていたので、かさばりますがもっていった方がいいと思います。

ただ、学校近くに大きなショッピングモールがあり、大抵のものがあるので足りないものは適宜購入していけばよいと思います。

4,学校の施設について

私は値段が安い、せっかくの機会だからということで、3人部屋で過ごしました。ただ、部屋は自分の希望にあわせて2人部屋、1人部屋選択可能です。

教室は用途に合わせた小部屋がたくさんあるような感じで、親密な雰囲気で集中して授業をうけることができます。

また、遅い時間まで自習室が開いて、コースによって強制的に自習することになるので、自分一人ではなかなかペースがつかめなかったり、集中できなかったりという方にはおすすめだと思います。

その一方で、ジムや卓球台、プールにバスケットボールコートがあり、おやつや飲み物が買える売店もあるので勉強の合間にリラックスできるようなサービス、施設も充実しています。

5,選んだ授業のカリキュラム内容と感想

TOEFL試験対策コースを選択しました。カリキュラム内容としては、一日に4時間ほどマンツーマン授業に加えて2時間ほどのグループ授業で、さらに希望に合わせた選択授業が履修可能でした。

授業内容に関しては、マンツーマン授業はTOEFLの科目や形式に合わせて、それぞれの分野の得点力を高めるものでした。このコースの人は、授業開始前に、模擬試験を受講できるので、目標までの距離や自分の弱点を把握したうえで受講が可能です。

弱点がわかったうえで、役割がはっきりした授業を受けられるので、目的意識をもって学習に取り組めたと思います。

グループ授業は、マンツーマン授業よりリラックスした雰囲気のものになります。忙しい授業のなかで、いいリフレッシュになったと思います。

選択授業に関しては、発音から映画までさまざまなジャンルを興味や関心に合わせて選べます。私は、TEDを聞いて内容を話し合う授業を選択していました。当時の私にはハイレベルでしたが、結果として学習のモチベーションを高められたと思います。

また、定期的にイベントとして、スピーキングコンテストやボランティアに参加できます。アットホームな雰囲気なので、ぜひ参加してみてください。

そして、授業とは別ですが、自習をさせ、生活を管理させる体制がしっかりしていたのが印象的でした。

毎授業に課題がでて、授業の合間には職員が見回りにでています(コースによってはその拘束具合は異なりますが、比較的厳しめの方に入ると思います)。私は、怠けがちな性格ですが、ここではしっかり勉強することができました。

最後に、先生の英語関しては、少なくとも私からみれば、とてもきれいな発音だったと思います。オンライン英会話などをしているとフィリピンの教師の英語のなまり具合に驚くことがありますが、この学校の先生はそのようなことはありませんでした。

6,最もためになった授業は?

TOEFLのマンツーマンの授業のなかでも、スピーキングやライティングの授業が最もためになったと思います。やはりこれらの分野は、自分ひとりでは勉強が難しいもので、その場で発音や文法、リズムを指摘してもらえるのは助かりました。

7,周りの環境、治安の様子

少しタクシーでいけば、マッサージ店、レストランやショッピングモールがあり観光も楽しめる環境だとおもいます。また、セブ島自体そこまで大きい島ではないので、休日にはビーチ等に遊びに行くこともできます。

治安に関しては、もちろん全体としては比較的日本より悪いのでしょうが、私のまわりには被害にあったという人はいませんでした。ただ、少し郊外にあるので夜は周りが暗いです。

しかし、タクシーで移動することが多かったので問題はなかったです。また、オフィスと校内の売店で買い物もできますから、心配であれば外に出ることなく過ごすことも可能だと思います。

8,日々の食事内容

充実した環境ですが、何か一つ悪い点を指摘するとしたら食事だと思います。独特な味の料理がでてきます。韓国資本ということで韓国風なのかと思ったら、韓国人曰くそういうことでもないらしいです。

近くのスーパーで果物を買い込んでそれを食べている人もいました。ただ多くの人は3日もすれば、慣れてくるのでそこまで心配するものでもないのですが。

9,インターネットの環境について

私は、準備が遅れてWIFIやSIMの準備をしていなかったのですが、無料WIFIが場所によっては飛んでいて、有線接続をできるところもあったので、あまり困らなかったです。

10,この学校の最大のメリットを教えて下さい。

やはり、しっかり勉強させてくれるところだと思います。先生や学校がサポートしてくれますし、まわりも真剣に勉強しに来た人も多くて、集中しやすいです。

そして、その一方で、勉強後にはほかの国の友達ともしゃべったり、スポーツをしてゆったり息抜きしたりすることができます。休日にはセブ島を満喫することができるので、オンとオフのメリハリがつけやすいです。

11,私が考えるフィリピン留学を成功させるコツ

目的にあわせて学校を選択することだと思います。私の場合には、どうしてもTOEFLのスコアを上げたかったのでこの学校を選択して正解だったと思いますが、もっと「異文化交流」や「思い出作り」みたいなものをしたい人には別の学校や別の方法の方がいいと思います。

ともかく学校ごとに特色が違うらしいので、なにが目的なのかは選ぶまえに考えた方がいいと思います。

12,その他

春休みは、大学が休みということもあり、日本人比率が少ないこの学校でもけっこうたくさんいてびっくりすると思います。

そういうのが嫌な方には、休学したり、海外の大学にいくためここに長期滞在したりして勉強している方が意外にたくさんいたのでそういう方法も検討してみるのもありだと思います。

その他、留学体験談はこちら
▶︎マンツーマンが多くコースも豊富!フィリピン留学『English Fella 1』の留学体験
▶︎English Fellaで2週間という短期間でしたが、英語にかなり慣れる事が出来ました。
▶︎セブ市郊外にあり、勉強に最適の環境!English Fellaでの留学体験談

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトに不定期で寄稿しているゲストライターさんの記事です。

様々な職業や経験を持ち合わせた方から寄稿頂いているので、ぜひチェックしてみてください。

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。