速読英単語で英語のレベルがグンと上がるための具体的な7つのステップ

今回の留学生

お名前:ラニラニ
ご年齢:40代
ご職業:会社員・主婦
通われた語学学校:IDEA CEBU
留学滞在期間:3ヶ月

1,この学校を選んだ理由

知人の紹介でした。セミスパルタと聞いていたので、せっかくの留学なので少し厳しいほうが良いと思っていました。寮制で個室でも利用可能だったこと、3食の食事が付いていること、他の学校に比べると料金が安かったことが選んだ理由です。

2,フィリピン留学前に準備してきた事

現役から遠く離れているので、事前に少し勉強して行ったほうが良いのかと思いましたので、中学生の英語の問題集を購入し勉強しました。話すことや聞くことも少し慣れてからのほうがいいのかと思い、駅前留学に3ヶ月程度通いました。

3,実際留学してみて準備が足らなかった事は?

特にありません。

4,学校の施設について

*宿泊部屋について
学校の施設は、学校施設の中に寮があります。1階が受付と事務所とラウンジ、1階〜3階が寮で、4階が食堂と学校のマンツーマンの個室部屋、5階が個室部屋とクラスの部屋になっています。

宿泊は、寮とホテル滞在が選べるようですが、私は寮で良かったと思っています。部屋は、1、2、3、4人部屋と選べるようです。
人数によって寮の料金が変わります。私は、1人部屋希望だったのですが1人部屋がいっぱいだったため4人部屋を1人で利用することができました。とても広々と使えました。

部屋には、ベット(人数分)・机(人数分)・スタンドライト(人数分)・金庫(人数分)・ワードロープ・冷蔵庫・シャワー・トイレ・クーラーがあります。

通常は、部屋でのWIFIは使用出来なく食堂やラウンジなどでの使用のみなのですが、私の部屋は、WIFIルーターの近くに部屋だったので部屋でも利用することができました。

電気代は、部屋で使用した分を請求されます。フィリピンは電気代がとても高く、クーラーを1日中つけていたり、PCなどの充電を昼夜すると驚くほどの電気代の請求がきますので気をつけたほうが良いです。

各階に、ウォーターサーバーがあります。冷たい水やお湯も直ぐに使えるので便利です。

*サービス
週2回の洗濯サービスがあります。寮の階数によって曜日が違います。部屋の洗濯カゴに洗濯物を入れ、洗濯の申し込み用紙に出す衣類の種類・色・枚数を記入してクリーニングルームに持っていくと次の日には出来上がっています。洗濯をしてくれるサービスはとても便利です。

高級な服は出さないほうが良いです、洗濯機で丸洗いですし色落ちして戻ってくる服もありました。

毎週木曜日に、スクールドクターが往診にきます。具合が悪い人などは、この日に先生に見てもらい薬を処方していただくことも出来ます。

海外保険に加入している人は無償で診察が受けられます。ショッピングモールまでの送迎をしてくれます。 学校の1階に、ラウンジカフェがあり。飲み物など注文することが出来ます。事務所内に、売店スペースがあります。

*学校教室
マンツーマンの教室は、小さな個室です。個室ですので、隣の声もあまり聞こえないで良いです。他の学校では、個室ではなくて大部屋に仕切りでマンツーマンをする学校もあります。個室は、先生一人一人のお部屋になっています。

自分のスケジュールを見て、担当の先生の部屋に行くという感じです。 

5,選んだ授業のカリキュラム内容と感想

選んだコースはIntensiveというコースです。
VOCAテスト30分×1・マンツーマン50分×4・小グループ授業50分×1・実践英語ACT授業50分×1

毎朝7:00〜30分のVOCAテストがあります。レベルにより単語の内容が違います、前日に出される30単語の中から15問出されます。

レベル毎で合格点が違い、合格出来なかった場合は夜に追試があり外出禁止になります。

マンツーマンのクラスは、スピーキング・リーディング・ライティング・リスニング。グラマーの中から選ぶことができます。先生は、スピーキングの先生・リーディングの先生・ライティングの先生・リスニングの先生・グラマーの先生などでそれぞれ違う先生になります。

先生のチェンジをしたい場合は、木曜日までに事務所に希望を出すと希望の先生が空いていれば、チェンジが可能です。それぞれ、生徒により合う先生合わない先生がいるのでチェンジをする人も多くいました。

特にスピーキングなどの先生は日常会話を話すので、自分の年令に近い先生じゃないと会話が合わないこともあり、私は年配の先生を選んでいました。

実践英語ACT授業は、ヨガクラス・ダンスクラス
トラベルクラスなど実践で楽しみながら英語を学ぶような授業になっています。ヨガやダンスは、毎日50分の授業になるので座りっぱなしの授業が続く中で、体を動かすことが出来るので運動にもなります。

6,最もためになった授業は?

スピーキングとリーディングでは日本人が苦手とする発音を、指摘し正してくれます。グラマーでは、しっかりとした英語の基礎文法を学ぶことができました。

7,周りの環境、治安の様子

学校・寮から徒歩3分の所に、大型ショッピングモールSMモールがありますので買物にはとっても便利です。デパート・スーパー・映画館なんでもあります。徒歩3分のSMモールなのですが、学校の前からモールの前まで車で送迎もしてくれます。

また、学校の隣がガソリンスタンドでそこにコンビニもありますので飲み物や軽食程度でしたら購入することができます。

8,日々の食事内容

日本食の教育を受けている人が調理をしているので、日本食も食事にでます。ビビンバや・チャプチェなどの韓国料理もでます。

ワンプレートに野菜とおかずがのせられ、スープや味噌汁もあります。ご飯は食べ放題です。生徒の皆さんはそれぞれ、ふりかけなど自分で用意をしている人もいました。

9,インターネットの環境について

学校・寮内は1階ラウンジ、3階のスペース、4階レストランでWIFIが使えます。私の部屋は、1階のラウンジの近くの2階だったので部屋でもWIFIが使用できました。

外では、モールに行くとFree Wifiが使えます。セブは、天気が悪いとWIFIの電波が悪くて使用出来ないことも多いです。

10,この学校の最大のメリットを教えて下さい。

セブの語学留学を検討した時に、他の学校と比べると価格が安かったです。そこが一番のメリットだと思います。他の学校に通ってことがないので、他の学校と比べることができないため一番は価格です。

価格が安いからといって、ダメな学校とは決して思いません。セミスパルタなので、それなりに英語も身につくと思います。

11,私が考えるフィリピン留学を成功させるコツ

もちろん語学留学なので、英語の勉強も大切と思いますがセブは海も綺麗ですし、観光地もあります。学校で学んだことを、休日は外に出て実践で楽しみながら勉強することをしたほうが良いと思います。

12,その他

IDEA CEBUは日本人経営の学校なので安心かもしれませんが、生徒も日本人が多いです。ほんとうに、英語だけの生活をしたいと思われる方は日本人の生徒の少ない学校を選んだほうが早くに身につくと思います。

セブは、海がとっても綺麗です。休日を利用してダイビングのライセンスを取ることも可能です。留学なので英語の勉強ももちろん大切ですが、なかなか出来ない海外の長期滞在ですのでいろいろ体験をしてみるのも良い思い出となると思います。

とにかく楽しみながら勉強をするのが一番です。

フィリピンはまだまだ治安が悪い場所もたくさんありますので、それなりに自分の身は自分で守るように注意しましょう。

その他、留学体験談はこちらから
▶︎IELTを勉強出来る唯一の学校!フィリピンUV ESLで6週間留学体験談
▶︎モーニングとナイト授業で勉強漬け可!IDEA ACADEMYの体験談

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトに不定期で寄稿しているゲストライターさんの記事です。

様々な職業や経験を持ち合わせた方から寄稿頂いているので、ぜひチェックしてみてください。

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。