Sugbo Mercado

Sugbo Mercado(読み方はスボ・マカド!?)はITパーク内にある、ちょっとした出店が立ち並ぶマーケットです。
Sugboは「セブ」の昔の言い方、Mercadoはスペイン語でマーケットの意味だそうです。

場所はこちら

Sugbo Mercado

googleマップで開く

ITパークの中でもマクドナルドの方(つまり、入り口から考えると奥側)にあります。毎週木曜日~日曜日にやっています。

ここは何人かのオーナーが運営しているのですが、そのうちの一人がイラプティSENOR KIMCHIのオーナーと友達で、僕自身も彼らとの知り合いだったため、今回声がかかり「Sugbo Mercado」に招待してもらいました。

Sugbo Mercado

真ん中の彼がSugbo Mercadoのオーナーの一人。オーナーから教えてもらった人気&おすすめレストランをご紹介します。

Sugbo Mercadoの狙い

sugbo-mercado-2016

Sugbo Mercadoの元々のコンセプトは2つで、1つ目はセブ島にあるたくさんの有名レストランを一同に集めたら、グルメなフィリピン人が喜ぶだろうという事。

もう一つはオーナーは元々飲食店経営者だったため、テナント料を払う大変さ、お客さんを集める大変さを知っています。そのため、もし安いテナント料から「お試し」として始めることができれば、これからレストランを本格的にオープンさせたい人にとっては、非常に助かるだろう。。。。という狙いがあり、このSugbo Mercadoをスタートしました。

実際、下記でご紹介するいくつかのレストランはSugbo Mercadoからスタートし、今はいくつかの店舗を持っているお店、元々他の店舗を持っていたが、Sugbo Mercadoでの売上が良くて本店を締めてしまったレストランもあります。

というのも、ITパークのSugbo Mercadoは毎週木曜日~日曜日のみですが、1日約5000人訪れるそうです!あれだけ入った、日本人の盆踊路フェスティバルが2日間で2万人を考えると、Sugbo Mercadoの集客力は凄まじいものがあります。なお、現在約50店舗~55店舗が出店しているそうです。

Sugbo Mercado(スボ・マカド)

夕方6時の状況です。時間帯は夕方5時からスタートしますが、大体7時には席が埋まってしまいます。席数は多いですが、それでも訪れるお客さんに比べて圧倒的に足りないので、できれば早めに行って席を確保したいところです。

それでは、実際にいくつかのお店を回ってみましょう。

Sugbo Mercado

まずはこのフレッシュなレモネードが飲めるお店で、ドリンクを購入しましょう。ここは一番混むお店の一つなので、着いたら早めにオーダーしておくのがベター。場所はSugbo Mercadoの中でも真ん中付近にあります。

Sugbo Mercado

混む原因は人気というのもあるのですが、2台のプレス機で一つ一つレモンを手作業で絞っているから・・・という理由でもあります。一つのジュースを作るのにハーフカットしたレモンを4個~8個使うので、ビタミンCたっぷりです。

ドリンクの種類はオリジナルのレモネードだけでなく、スイカやマンゴーなど割るパターンもあります。シュガーシロップを入れたくない方は事前に伝えてください。

Sugbo Mercado

隣はタコスのお店がありますので、メキシコ料理が好きな方にはこちらもおすすめ。

Sugbo Mercado

アルコールを飲みたい方は、メインステージ近くのこちらのお店へ。

Sugbo Mercado

サンミゲルシリーズ(フレーバー含む)とレッドホースなどを販売しています。

Sugbo Mercado

続いて、入り口入ってすぐ(角)にある「肉巻きおにぎり」のお店。こちらもSugbo Mercado内ではかなり人気のようです。

Sugbo Mercado

実際食べてみると肉にしっかりと味がついており、美味しいです。いくつか種類がありますが、スパイシーな肉巻きおにぎりは、辛いもの好きな方に好評です。

Sugbo Mercado(スボ・マカド)

HALA PAELLA!はパエリアのお店。以前別の記事(参照:気軽に立ち寄れるスペイン料理店【HALA PAELLA】 レチョンパエリアがイチ押し)でもご紹介していますが、こちらのお店は元々このSugbo Mercadoからスタートしたようです。今ではセブ島内に複数の店舗を構えています。おすすめのパエリアは「レチョン・パエリア」

Sugbo Mercado(スボ・マカド)

そして、パエリアも美味しいのですが、何と言ってもこのリブがイチオシ!

Sugbo Mercado(スボ・マカド)

韓国料理のお店。キムチ、ビビンバ、キンバ(韓国風海苔巻き)、後はトッポギも食べれます。トッポギは韓国料理好きな友達も「これは本当に辛い!!」と言っていたので、激辛だと思いますよ。

Sugbo Mercado(スボ・マカド)

和食からは「東京ストリート123」というお店がラーメンとお弁当を出しています。価格は200peso前後でリーズナブル。元々QQEnglishで働いていたスタッフの方が、このお店のオーナーのようです。ここも人だかりが出来ていました。

sugbo-mercado-2016_22

こちらがお弁当。ボリュームたっぷりで価格がお手頃!

Sugbo Mercado(スボ・マカド)

続いてこちらは軽食を扱っているお店。MAC and CHEESE(マカロニ&チーズ)が人気。

sugbo-mercado-2016_46

カラフルなドリンクが並びます。

sugbo-mercado-2016_44

「食べていきなよー」と言われて出された料理がこちらのレインボートースト。ここまでカラーが激しいと、着色料が気になるレベルです(苦笑)

sugbo-mercado-2016_45

食べてみると熱々のトーストの中にチーズが入っており、コンビネーションはバッチリでした!

sugbo-mercado-2016_25

こちらはタイ料理店。

sugbo-mercado-2016_56

パッタイが非常に人気で、このお店も比較的行列ができます。味も美味しくイチオシ!

sugbo-mercado-2016_57

それなりの人数で回しているのですが、追いついていませんでした。。。

Sugbo Mercado

Surfin Ribs(サーフィン・リブス)はこのSugbo Mercadoでも最も人気のお店の一つ。
元々はこちらのエスカリオストリート沿いにお店があったのですが、週7日オープンしていた本店よりも、このSugbo Mercadoの4日間で出したお店の方が売上が高くなってしまい、なんと本店を閉めてしまいましたw

というわけで現時点では、Sugbo Mercadoでしか食べることが出来ないリブです。

sugbo-mercado-2016_60

たこ焼きのお店。フィリピン人にはお好み焼きは全然ウケないのですが、なぜかたこ焼きはヒットしているようです。同じような味だからお好み焼きもウケていいと思うのですが・・・

ちなみに、こちらのたこ焼きはタコなしの場合が多いです。

Sugbo Mercado

夕方7時以降のSugbo Mercadoの様子。席はあちらこちらにありますが、大抵埋まっています。

Sugbo Mercado

やはり予め席を確保しておくのが好ましいですね。なお、ここに来るお客さんはフィリピン人が8割~9割を占めています。

Sugbo Mercado

フィリピン料理店ももちろんいくつかあります。

Sugbo Mercado

こちらはレチョンのお店。

Sugbo Mercado

代表的なフィリピン料理の一つ。気軽に食べることができますので、まだトライしたことが無い方は、こういったお店でつまんでみてはいかがでしょうか。

sugbo-mercado-2016_37

こちらもフィリピン料理店。

sugbo-mercado-2016_35

豚肉を素揚げしたもの。レチョンカワリーという食べ物に似ていますが、これはミンダナオ地方の料理だそうです。

Sugbo Mercado

それ以外にも、一般的なバーベキュースタイルの料理店もあります。

食事でお腹いっぱいになったところで、デザートを・・・

Sugbo Mercado(スボ・マカド)

こちらはアイスキャンディーのお店。

Sugbo Mercado(スボ・マカド)

このお店のアイスキャンディーはアルコール入りです。

Sugbo Mercado(スボ・マカド)

ウォッカが入ったアイスキャンディー。ウォッカが入っているといっても、アルコールは強くありませんので、お酒が弱い方でも大丈夫。

Sugbo Mercado

「これもアイス系だよ。」っと教えてくれたのが、

Sugbo Mercado

Shaved Ice(かき氷)です。そういえば、フィリピンでハロハロを抜かせば、かき氷はあまり見ませんねー。

Sugbo Mercado

こちらはドーナッツやケーキなどのデザートを販売しているお店。

Sugbo Mercado

今回はこちらを試食。

Sugbo Mercado

手にとって、真ん中にミルクを入れます。

Sugbo Mercado

こんな感じ。味はミスタードーナツのオールドファッションですね。美味しいですよ!

sugbo-mercado-2016_50

なお、食べ物以外にもこういった雑貨を販売しているお店もあります。

Sugbo Mercado

最後に、食べたゴミは各箇所にゴミ入れがありますので、ここに入れてください。

驚いたのが、セブ島ではテーブルにあるゴミはバーガー屋、フードコート、レストラン、カフェなど、ほぼすべての場所で置きっぱなしにしておきます(ゴミを回収するのはお店の仕事の一部になっている)。それなのにこのSugbo Mercadoでは、ここではそういった事がなく、フィリピン人はみんな自分たちでゴミを捨てていました。

注意書きがどこかに書いてあるわけではなく、自然にそういう雰囲気になっているようです。なので、私たちも食後は自分たちで片付けるのを忘れないようにしましょう!

sugbo-mercado-2016

なお、現在はITパークだけでなく、セブビジネスパークにも店舗あり、来年はパークモール近くとSRPにも出店予定だそうです。

今のところ一番規模が大きいのが、このITパーク。
出店を検討している方への情報としては、ここへの出店は月額2万ペソ~3万ペソだそうです(詳しくは下記のフェイスブックページからお問い合わせしてみてください。)

営業時間:17:00~深夜1:00
営業日:毎週木曜日~日曜日

フェイスブックページはこちら
https://www.facebook.com/SugboMercado/

週末になると多くの人たちで賑わっていますので、ぜひ一度は足を運んでみてはいかがでしょうか。

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトの管理人
2012年に初めてセブ島に留学。以降今までに複数の語学学校に留学&訪問。フィリピン留学を通じて「英語が伝わる楽しさ」をより多くの方に体験してもらいたいと思い、このサイトを立ち上げました。

英語留学前の方はもちろんの事、留学中の方、留学後の方にも役に立てる情報の提供を目指しています。なお、基本的にはセブ島ではなく、東京(高田馬場)にオフィスを構えて働いています。

何かご質問ございましたら、コメント欄かinfo@ceburyugaku.jpまでお願いします。

・TOEIC(R):805点(L 430 R 375)
・TOEIC SW:280点(S 130 W 150)

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。