そんなにお金はかからない?お金をかけずに世界一周する為の節約術!

世界一周というのは、かなりまとまったお金が必要になると思っていませんか?もちろん、極端に言えば、豪華客船に乗ったセレブな旅もありますが、思っているより資金が溜まらなくても、知恵を絞って楽しい旅行にすることもできるのです。

筆者は世界一周総額いくらになった?と聞かれることがよくあります。それだけみなさん、気になる部分という事ですね。

お金をかけない分、手間がかかることが多いですが、そんな節約も楽しんで旅してみましょう。今回は私が実践していた節約術をたっぷりご案内します。

移動費

マイレージを貯めて、世界一周航空券をお得に発券する方法
世界一周のスタイルにもよりますが、期間中3分の1くらいは移動日と言っても過言ではありません。どうしても外せない項目なだけに、ここを節約する事ができれば、全体の出費もかなり変わってきますね。

航空券の安い日に日程を延ばしたり、ヒッチハイクや時間のかかる手段にするとその分滞在日数が増えて滞在費が多くかかってしまうこともあるので、そのあたりの兼ね合いも考えて選ぶことも重要です。

①航空券検索サイトを利用して、最安の航空券を探す。

スカイスキャナーのように格安航空会社も含め、区間や日にちごとの最安の航空券を探すことができるインターネットサイトを最大限活用しましょう。

自分の希望の日にちとは1日ずれていても急に値段が下がる事もあります。毎日小まめに確認することで、突然プロモーションの安い値段の航空券を見つけることもできますよ。

②利用する航空会社、アライアンスを決めて、マイルを貯める。

マイルを貯めて、その後の航空券をマイルを使って購入する事ができます。世界一周となると、総合的に見てかなりのマイルが溜まるはずです。

マイルについてはアライアンスによって細かくルールがあるので、わからなければその都度航空会社に問い合わせてみると間違いないです。

ほかにも出発前日本にいる時から、貯めているマイレージプログラムの会社のクレジットカードを利用して、提携のお店などで支払いをするとマイルが溜まるといったサービスもあるので、出発前に世界一周分のマイルを貯めてしまうのもおススメです。

③世界一周航空券を利用する。

距離が長い区間や、ハイシーズンにその地に行きたい時などは、通常の航空券を購入するより、世界一周航空券の方がお得な場合が多いです。制約も多いですが、自分の利用するルートと合わせてみて、検討してみるとよいと思います。

詳しくはこちらもどうぞ↓↓
▶︎世界一周航空券の選び方について、わかりやすく丁寧に紹介いたします!!
▶︎イースター島に行きたかったので世界一周航空券「ワンワールド」に決めました!
▶︎お金ないけど南米に行きたい!世界一周航空券を使った私のルート作成法+3話
▶︎世界一周航空券選びで、私がスターアライアンスを選んだ理由+2話

④荷物を少なくして、預け荷物料金を浮かせる

世界一周航空券だけ利用する方は、そこまで大きな荷物でなければ、基本的に航空券の中に預け荷物の料金も入っているので、この項目は関係ありません。

格安航空券を多用して世界一周するという方、航空会社によりますが、預け荷物は別料金となっている事が多いです。機内持ち込み荷物の範囲内(だいたい7キロくらいまで)ですべての荷物を収める事ができれば、航空券代金は安く済ませる事ができます。

機内持ち込みとなると液体物は少量しか持つことができないので、こだわりのシャンプーやスキンケア用品を持ち歩く女性はこの方法は難しいですが、特にこだわりのない男性は実践している旅人も多いです。

固形シャンプーを使ったり、必要なものは現地でその都度揃えたりすることもできるので、特に不便はないと思います。荷物が軽いという事は節約でもあり、身動きもとりやすいので旅行自体もかなり快適になりますよ。

⑤ヒッチハイク

道路で行き先の書いた紙を掲げ、同じ方向であれば通りかかった車が乗せてくれる、ヒッチハイク。基本的に無償で目的地までたどり着く事ができます。そこでの出会いもとても楽しく、現地の方々と触れ合うこともできますよ。

長距離の場合は、その方向に向かって細かく区切って、何回か乗り換えて向かうことも。筆者は乗せてもらったのはいいものの、途中下車した場所で、次の車を見つける事ができず、何時間も炎天下の元待ったという経験もあります。

ヒッチハイクの文化が普及している国はやりやすいですし、普及していない国はいくら待ってもなかなかうまくいかないので、やりやすい国で一度試してみるのもよいでしょう。ただし、車の中は密室なので、治安面もしっかり考慮してくださいね。

⑥タクシーなど利用せず、個人に頼む。

タクシーなど専門業者でなく、個人が自分が向かう先に行く人がいれば、乗せていくよ。というサービスがこのところ普及しています。

インターネットサイト『Rideshare』を利用すると、乗せてくれる相手を簡単に探す事ができ、ガソリン代を折半するので、公共交通を利用するより安く済みます。会員登録もありますし、確実に目的地に行けるという面でも、ヒッチハイクよりリスクが低く快適に移動が楽しめます。

Rideshare(英語)
http://www.rideshareonline.com/

⑦自力で移動する

車、バイク、自転車、と自力で移動する手段もあります。車やバイクは大陸ごと買って、目的が果たせたらまた売る方が多いです。乗り捨てができる業者があれば、レンタカーもよく利用されます。

車の場合は、やはり何人かでシェアするとその分節約につながりますよ。ガソリンや車代が高い国もあるので、国によって使い分けましょう。自転車はガソリン代もかからず、自分の体力があれば、一番の節約になるかもしれません。

時間が借るので滞在費はかかりますが、それでも総額的には安いはず。かけがえのない経験にもなるでしょう。

宿泊費

hotel2-1

施設の充実度なども含め、宿泊先は吟味する必要があります。

たとえば、ホテルにインターネットがなければネットカフェ代が、立地が悪ければ交通費が、高級な食事処しかないまたはキッチンがなければ食費が、と宿泊費がいくら安くても他の部分でお金がかかってしまうことがあるので多方面から丁度いいホテルを検討してみて下さいね。

⑧宿泊予約サイトを利用する

agodaやbooking.comなど、宿泊予約サイトで格安のホテルを探してみましょう。インターネットサイトによって、宿泊料や、そのサイトへの手数料も変わってくるのでいくつかサイトを確認する必要があります。

数多くの予約サイトからもまた、比較できるインターネットサイトHotels Combinedも便利ですよ。施設の情報もある程度確認できるため、この予約方法は手間を省く事ができます。

さらに、この方法で見つけたサイトのホームページやFacebookページを見つけて直接ホテルとコンタクトをとる事ができれば、サイトの手数料がかからない為、もっと安く予約できる可能性がありますよ。

⑨ユースホステル

世界中に手ごろな値段のホステルがあり、それを総括している団体です。元々安めな宿なのですが、会員になるとさらに10%の値引きを受ける事ができます。ヨーロッパなどでは安宿は少ないので、ユースホステルが重宝します。

⑩カウチサーフィン

自宅に無料で泊まっていいよ、という方を見つける事ができるカウチサーフィン。泊まらせてもらったお宅での出会いも楽しめます。初対面の方の家に泊まるのですから、特に女性は相手のプロフィールやメール対応などで、予め相手の情報を確認し危険がないようにしましょう。

詳しくはこちらもどうぞ↓↓
▶︎【バックパッカー向け】宿泊場所を選ぶ際に役立つ施設 全11タイプ

⑪wooof

自分の労働力と宿泊場所、食事を交換する方法で、インターネットサイトで受け入れ先を見つける事ができます。会員費はかかりますが、仕事をすれば、滞在費はタダなのでその街が気に入った、長く居たいという方にはおススメです。仕事を通して、現地の言葉の上達もできますよ。

詳しくはこちらもどうぞ↓↓
▶︎『あなたはどんな旅にする?』テーマ別世界一周旅行7種類のパターン

⑫空港泊や夜行バスを利用する。

次に乗る飛行機が深夜や早朝の場合、宿泊費を1泊分払うのはもったいないですよね。そんな時は飛行機出発前から空港に滞在し、そこで睡眠をとればホテル代が浮きます。

日本人の感覚だと、えー!?と思うかもしれませんが、バックパッカーであれば、ほとんどの方が経験しているといっても過言ではありません。

空港であれば安全ですし、Wifiがあったりと意外と快適。深夜に空港に向かわなくてよいので、移動も安全でタクシーの深夜料金分も浮きます。プライオリティカードという、空港ラウンジを使えるカードの会員(有料)になっていればシャワーを使えることもありますよ。

夜行バスを使えば、その日の宿泊費がかかりません。日中移動してしまうとその日は観光ができないので、時間も節約でき、一石二鳥。バスターミナルにもシャワールームがある場合もあります。それぞれの空港が快適に利用できるか調べる事ができるインターネットサイトなんかもありますよ。

sleepinginairports(英語)
http://www.sleepinginairports.net/

食費

オーストラリアにワーホリしている人が働いている7の仕事

世界一周旅行中は、食事も楽しみの一つ。長い期間なので、ずっとパンやカップラーメンだけという訳にはいかないですし、できればご当地のおいしい食べ物を食べたいですよね。お金をかけなくても、豊かな食生活は十分にできますよ。

⑬地元住民が行くレストランを利用する

日本でもいえる事ですが、観光客向けのレストランは値段が高いことが多いです。地元住民はそこで生活しているのですから、物価に見合ったレストランで食事をしているので、そういった所を狙って探してみましょう。

ぱっと見て地元住民で賑わっていれば、味もおいしい事間違いなしです。ただし、そういったローカルなお店はメニューは現地の言葉のみという事がほとんど。

食べたい名物料理などはあらかじめ写真や名前をスマホなどに入れておき、店員さんに見せてみるとスムーズに注文ができます。

⑭自炊

世界一周中は、自炊も多いと思います。女性は、現地の食材を入手して料理をブログにアップしたりと楽しんでいる方も多いです。なので自炊する方はキッチンがついている宿泊先を選ぶとよいでしょう。

野菜など袋づめで食べきれない量をスーパーで購入するより、市場で少しずつ購入した方が、経済的です。市場の方がローカルな珍しい食材も見つかりますよ。油や塩コショウ、醤油は比較的どこの国でも見つけることができます。

日本から持っていくものでおススメは「ほんだし」。長期で日本を離れているとどうしても日本食が恋しくなるのが日本人ですね。ほんだしがあれば、どこでも日本食が作れます。

同じ宿泊先にいる方々と一緒に調理してシェアするいわゆる「シェア飯」はもっと経済的。一人分作るより、安く、品数多く食べれます。そしてなにより、一人で食べるより断然楽しくおいしい食卓になるでしょう。

その他

⑮お土産はスーパーや卸売り屋さんで購入する

お土産は荷物も多くなるし、買わないにこした事はないのですが、そこでしか買えない!と思うとどうしてもほしくなりますよね。観光客が多くいる通りなどに出店しているお土産屋さんは基本どこも高いです。

同じ雑貨類でも、卸売り業者がある場合はそちらで購入したほうが断然お得。種類も選び放題ですよ。食べ物のお土産はスーパーで購入しましょう。キャンディやお茶やその国特有の調味料なんかも日本で配る時に喜ばれます。

節約とは逆ですが、筆者は海外のかわいい手作りの民族衣装に目がないので、気に入ったものがあれば大量買いしてしまいます。そんな時は輸送費が安い国まで自力で運び、そこから日本まで送ります。飛行機便の方が早いですが、船便で送れば格安ですよ。

⑯学生証や割引クーポンを活用

学生であれば、国際学生証を発行しましょう。有名観光地や、美術館などでは成人料金の半額や無料になる事もあります。発行手数料はかかりますが、うまく使えば余裕で元は取れますよ。

さらに、現地においてあるフリーペーパーやインターネットで割引クーポンを見つければ、ツアー代金や交通費が割引価格で利用できます。いろんなコンテンツにアンテナを張っておくと、お得な情報を入手しやすいですね。

国際学生証(ISIC)
http://www.univcoop.or.jp/uct/

⑰恋人や友人と複数人での世界一周

1人での旅行より、誰かと一緒にの方が何かと安く済ませる事ができます。ドミトリーがない宿泊先は基本部屋単位での料金になるため、一部屋を一人で利用しても二人で利用しても同じ料金なので、シェアできれば単純に一人ずつの値段は半額です。

移動については、レンタカーやバイクの場合も二人で半分こ。食事もシェアできれば、安く様々なものが食べれて、何をとってもお得なことが多いです。そして、思い出もシェアできれば、楽しさは2倍!いいこと尽くしです。

一人旅の経験もしたい・・・という方はパートナーと途中で分かれて、どこかの国で待ち合わせる、というスタイルもありますよ。

まとめ

そんなにお金はかからない?お金をかけずに世界一周する為の節約術!

今回様々な節約法をご案内しました。なにか実践できそうなものはありましたか?あとはおまけとして、日本で準備の段階でものを買いすぎない事も重要です。旅中に節約しても、物価の高い日本でお金を使ってしまっては意味がありません。

どうしてもあれもこれもと用意してしまいがちですが、こだわりのものでない限り、必要なものは現地で調達できます。せっかくの世界一周、やりたいことはお金の問題であきらめるのはもったいないです。

観光費はどうしても節約できない部分なので、しっかり絞る所は絞って充実した旅を目指しましょう!

その他、関連記事はこちらから。
▶︎備えあれば憂いなし!世界一周で人気の12カ国治安情報まとめ
▶︎世界一周中に大切な写真を無くさない為に!便利なオンラインストレージ4選
▶︎覚えておくと絶対便利!世界一周でよく使う英文集まとめ(16選)

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

世界一周トラベラー
音楽と甘いものと、カラフルなものが大好き。
ステキな海と、たのしそうなお祭りの情報がはいれば、すぐに飛んでいきます。
英語語学留学から、世界一周旅行を終えていったん日本に帰国したけど、すぐに飛び出しまだまだ旅は続きそう。
のんびりぼーっとしてるのでトラブル続きの毎日ですが、世界中のひとたちに助けられ、今日も元気に生きています。
なんとかなるっしょー!で乗り越えてきたわたしの経験談。
少しでもお役にたてればいいなと思います。

私の世界一周ルートはこちら
http://ceburyugaku.jp/40237/

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。