語学留学か正規留学か どちらの留学を目指すべき?留学別のメリット・デメリット

今回の留学生

・お名前:L・K
・ご年齢:20台
・ご職業:学生
・通われた語学学校:HELP クラーク校
・留学滞在期間:1か月

1,この学校を選んだ理由

まず、英語を学ぼうと思った目的ですが、それは旅行のためです。旅行に行くときに必要なのは何かと考えた時に、英語のスピーキング能力が必要だと思ったので、留学を決心しました。

しかし、私自身が英語嫌いだったため、まったく英語ができずに困っていました。そのため、スピーキング重視の学校であり、更に門限が厳しいと書いてあったHELP クラーク校を選びました。

2,フィリピン留学前に準備してきた事

英語嫌いな私ですが、留学に行く前に最低限の事は学んでおこうと思い、知り合いから留学における勉学で不便だったと教えてもらった「単語」と「文法」を重点的に学びました。

単語に関しては、「DUO3.0」で、文法に関しては、「安河内のはじめからていねいに」という本で学んでいきました。

アイテムに関しては、私がJETSTARでフィリピンに行く予定だったため、極力荷物を減らすべく、現地で買えなさそうなものであり、かつ、肌に直接触れたりするものを準備しました。

例えば、日本のシャンプーやリンスー、あと、フィリピンは暑いので、ボディーシートなど。薬はもちろん日本で準備しました。

3,実際留学してみて準備が足らなかった事は?

事前の勉強がまったく足りませんでした。まず、先生が話している内容に追いつくのに時間がかかりますし、自身の発音を直すのにも時間がかかりました。

物に関しては、特に不満はありませんでしたが、唯一あったとすれば御飯があまりおいしくないので、ふりかけや保存食を持っていけばよかったと思っています。

4,学校の施設について

3人部屋に住んでいましたが、良かったです。部屋の内装に関して言えば、ベッドも柔らかかったので特に問題ありませんでした。トイレは紙が流れないので、紙をゴミ箱に捨てる必要があります。

部屋のルームメイトに関しては、まったく気が合わないなどがあれば、部屋替えをしてもらっている人もいたので、心配いらないかと。

教室はだいたい2畳~3畳くらいのスペースで1対1の勉強をします。しっかりクーラーも効いているので、暑さの問題はありませんでした。サービスに関しては、不満なところがあった際に日本人の常駐マネージャーが対応してくれます。

その上で、売店やプール、バスケやバトミントンもできるので、運動や生活面の心配はあまりありません。掃除や洗濯もきっちりしてくれます。ただ、洗濯に関しては重量の制限があるため、洗濯ものが多すぎる場合には追加料金が必要になります。

5,選んだ授業のカリキュラム内容と感想

ESL8というもっとも授業の多いコースを選択していました。このコースはグループクラスがなく、8コマのマンツーマン+放課後のクラスです。

授業内容に関しては、私のコースの場合、予め授業内容が決まっているコマが4つ(スピーキング、リスニング、リーディング、ライティングなど。)、そして自由に授業内容を決められる4つのコマ(例えば、日常会話や発音)がありました。

6,最もためになった授業は?

やはり、発音の授業。マンツーマンの授業のため、先生が自分ができるようになるまで直してくれます。例えば、LとRの発音の違い。

私は理解が遅いので、なかなか先生が言っていることの理解ができませんでしたが、それでもできるようになるまで、1時間以上の時間を使ってもらいました。その甲斐もあり、私はLとRの発音の違いがわかるようになりました。

7,周りの環境、治安の様子

HELPクラーク校がある場所が、ある種の特区のような場所にあり、その特区に入るために検問などがあるため比較的安全です。更に、周囲は緑に囲まれているため、遊びの誘惑が少なく、勉強にかなり集中できます。

ただ、ショッピングに行くとなると、バスに乗らなければならなくなるため、その辺がデメリットになると言えます。また、特区から一歩出ると、普通にスリなどをされます。実際、私もリュックを勝手に開けられ、中の荷物を取られそうになりました。

8,日々の食事内容

お世辞にもおいしいとは言えません。バイキングのように自分で好きな量を取れる形式で御飯を食べるのですが、韓国人も日本人も、料理をおいしいと言って食べている人はなかなかいません。

御飯を途中で捨てて帰り、部屋でカップ麺を食べている人もいました。あと、韓国人がオーナーの学校のため、毎日キムチが出ます。

9,インターネットの環境について

良くありませんでした。私が行った当時はちょうど無線LANの数を増やした時期だったようなのですが、廊下に出ている時はWi-Fiが通じるものの、一歩部屋に入るとWi-Fiが届きません。

そのため、携帯を使いたい人の多くが廊下に出ていました。ただ、無線LANから場所が近い部屋だと、室内でもWi-Fiが使えていました。

10,この学校の最大のメリットを教えて下さい。

授業の値段が安いこと。先生がフレンドリーなこと。そして、周囲に遊び場が多くないため、勉強に集中できる。この3点だと思います。まず、コースにもよりますが値段が安いです。

これについては、他のサイトなどで比較すればわかりやすいと思います。また、先生がとても距離が近く、友達のような感覚で接することができます。他の学校では、完全に生徒と先生の関係になってしまい、Facebookの交換さえない所もあるらしいので、かなり近いと思います。

最後の、勉強に集中できるということです。門限があり、破るとペナルティーが科せられるため、週末の夜には必死になって帰ってきている人もいます。その上で、遊べる場所が多くないので、本当に勉強に集中できます。

11,私が考えるフィリピン留学を成功させるコツ

事前勉強が留学を成功させるコツじゃないのかな、と思います。単語を覚えること、文法を理解すること、そしてリスニングの勉強は日本でもできます。

その上で、フィリピンでしかできない事を考え、事前に勉強しておくと、目的を達成できるような留学ができ、成功できると思います。

12,その他

留学エピソードはやはりたくさんありますが、その中で最も印象に残っているエピソードをあげると、フィリピンの学校で出会った人達で行った山登りです。HELPクラーク校は生徒同士の交流が多いため、顔見知りが多く出来ます。

そんな人たちで一緒に行く山登りはとても楽しかったです。日本では見る事のできない星々の美しさ、荒野でバギーを疾走させる快感、自然のありのままの風景。どれも未だに印象に残っています。

今後の留学生の方々に伝えるとすれば、フィリピンに行き、ただ英語を学ぶようであれば、それは日本でもできるということ。フィリピンでしかできない事をたくさんした方が記憶にも残ります。

たった1か月という期間の留学でしたが、日本に帰ってきても1年後にまた会うような友人ができました。留学生活を楽しんでください。

▶︎今回の留学先であるHELPクラーク校のHPはこちら

その他、フィリピン留学体験談はこちらから。
▶︎英語力0!29歳女子に優しい語学学校探し【FEAプレミアム校】
▶︎「QQイングリッシュの先生方は英語の発音がよかったのがありがたかったです」フィリピン留学体験談
▶︎「独自で文章を考えて発表するスピーキングの授業は効果バツグンでした」TARGET留学体験談

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトに不定期で寄稿しているゲストライターさんの記事です。

様々な職業や経験を持ち合わせた方から寄稿頂いているので、ぜひチェックしてみてください。

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。