英語力0!それでもセブ島留学してみた【QQEnglish シーフロント校】

私のセブ島留学も残す所あと2週間!7週間の留学も短いようなものすごい長かったような。3ヶ月や半年来ている留学生は本当にすごいです!私はすでに日本が恋しくてたまりませんw

さて、今回訪れたのはQQイングリッシュのシーフロント校です。ITパークとは何が違うのか?シーフロント校の最大の特徴とは何なのか?たっぷりと実感してきましたので、それを惜しみなくお伝えしたいと思います!

これぞまさにセブ島留学という名にふさわしい!THE・リゾート留学!海好きには本当にたまらない環境です♪

今回留学したQQEnglishシーフロント校とは?

英語力0!それでもセブ島留学してみた【QQEnglish シーフロント校】

シーフロント校は、空港があるマクタン島のマリバゴというエリアに位置しており、いわゆるリゾートエリアの中に学校はあります。最大受け入れ人数は250人と、ITパークと変わらない受け入れ人数です。

ITパークとの違いは、ITパークはまさに街中。立地が最高によく、周りは飲食店、カフェ、コンビニと困ることがありません。若い方や色々と出掛けるのが好きな方はITパークを選ぶ人が多いです。

シーフロント校は海の目の前、もともとホテルだった場所をリノベーションして作られた建物です。海にプール、敷地内にダイビングショップなどまさにリゾートです。

立地ですが、他のマクタンの学校に比べてかなり良いほうだと思います。目の前にはスーパー、ヘアサロンとネイルサロン、隣にはピザ屋さん、両隣には高級リゾートホテル、徒歩10分以内にカフェや飲食店など多くあります。

数は少ないですが、まんべんなく最低限歩いていける範囲で揃っているので、ゆっくりしたい人でも不便ではありません。

ITパークとの違いは、宿舎と校舎が一体型。そしてなにより海の目の前。リラックスしながら英語の勉強をしたい人には是非オススメの学校です!

1.QQEnglishシーフロント校の場所と周辺にあるもの、治安、環境

1-1.周辺にあるもの

徒歩2分ほどのところにヘアサロンとネイルサロン、徒歩3分のところにセーブモアというスーパー、両隣には高級リゾートホテル、近くにステーキ屋やイタリアンもあり、徒歩10分以内のところには多数の韓国料理店やカフェ、マッサージ店があります。

15分ほど歩くと日本食レストランやレートの良い両替所、メトロという地元スーパーもあります。学校の周りはリゾートエリアでも1番賑わっている道にあるので、とても便利です。

1-2.治安

マクタン島の治安状況を徹底解析!(2016年度版)

リゾートエリアで大勢の観光客が訪れている場所です。治安は比較的良く、ゆったりとした時間が流れています。ただ、お金を持った観光客をターゲットにしたボッタクリなどはかなり多いです。

セブシティに滞在しているよりは、タクシーに乗るのでもバイクタクシーでもレストランでも高めの設定です。また観光客と思って色々な客引きをしてきます。危険な目には合いませんが、いらない場合はハッキリとノーと言いましょう。

1-3.環境

英語力0!それでもセブ島留学してみた【QQEnglish シーフロント校】

まさに海に囲まれたリゾート!というにふさわしい環境です。色々とレストランに行きたい方は、カフェで常に勉強したい人には不向きですが、のんびりと海を眺めながらボーッとするのは最高です。

勉強できる環境もありますし、学校には海やプールがあり気軽に遊ぶことが出来ます。またジムが併設されているのでいたせりつくせり。私はあまり忙しい環境が好きではないので、この学校は本当にゆっくり出来、とても良いと思います。

2.空港に到着してホテルにチェックインするまで

空港ピックアップは3000円の有料となっています。セブが初めての方は利用した方がいいです。セブに何回か来たことがあり、英語でセキュリティーとやりとり出来る能力があれば、タクシーでメーター利用で150P(320円)前後で学校のあるエリアまで着くことができます。

学校に着いたら簡単な施設の説明と、明日の流れの説明があります。

その後、部屋に案内してもらったあとは自由時間となります。外出する際は、ルールがあるのでそのルールをしっかりと聞き、間違えのないようにしましょう。

英語力0!それでもセブ島留学してみた【QQEnglish シーフロント校】

(ルールとは、学校のカウンターにて外出の紙に名前と時間、帰る時間と記入し、セキュリティーから2枚の札をもらいます。一枚は自分、もう一枚は外のセキュリティーに渡します。)

3.留学初日の様子と実際の流れ

指定の時間に1階の自習室があるところで、テスト及びオリエンテーションがあります。その流れを説明したいと思います。

3-1.レベルチェックテスト

英語力0!それでもセブ島留学してみた【QQEnglish シーフロント校】

まずは早速テストから開始します。テスト内容はITパークと同じテストでした。リスニング、リーディング、ライティング、スピーキングの4つの項目です。

ITパークでは人数が多いためかスピーキングは2人同時でしたが、シーフロントでは個別でテストでした。

3-2.オリエンテーション

テストの次はオリエンテーションです。何をするかというと、種類の提出と、授業コースの決定、滞在中の注意事項などの説明です。日本人スタッフによって日本語で行われます。

3-3.両替&スーパー買い出し

その後は、徒歩3分ほどのところにあるセーブモアというスーパーで、両替と買い出しを行います。だいたい時間は1時間ほどでした。トイレットペーパーなど必要なものを買いましょう。

3-4.カランメソッドについて

英語力0!それでもセブ島留学してみた【QQEnglish シーフロント校】

次にカランメソッドについての説明がフィリピン人の先生から英語にて行われます。QQはこの授業に特に力を入れていますし、実際に私も受けて面白かったので、是非一コマでも受けてみてください。

英語が頭にこびりつく感じです。

3-5.授業2コマ

初日の月曜日から早速授業がありました。2コマでどちらもマンツーマン授業です。テスト結果は出ていないので、まだプレ授業的な感じで、リラックスするための授業です。

基本的にはフリートーキングかなと思います。英語を勉強する理由や勉強した後のビジョンを説明できるように準備しておきましょう。

3-6.ウェルカムパーティー

英語力0!それでもセブ島留学してみた【QQEnglish シーフロント校】

夕飯の時間である18時からウェルカムパーティーがカフェエリアにて行われます。内容は、自己紹介とビンゴゲームです。バッチメイトと仲良くなれるチャンスなので積極的に参加しましょう!

私たちのときは、このパーティー後にバッチメイトと外に飲みに行きました。台湾人・韓国人もいたので会話は英語を使いました。これからの留学生活を楽しいものにしてください!

英語力0!それでもセブ島留学してみた【QQEnglish シーフロント校】

夕飯とは別に、フルーツとお菓子が出ます!

4.火〜金曜の授業や勉強内容

4-1.カランメソッド

カランメソッドとは、ネイティブが話すスピードが1分間に150~180単語であるのに対し、カランメメソッドコースの先生はあえて1分間に200~230単語のスピードで話します。

今回はカランメソッドを2コマ受けてきました。これは英会話というよりトレーニングと言ったほうがふさわしく、先生が2回質問を言い、1回答えを言ってくれるので、間髪入れずにその答えを反復します。

「What is this?what is this?」「this is a pen」と先生が言うので、私は「this is a pen」と反復します。ポイントはフルセンテンスで答えるという点で、これにより英語脳を鍛えることが出来ます。

また、私は1週間1日2時間のこの授業のおかげで、頭におもいっきり英語がこびりつきました笑 また、Yes だけで答えていたのが、文章で答えるようになりました。

また、先生の話しているスピードは通常よりも1.5倍速ぐらいなので、速いです。それを一生懸命聞き取ろうとするので、集中力も上がり、英語を聞こうとする姿勢が身につきます。

面白い授業なので、一コマでもいいので是非取り入れてみてください。

4-2.スピーキング

他に受けたのはスピーキングの授業です。教科書はパソコンを使用して、お題がいくつかあり、まずは絵を見て英語でそれがなんなのかを答えます。その後、文章を読み、難しい単語や熟語を学び、その後そのお題についてトークという感じです。

4-3.リーディング

リーディングはテキストを使って進められます。テキストはITパークと同じテキストでした。最初に読み、理解して設問に答えていきます。ちなみにリーディングは読む力、発音、スピーキング等々結構色々総合的に含まれるので個人的には好きな科目でした。

4-4.卒業式

金曜日の18時からQQcafeのスペースで卒業式が行われます。卒業証書授与、スピーチ、先生や生徒によるパフォーナンスなどです。時期によって変わると思いますが、ITパークと比べるとかなりの盛り上がりでした!

5.実際の客層とバッチメイト

ITパーク校と違って私が感じたのは、年齢層の高さです。どちらかというと、シーフロント校の方が年齢層は高めです。私が訪れた時期では、年配の女性の方が多いという印象でした。

もちろん若い方の方が比率は高いのですが、ITパークの賑やかさに比べるととても落ち着いている環境です。また、小学生ぐらいの男の子が留学にも来ていました。

バッチメイトは15名前後いて、2名の台湾人と1名の韓国人、他は日本人でした。男女比率は同じぐらいで、年齢層も10代から30代までいました。

6.QQEnglishシーフロント校の施設・宿泊施設

海が目の前!シーフロント校の部屋と施設を見て行きましょう!

6-1.宿泊施設

シーフロントは1人、2人、4人、6人部屋があります。それとデラックス・エグゼクティブルームがあります。1人部屋2人部屋は、共用のトイレシャワーを、大人数部屋は部屋の備え付けトイレシャワーを共用で使います。

デラックスとエグゼクティブは部屋に専用トイレシャワーがあります。

シーフロント

こちらは1人部屋です。ITパークと同様に白を基調としていて、綺麗で清潔感のあるお部屋です。

2人部屋以上からは2段ベットになります。私的には、ベットが横に並んでいるよりも、2段ベットの方がプライバシー確保出来て好きです。

今回はなんと!エグゼクティブルームに宿泊致しましたので、エグゼクティブルームをメインに紹介したいと思います。

シーフロントのエグゼクティブルーム

英語力0!それでもセブ島留学してみた【QQEnglish シーフロント校】

エグゼクティブルーム404の全貌。入った瞬間テンションが上がらないわけがない!やっふー♪

英語力0!それでもセブ島留学してみた【QQEnglish シーフロント校】

女性には嬉しい専用のドレッサーがありました。

英語力0!それでもセブ島留学してみた【QQEnglish シーフロント校】

英語力0!それでもセブ島留学してみた【QQEnglish シーフロント校】

海に向かってのんびりくつろげる椅子とテーブルがあります。こんな贅沢はシーフロントのここ、エグゼクティブルームでしか味わえません。

英語力0!それでもセブ島留学してみた【QQEnglish シーフロント校】

十分すぎる広さの勉強机があります。ここからも海が眺められ、最高の気分です。

英語力0!それでもセブ島留学してみた【QQEnglish シーフロント校】

英語力0!それでもセブ島留学してみた【QQEnglish シーフロント校】

英語力0!それでもセブ島留学してみた【QQEnglish シーフロント校】

かなり大きめの冷蔵庫が設置してありました。お酒持ち込み禁止なのが悲しいですが…仕方ないのでマンゴージュースをスーパーで買って乾杯しましょう!w

英語力0!それでもセブ島留学してみた【QQEnglish シーフロント校】

1人ではもちろん、2人でもちょうどいい広さのベットです。マットレスの硬さも良い感じで毎日爆睡です。

英語力0!それでもセブ島留学してみた【QQEnglish シーフロント校】

椅子を外に出してのんびりすることも可能なこの広さのバルコニー!

英語力0!それでもセブ島留学してみた【QQEnglish シーフロント校】

qqsea-front23

目の前のあの島はお隣のブルーウォーターの敷地です。上陸するにはお金がかかりますが、目の前の海もなかなか綺麗です。

英語力0!それでもセブ島留学してみた【QQEnglish シーフロント校】

目を覚ましてカーテンを開けると海が目の前…長年の夢が叶った瞬間です。朝日が綺麗な日もありました。

英語力0!それでもセブ島留学してみた【QQEnglish シーフロント校】

部屋は文句なしに快適です。快適な留学をしたい方は絶対にエグゼクティブをオススメします!

英語力0!それでもセブ島留学してみた【QQEnglish シーフロント校】

英語力0!それでもセブ島留学してみた【QQEnglish シーフロント校】

なんとバスタブ付き。奥の窓を開けるとオーシャンビュー!

英語力0!それでもセブ島留学してみた【QQEnglish シーフロント校】

トイレも綺麗です。洗面台も広くて快適です。

英語力0!それでもセブ島留学してみた【QQEnglish シーフロント校】

部屋の廊下部分。フロアごとにウォーターサーバーがあり、お水とお湯には困りません。

英語力0!それでもセブ島留学してみた【QQEnglish シーフロント校】

4階と5階がエグゼクティブ、デラックス専用フロアです。奥2つがエグゼクティブ、残りがデラックスルームです。

qqsea-front25

他のフロアは案内板を見るとわかりやすい。奥部分は1人部屋と共用のシャワーがあるのがわかります。手前の大きい部屋は大人数部屋ですね。

エグゼクティブとデラックスの違いは?

英語力0!それでもセブ島留学してみた【QQEnglish シーフロント校】

違いは、デラックスにはバスタブがない、シャワーのみとなっていることと、バルコニーがない、もしくはあっても狭い。そして部屋がエグゼクティブより狭く、狭いので中央のテーブルと椅子がないことです。

それ以外は同じです。

スタンダートプラン4週間で、1人部屋希望の場合、シェアルーム1人部屋(トイレシャワー共同)179,800円、エグゼクティブ263,100円、デラックス241,000円です。

うーん、もちろんシェア1人部屋に比べたら割高ですが、デラックスかエグゼクティブか悩んでいるのであれば、エグゼクティブで決まりですね!

特に、ご年配の方はデラックス以上がいいと思います。やはり共用のトイレシャワーは大変ですので。デラックス以上は本当に快適に過ごせます!ホテル並みです。

6-2.施設・クラスルーム・その他

次に授業部屋や施設などをご案内してくださったのでご紹介したいと思います!施設の充実度もシーフロントは半端ないです!なんでも揃っていて、正直QQから出なくても快適に過ごせるほどです。

英語力0!それでもセブ島留学してみた【QQEnglish シーフロント校】

もともとホテルだった建物を改装して作られたシーフロント校。

英語力0!それでもセブ島留学してみた【QQEnglish シーフロント校】

入り口部分はセキュリティーがおり、生徒や関係者以外は入れないようになっています。

英語力0!それでもセブ島留学してみた【QQEnglish シーフロント校】

ウェルカム!!

英語力0!それでもセブ島留学してみた【QQEnglish シーフロント校】

廊下部分は、明るく綺麗でとても快適です。

英語力0!それでもセブ島留学してみた【QQEnglish シーフロント校】

こちらはQQcafeと呼ばれる売店。お菓子やコーヒー、フルーツシェイクなどを買うことが出来ます。購入時は現金ではなく、IDカードにお金をチャージして払う方法です。

英語力0!それでもセブ島留学してみた【QQEnglish シーフロント校】

レストランでフルーツシェイク飲みより安いんです!私は一回も飲んでませんが、一度飲んでみたい。また、授業を1週間休まずに出席すると、QQcafeで使えるクーポンがもらえます!それで飲むのもアリです!

英語力0!それでもセブ島留学してみた【QQEnglish シーフロント校】

工事中で、すみません。ですがもう工事は終了しています。プールと海を眺められ、明るく開放感のあるダイビングスペースです。こちらで3食いただきます。

英語力0!それでもセブ島留学してみた【QQEnglish シーフロント校】

ご飯の時間が待ち遠しいです。

英語力0!それでもセブ島留学してみた【QQEnglish シーフロント校】

学校の受付部分。

英語力0!それでもセブ島留学してみた【QQEnglish シーフロント校】

横に、日本人スタッフも常時待機しているスタッフルームがガラス張りであります。

英語力0!それでもセブ島留学してみた【QQEnglish シーフロント校】

向かいにあるこちらは、ビザや支払いなどをする部屋です。

英語力0!それでもセブ島留学してみた【QQEnglish シーフロント校】

ビリヤード台の前にあるこのカウンターは、ベットシーツなどの交換をしたり、有料のランドリーを出せるカウンターとなっています。

英語力0!それでもセブ島留学してみた【QQEnglish シーフロント校】

売店にはなんと!シーフロント校ならではですね。水着やジムで使うスニーカーなどが売っています!これは忘れたときも便利です。日焼け止めや虫除け、日本製のシャンプーなどなど沢山売られています。

英語力0!それでもセブ島留学してみた【QQEnglish シーフロント校】

ここでは現金で買えるので便利です。

英語力0!それでもセブ島留学してみた【QQEnglish シーフロント校】

こちらは最近出来たばかりの学校内のジムです!機械が一般の有料ジムと同じか、むしろそれ以上な設備。トレーナーもいて、痩せたい部分や筋肉をつけたい部分を相談するとプログラムを作ってくれます!

英語力0!それでもセブ島留学してみた【QQEnglish シーフロント校】

隣にはキックボクシング?がありました。広いスペースなので他のことにも使われるみたいです。また、シーフロントに関しては隣のホテルのブルーウォーターのジムも無料で使えちゃいます!すごい!

英語力0!それでもセブ島留学してみた【QQEnglish シーフロント校】

普段は公開されていない屋上部分です。360度マクタンの町並みと海が見渡せます。この屋上は年に一度、年越しの際に使われるみたいです。ホテルから花火がそれぞれ上がるので、この屋上でそれを見るとかなり迫力がありますね!

英語力0!それでもセブ島留学してみた【QQEnglish シーフロント校】

シーフロントの秘密2つ目、なんとここでは水を作っているんです!!驚き!なので水に困ることはなく、災害があっても当分は大丈夫!やはり自社で水を作れるとなると便利ですね。

英語力0!それでもセブ島留学してみた【QQEnglish シーフロント校】

アクティビティカウンターもあります。ボホールやオスロブ、体験操縦や海のアクティビティが豊富に揃っています。かなり安いのでわざわざ他の旅行者に頼むよりいいと思います。

英語力0!それでもセブ島留学してみた【QQEnglish シーフロント校】

自習室です。パソコンもありますし、ガラス張りになっているので眺めも最高です。電源もあるのでパソコン作業もOK!ただ、エアコンが効きすぎているのでパーカー必須です!

英語力0!それでもセブ島留学してみた【QQEnglish シーフロント校】

ビリヤード台です。

英語力0!それでもセブ島留学してみた【QQEnglish シーフロント校】

卓球台もあり!ギターやチェスなどもあるそうです。

英語力0!それでもセブ島留学してみた【QQEnglish シーフロント校】

こちらがクラスルーム。一個一個仕切られていますが、完全に個室ではありません。

英語力0!それでもセブ島留学してみた【QQEnglish シーフロント校】

教室は2階と3階の2フロアです。それぞれにグループ部屋もあります。

英語力0!それでもセブ島留学してみた【QQEnglish シーフロント校】

学校にプールがあります。これはホテル時代から変わってないですね。無料で毎日使えるので授業終わりや土日に遊んじゃいましょう!

7.食事内容・洗濯・清掃

留学生活に欠かせない食事・洗濯・清掃に関して書いていきたいと思います。

7-1.食事

英語力0!それでもセブ島留学してみた【QQEnglish シーフロント校】

食事はITパーク校と同じで、1週間3食食事付きで5000円です。ITパーク校に関しては、食事なしにしても大丈夫なぐらい周りに飲食店はありますが、シーフロント校に関しては、周りにあまり飲食店はないので食事を付けた方がいいです。

食事は朝昼夜共に毎日デザートとしてスイカかパイナップルが出ます。毎食スープが必ず付いていて、パンかご飯を選べるのが嬉しいです。

食事は3食すべてに関して種類も多く、味付けも日本人好みで本当に美味しかったです。1週間かかさず食べましたが、同じものが出ることはほとんどなく、毎回違った料理が出るので飽きません。

英語力0!それでもセブ島留学してみた【QQEnglish シーフロント校】

提供場所も2箇所に分けているので、混み合うことがなく、人数の多さから授業をずらしているので、人が集中せずにゆっくりとご飯を食べることができます。一応提供時間。ですが、ランチは12時からスタートです。

ドリンクも暖かいお茶と、2種類のジュースが毎回出ます。ジュースはマンゴー、カラマンシー、レモンなど、バリエーション豊富です。また、QQcafeのドリンクを有料ですが安いので頼むものいいかと思います。

実際に1週間でた料理を載せておきます。本当にどれも美味しかったので毎食がっつり食べてしまい体重増加が心配ですw

7-2.洗濯

英語力0!それでもセブ島留学してみた【QQEnglish シーフロント校】

洗濯に関しては、洗濯スペースがあり、そこに洗濯機が6台ほどずらりと並んでいて24時間自由に利用することができます。洗剤は各自用意となります。干すスペースは、奥が女性、手前が男性となっています。

シーフロント校は、宿舎校舎一体型なので、いつでも洗濯できるところが良いと思います。授業の合間、朝一、夜など。なので混み合うことが少ないです。

洗濯を自分でするのが面倒な方は、シーフロントでは外部のランドリーサービスを学校のカウンターで頼むことが出来るのが嬉しいポイントです!1キロあたり50Pで出来るので、私は断然こちらの方をオススメします!

翌日、または2日後には出来てきて、学校が受け取れるので嬉しいです。洗濯が面倒な方は外部ランドリーサービスを利用しましょう!

7-3.清掃

清掃に関しては、週に1回入ります。シーツ交換などは自分でやります。デラックスとエグゼクティブルームに関しては毎日清掃が入ります。

8.インターネット回線について

インターネット回線については、私がいたときは、残念ながら遅い‼︎と思うレベルでした。でもセブのレストランや普通のホテルでもだいたいこの速度なので仕方ないことです。

ここはセブ島留学でも、まさにリゾート留学と呼べる場所です!勉強以外のスマホの利用はやめましょう!それで解決!

Wi-Fiに関しては、フロアごとに3つぐらい回線があるので、部屋によって届かないということはありません。どうしてもWi-Fiが速い環境でパソコン作業をしなきゃいけない場合は、徒歩では遠いですが、Jパークホテル前のシベットコーヒーがオススメです。

9.私が思う、物足りなかった点や注意点

今回シーフロントの方に留学してみて、物足りないことや改善点はあまりありませんでした。

少し挙げるなら、今回はエグゼクティブルームに泊まりましたが、バスタブが陶器ではなくプラスチックなのか、バスタブに立つとバキバキと音がして割れるか心配でした。私が重いだけ?w

あとはWi-Fi。やはり他の学校やITパークと比べてWi-Fiが弱い印象です。

他は、施設も充実していますし、食事も美味しいですし、QQに関しては門限がなく自由なので、文句のつけどころが今回は見当たらないのが残念です。もちろん授業に関しても先生は真面目で教え上手ですし、明るいので楽しく授業を受けられます。

スタッフに関してはITパークより少ないとは言っていますが、特に困ることがなかったので問題ありません。

シーフロント最高です!

リゾートなので虫や蚊、蝿は多めですが、南国なのでわかっていることなので問題なしです!

10.この学校に行く際に持ってきた方がいい持ち物

・水着→海に囲まれ、プールもあるので入らないつもりで来ても、絶対に入りたくなります!売店にも売ってありますが、あらかじめ自分のお気に入りのを持っていきましょう。

・スニーカーの室内履き→ジムを使う際は室内専用のスニーカーが必要です。

・虫除け→蚊などセブシティに比べて多いです。虫除けは必要です。また日焼け止めもあると良いと思います。

11.この学校を特にオススメしたい人は?

・海が好きな人
・リゾート留学したい人
・人ごみや排気ガスがないところで過ごしたい人
・ゆったりと過ごしたい人
・校舎と宿舎一体型が良い人
・食事は日本人の口に合った食事が希望の人

こんな人は、是非QQイングリッシュのシーフロント校に留学することをオススメします!他の学校ではプール使用が有料が多いなか、こちらは完全に無料ですし、ジムやビリヤード、卓球、チェスなど色々と取り揃っているそうです。

また、部屋からは基本海が見えるようになっていますし、節約したい方、少しリッチに過ごしたい方など色々な希望に応えられるようになっています。

私のオススメはエグゼクティブルームです。360度海が見渡せて、広いバルコニーもあります。朝目が覚めると目の前が海…最高ですね。授業後は部屋でゆっくり勉強出来るスペースがあります。

セブシティは交通の便はいいですし、色々とあるのが楽しいのですが、やはり留学生活中は8時間授業があったりで夜出掛ける機会は少ないです。マクタンで平日は海を眺めながら勉強し、休日にセブシティに出るスタイルが良いと思います。

12.今回の留学で思ったこと、ここに留学する人に向けてのメッセージ

今回行った時はまだ工事が完了していませんでしたが、工事が終わるとカフェスペースがもっと広くなり、二階にはテラスが出来るそうです!おそらく皆さんが留学に行く頃には出来上がっているので楽しみですね!

今回シーフロントで留学してみて、少し年配の方、もしくはゆったりと滞在したいのであれば、部屋は断然デラックスルームかエグゼクティブがオススメです。

2つの差はバスタブがあるかないか、バルコニーの有無、部屋の広さです。デラックスは10部屋、エグゼクティブに関しては4部屋しかなく、比較的人気ですぐに埋まることもあるそうなので、この部屋を希望であれば早めの問い合わせが良いと思います。

この部屋の良さが、ご年配に人気の秘訣ですね。ご飯も美味しく提供時間もゆとりがあるのでゆっくりと食べられます。

TOIECに特化した授業がしたい方はITパークをオススメしますが、そうでない方はシーフロントを選んでみても良いと思います。ゆったりと海を眺めながら勉強も最高です!

英語力0!それでもセブ島留学してみた【QQEnglish シーフロント校】

セブならではの、リゾート留学がしたい!という方は是非QQイングリッシュのシーフロントに行ってみてください。絶対に後悔しないと思います。また、セブ島留学でもほとんどが海から離れたところにあるのが実情。

もし、ITパークとシーフロントと悩んでいるのであれば、近藤あやプランという2つの校舎を半分ずつ滞在できるプランを20,000円で出来ます。もし選べない!どっちも行きたい!と悩んでいればこのプランがおすすめ!アイランドホッピングもついてきます!

▶︎近藤あやプランの詳細はこちらから

QQEnglishの公式HPはこちらからどうぞ!
▶︎QQEnglish公式HP

美穂

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

マクタン好きのプロダイバー
月1セブを目指しながら東京とセブの往復をしている美穂です。

----現在訪れたダイビングスポット----
サイパン・グアム・パラオ・プーケット・バリ島・セブ島

沖縄本島・石垣島・宮古島・奄美大島・小笠原諸島父島・大島・神津島・三宅島・八丈島・御蔵島(スノーケル)・伊豆半島・葉山

などなど...タンク本数はトータル300本前後です。
現在ダイビングCカードのランクはダイブマスターという、プロの仲間入りのランクです。
ダイビング始めて5年!まだまだ世界の海を潜り尽くしたい!

私運営のセブ島情報HPあるのでよければ見てください。
http://tabi-jyoshi.com
http://tokyo-girls.top

Facebook常時更新中!
https://www.facebook.com/tabijyoshi.miho/

3 コメント

  1. QQイングリッシュのシーフロントや部屋での喫煙事情を教えてください。
    今は何処も禁煙なので、タバコを吸う者にとってはこれも重要な決め手なので。
    よろしくお願いします。

    • コメントありがとうございます。
      QQのシーフロントでは特定の喫煙場所で出来ます。私は禁煙者なので詳しく覚えていませんが、シーフロントでは確かプールなどがある外のエリアで吸えたはずです。

      部屋での喫煙はほぼどの学校でも禁止になっていると思います。特に寮の場合。ホテル滞在型でもホテル自体が禁煙がほとんどなので吸えません。

      またお酒に関しても厳しいです。ほぼ全ての学校は学校・部屋にお酒の持ち込みは禁止です。見つかったら退学です。

      フィリピンでもレストランなどは禁煙が多い印象ですね。

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。