フィリピン初【一幸舎】セブ島で日本の「博多豚骨ラーメン」を楽しもう!

日本の食文化の一つでもあるラーメンにはいろんな種類がありますが、ちょっとこってりして白乳色のスープが特徴的な豚骨ラーメンが好きな方は多いですよね。

ここセブ島でも2016年に「優勝軒」「バリカタ」「トンガラ」などいくつものラーメン専門店がオープンしました。

そんなラーメン戦争がスタートした今年最後の目玉(黒船と言ってもいいでしょう!)といえば、今回ご紹介する2016年12月にオープンした「一幸舎」です!!

一幸舎の背景

創業は2004年
一幸舎は実はお店自体はそれほど歴史が長いわけではなく、創業は2004年になります。(公式サイトはこちら→https://www.ikkousha.com/
しかし店主のこだわりであるスープ、麺、チャーシューのこの3本柱の評判はかなり良く、2006年には福岡県外に出店、東京では公式サイトを見る限り、都内では池袋、世田谷、立川にあるようです。また2011年には初海外出店ということでインドネシアに支店が置かれ、今でも連日行列ができるほどの人気ぶりだそうです。

海外展開しているラーメン屋というと「一風堂」が恐らく一番有名で、40店舗以上ありますが、この「一幸舎」もそれに負けじ劣らず現在猛追撃中!
すでに海外7カ国進出しており、30店舗以上オープン(そのうちインドネシアになんと、13店舗オープンしている)。記念すべき8カ国目の海外出店先として選ばれたのが、ここフィリピンのセブ島なんです

食べる前に知っておくべきポイント
一幸舎ではすべての工程において自社で製造されています。特徴的なのはスープ、豚骨スープ特有の泡がしっかり見られます。またチャーシューは上質な肩ロースを特製ダレで仕上げられています。

さらにポイントとなるのが麺!
一幸舎では麺も自社の製麺工場が設立され、もちもち感やスープなどとの相性も抜群な特製麺が作られているんですよ。

では下記で詳細を・・・

一幸舎の場所

3D academy(3Dアカデミー セブ)

googleマップで開く

一幸舎はJYモールという、ITパークからもアヤラモールからも近いセブ市内にあります。タクシーには「JYモール」といえば伝わるはずです。

フィリピン初【一幸舎】セブ島で日本の「博多豚骨ラーメン」を楽しもう!

そのJYモールの1階、正面の入り口から入った場合は真っすぐ進んで左です。(両替所の近く)

フィリピン初【一幸舎】セブ島で日本の「博多豚骨ラーメン」を楽しもう!

こちらがフィリピン初の「博多 一幸舎」セブ支店。

実はフランチャイズの権利を獲得したのは、3DアカデミーZenEnglishを運営する日系の会社さんです。

そのため、日本人オーナーが経営するラーメン屋なので、ありがちな「フランチャイズは味がぜんぜん違う・・・」という心配は必要ありません!

フィリピン初【一幸舎】セブ島で日本の「博多豚骨ラーメン」を楽しもう!

営業時間は朝の11時から夜の11時まで。ただし、オープン当初は特に連日混み合っており、麺がなくなり次第終了になります。

フィリピン初【一幸舎】セブ島で日本の「博多豚骨ラーメン」を楽しもう!

特に今現在(12月)は、オープン記念キャンペーンでBuy one Take one(1個頼んだら、もう一個付いてくる)を行っているため、大行列w(*キャンペーンは既に終了しました)

フィリピン初【一幸舎】セブ島で日本の「博多豚骨ラーメン」を楽しもう!

この日はフィリピン人ブロガーと一緒に料理をオーダーしました。お店は赤を基調とし、看板の文字はゴールド。食欲をそそるだけでなく、赤はフィリピン人や華僑の人たちにとって、縁起の良いカラー。祝い事には常に赤い服を来てくる習慣があります(黒はお祝い時はダメ)。もしかしたらそういった考えもあって、カラーを強く出しているのかもしれませんね。

フィリピン初【一幸舎】セブ島で日本の「博多豚骨ラーメン」を楽しもう!

キッチンの様子。スタッフは忙しそう。

フィリピン初【一幸舎】セブ島で日本の「博多豚骨ラーメン」を楽しもう!

気合の入った背中の文字!

フィリピン初【一幸舎】セブ島で日本の「博多豚骨ラーメン」を楽しもう!

常に温度をチェック!

一幸舎のメニュー

種類は4つ!
・オリジナルの特性豚骨ラーメン・・・1杯320pesoから、フルセットで470peso
・黒豚骨ラーメン・・・焦がしニンニク油を入れたラーメン。フルセットで490peso
・神炎ラーメン・・・辛さを調節出来るスパイシーなラーメン。フルセットで490peso
・塩豚骨ラーメン・・・こってりが苦手な方におすすめな塩味豚骨ラーメン。フルセットで440peso

フィリピン初【一幸舎】セブ島で日本の「博多豚骨ラーメン」を楽しもう!

実際にオーダーする時はこのように料理だけでなく、麺の硬さや塩味加減、青ネギを入れるかどうか・・・などを選ぶ事ができます。

今回は4人で来ていたので、オリジナル、黒、神炎(ゴッドファイアー)+唐揚げを頼みました(餃子は機械が壊れておりオーダーできなかった 悲)。

フィリピン初【一幸舎】セブ島で日本の「博多豚骨ラーメン」を楽しもう!

オーダーが完了したら、スタッフと一緒にオーダー内容を確認!

一幸舎のラーメン

フィリピン初【一幸舎】セブ島で日本の「博多豚骨ラーメン」を楽しもう!

そして、来ました!一幸舎のラーメン!!やばい、一気に全部来た(笑)

フィリピン初【一幸舎】セブ島で日本の「博多豚骨ラーメン」を楽しもう!

ブロガーの我々、まず写真を撮ります!(写真をたくさん取る方は、麺を硬めでオーダーしておきましょうw)

フィリピン初【一幸舎】セブ島で日本の「博多豚骨ラーメン」を楽しもう!

こちらがオリジナルの特性豚骨ラーメン。スープは豚骨ラーメンらしさはありますが、ものすごい濃かったりズッシリする感じではなく、コクがあるクリーミーなスープ。セブ島ではいくつかラーメンを食べていますが、ここまでクリーミーなラーメンはセブ島では他にないと思います。

それと、よく見ると確かに噂の「泡」が!

香りもこれぞ「豚骨!」という感じ。

また、麺は少し写真を撮るために時間がたっているにもかかわらず、細麺ながらコシがシッカリありました!これにはちょっとびっくり。スープとも非常に良く絡みます。

フィリピン初【一幸舎】セブ島で日本の「博多豚骨ラーメン」を楽しもう!

一幸舎秘伝のタレに漬け込んでいるというチャーシュー。チャーシューは薄めではありますが、good!これも他のラーメン店では食べれない味。半熟卵の半熟っぷりも最高です!!

フィリピン初【一幸舎】セブ島で日本の「博多豚骨ラーメン」を楽しもう!

続いて黒の焦がしニンニク豚骨ラーメン。スープが黒いですね。スープを口に入れた時にニンニクの香りが膨らみます!
こちらの焦がしニンニクスープの方がパンチがあるので、強い味を求める方はこちらの方がおすすめ。

フィリピン初【一幸舎】セブ島で日本の「博多豚骨ラーメン」を楽しもう!

こちらは神炎(ゴッドファイアー)というスパイシー系のラーメン。辛さは4段階選べますが、4は怖かったのでレベル2を選びました。
辛いモノ好きな知人はレベル2は余裕でした。辛いのが苦手な僕はレベル2でも唇が痛くて大変でした。。。実感としては、一般の方にとっても恐らくまあまあ辛いと思います。

ベースのスープやのっているトッピングは変わりませんので、辛い料理を食べたい方はこちらの方が合うかもしれませんね。なお、このラーメンはシンガポール店が発祥だそうです。

フィリピン初【一幸舎】セブ島で日本の「博多豚骨ラーメン」を楽しもう!

チャーシューマヨ丼。ご飯一杯分よりちょっと少なめぐらいのボリューム。一幸舎の特製チャーシューとマヨネーズを和えた小どんぶり。

フィリピン初【一幸舎】セブ島で日本の「博多豚骨ラーメン」を楽しもう!

唐揚げ!うん、唐揚げは特に・・・(苦笑)。ジューシーなのは間違いありません。

フィリピン初【一幸舎】セブ島で日本の「博多豚骨ラーメン」を楽しもう!

個人的には黒が一番好きでしたが、オリジナルの方も僕が食べた初日よりも更に改良されたようです。

他のラーメン店と比べるとどうか?

博多豚骨というとITパークにある「バリカタ」が有名ですが、そこはもっと爽やかな豚骨、筑前屋は旨味が濃縮された感じ、トンガラは・・・・忘れましたが(苦笑)、浜風は白湯スープなので濃厚でドロっとしたスープ、優勝軒は比較的パンチが効いたスープの印象です。

この一幸舎はというと、「クリーミーなスープ」という言葉がやはり合います。また、麺のコシの強さはここが一番じゃないでしょうか。

どの店が好きなのかは嗜好による違いがあるかもしれませんが、この一幸舎に限って言えば「本家の味に限りなく近い仕上がり」っとオーナーが自信を持って提供しているので、ぜひセブ島で「日本の博多豚骨ラーメン」を楽しんでもらえたらと思います。

一幸舎のフェイスブックはこちら
https://www.facebook.com/Ikkoushacebu/
電話番号:032) 236 2027

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトの管理人
2012年に初めてセブ島に留学。以降今までに複数の語学学校に留学&訪問。フィリピン留学を通じて「英語が伝わる楽しさ」をより多くの方に体験してもらいたいと思い、このサイトを立ち上げました。

英語留学前の方はもちろんの事、留学中の方、留学後の方にも役に立てる情報の提供を目指しています。なお、基本的にはセブ島ではなく、東京(高田馬場)にオフィスを構えて働いています。

何かご質問ございましたら、コメント欄かinfo@ceburyugaku.jpまでお願いします。

・TOEIC(R):805点(L 430 R 375)
・TOEIC SW:280点(S 130 W 150)

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。